Dream Knight'sは初心者の方にもわかりやすく書いていく、マビノギブログです

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告

孤独な長旅 2008/01/05


こんばんは、椿屋です。去年の12月辺りから、こういう記事を1度は書かないとなーって思っていたのですが、ちょっとまとまった時間が取れたので今日しかない! と思って書いちゃいました。まだマビノギの世界に来て間もない方で、エルフで始めた方向けの記事ですので、少し長いかもしれません……w



という事で、どんな記事かと言うと……!




じゃじゃーん!(古 つまりはそういう事なのです! フィリアから始めた初心者エルフさんのが、イリアベースキャンプへ行けるようになるための記事なのですー。




僕らは人間なので、元々ウルラ大陸出身ですよね。なのでフィリアへ行くにも特に迷わず行く事ができましたが、初心者さんがあの広大なイリア大陸の……しかもフィリアに1人放り出されると思うと、ベースキャンプまでたどり着くのは大変なんじゃないか……なんて思いませんか?w 僕もあるお友達に言われるまで、まったく気付かなかったのですが……考えてみれば大変ですよねw


とりあえず早速出発しましょうー!



スタート地点はここ、フィリアの南西側の出口から。マップで言うと……



ここになります。隅っこに見えるのが、首長カスタネアさんが立っている場所。それと近くにある「マナトンネル」はワープ機能を持った便利な移動手段の1つ。マナトンネル間を一瞬でワープできるのですが、1度触れたマナトンネルにしか移動できないので、近くで見つけたらぜひぜひ触れてみてくださいね。ちなみに営業時間はエリン時間の6:00~18:00までです。今後掲載してある写真の中に、マナトンネルのある場所は印を付けていますので、余裕があればついでに触って来る事をオススメしますよ!





そんなわけで、まずはこの広大な砂漠を走り抜けます! ホントに広いので、途中で寝ないように!(?) 道順とマップを確認しますね。




まずは最初のチェックポイントまで。基本的にずーっと真っ直ぐですね。地図を直接クリックすると、クリックした先まで自動で走ってくれるので、進むだけを考えれば特に問題なく到着できるかな? 途中に4箇所ほどマナトンネルがありますが、もちろん余裕があれば……という程度でしょうね。なにせここは砂漠ですから……




マップを見ないと、右も左もわからなくなってしまいますw モンスターもいますし、巨大地下迷宮へまっさかさまのアリ地獄もあります。マナトンネルをチェックする際には、周囲に注意しながら移動してくださいねー。




しばらく走っていると、周りの風景が変ってきます。砂嵐はおさまって、地面も砂場から岩場になってきます。



ちょっと周りを見渡すと、ゴツゴツしたサイも何匹か発見できますねー。あ、強いので戦う時は慎重に戦いましょうw


そこからさらに進むと~……



カラっとした良さそうな場所に出てきましたねー。ここまで来れば、最初の目的地は目前! 一気に進んじゃいましょうー。じゃあここで拡大マップ!



少し入り組んでますが、とりあえず西側に流れる川にたどり着ければ、道順はあまり関係ありません。ここにもマナトンネルがありますね。割と安全な場所なので、ここのチェックはオススメです。


さてさて、その川へ到着すると……



近くに大きな橋が見えると思います。橋は大きい上に1本ではないので、橋が架かっている場所ならどこでも良いですよ。ちなみに……



橋の近くには、かならずこの謎の遺跡があるので目印にしてあげてください。


とりあえずはここで最初の目的地に到着ですー。砂漠を走り抜けるのって、結構大変ですよねえ。時間もかかるし、モンスターにもびくびくするし! この辺は安全なので、休憩するならここが良いかなー。






休憩が終わったら、橋を渡りますよー! ちなみに今まで僕らが居た場所をコンヌース地方、これから行くベースキャンプがある場所はラノ地方と呼ばれています。他にもピシス地方、クルクレ地方などがあり、それら4地域全ての総称として「イリア大陸」という名前が付いています。



このラノとコンヌースの間に架かる大橋を渡ると、そこには一面の森が広がっています。ここ視界もあまり良くないし、凶暴な生き物も多く生息しているので、気が抜けない場所だったりします……! マップを確認しましょう。



かなり端っこになってしまいましたが、現在地はここです。まずはここからお隣のムユ砂漠へ走り抜けますよー。



走り抜けて行く先はここ! 画像じゃわかり辛いのですが、矢印の先端あたりに「羊」の絵が描かれています。そこへ向かいます!




カルー森は暗くて怖いところですよー……とは言っても、ムユ砂漠まで一番短い場所を通ればOKなので、特に説明する事もなかったりしますw 走って2分~3分程度でムユ砂漠に出れると思います。



ムユ砂漠にも危険な生物は多く生息しているのです。特にこの2種類は要注意! 近くで観察なんてしてると、すぐに襲ってきます……! 現に右側の画像ではもう狙われてますねw



さきほどの羊の模様付近には、こんな怪しげな石像が3本立っています。それを目印に移動してもらうとわかりやすいかもしれません。ここで休憩……は危険なのでやめた方が良さそうですねw エルフやジャイアントと違って、人間にとっては馴染み深い場所ではあるので、運が良ければ誰か人もいるかもしれませんけどね。



ではいよいよムユ砂漠を抜けますよ! ちょっと狭くてわかり辛いかもしれませんが、西側に小さな渓谷のようなものがあります。そこを通り抜け、お隣のメイズ平原へ向かうのです。野性のダチョウも走っているので、それを目印にしても良いですね。



渓谷を抜けると、草原っぽいものが見え始めてきます! ここがメイズ平原ですねー。ここまで来ればもう着いたも同然! マップを確認しましょう。



Shiftキーを押しながら地図をクリックすると、チェックポイントを指定しながら自動で走ってくれるので、ちょっと曲がるくらいならこれが便利! この地図で見える最後のチェックポイントが、目的地のイリアベースキャンプです! もうゴールは目前だー!



メイズ平原は比較的大人しい動物ばかりなので、ぼーっと走っててもとりあえず安全でしょう。万が一……っていう時でも、人通りもそこそこあるので安心できるかもしれませんね。とりあえずは走って走って、ゴールまで走りまくる! そうすると……





念願のイリアベースキャンプに到着ー! 人が……人がいます……:: 孤独だった旅も、ここで終わるわけですねー。


ちなみにこのキャンプの奥には……



アレクシーナさんという人間の方がいらっしゃいます。彼女が売っている「乗船券」を購入すると、イリア大陸とウルラ大陸を結んでいる船に乗船する事ができるのです。商品ウィンドウの右端にある三角マークをクリックすると、タブが移動するので見てみてくださいね。値段は100Gとお手ごろ価格。




船に乗るには、この出口から出ます。あとは一直線に走れば、船着場へ到着するはず。



ここですね。定期便なので、出発までに数分待つ事もありますが、ぜひぜひ1度は乗ってみる事をオススメします。この船が着く先はイリア大陸ではなく、ウルラ大陸。イリア大陸ほど広大ではありませんが、人間が多く生活している活気溢れる大陸です。ここから先はまた別の機会にでも……。

とりあえずは、フィリアからの長旅おつかれさまでした!




お友達のふとした言葉から、ハッと思って書いたこの記事でしたが……初心者さんにもちゃんとわかるように書けてるかな、なんて不安が満載ですw 知っているからこそ、無意識に省略しちゃう場所ってありますしね。
それと大陸移動で良いんじゃないの?w みたいな疑問はあえて考えずに一気に書いてしまいましたw ボタン1つで……っていうのは便利だけど、このマビノギの世界を知るにはちょっと味気ないですよね。
今回はフィリアからでしたが、次回はもちろんバレスからの道のりを書こうかと思います。どちらかと言えば、バレスからベースキャンプの方がややこしいですよねw 上手くまとめられると良いんだけど……。

とにかく、最後まで読んでくださいましてありがとうございましたー。



椿屋でした。

カテゴリ:初心者エルフさん
Author is...
↑の画像はランダムで変わります。不定期ながらも随時追加していく予定ですが、お気に入りのNPCや面白そうなやりとりなど、何かアイデアがありましたらコッソリ教えてくださいね。
マビノギ検索エンジン マビ!さーち
当ブログ及びラジオ放送内での画像・BGM等の使用権や著作権など一切の権利は、
株式会社ネクソンジャパンおよび韓国NEXON社が保有・管理しております。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。