Dream Knight'sは初心者の方にもわかりやすく書いていく、マビノギブログです

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告

シモンなRe-Mabinogi 2007/11/03


こんばんは、シモンよ。アタシが裁縫ばかりやってると思ってる人、意外と多いんじゃないかしら? 気分転換程度だけど剣もやるのよ。まあ、趣味程度だから腕の方にはあまり自信はないけどね。それに必要なAPがとても多いじゃない? ちょっと勿体無いのよね。




そんな事は置いておいて、ちょっと遅くなったけどマビノギPR企画の第3回、Re-Mabinogiを始めるわよ! そのためにアタシがここにいるんだから。アタシが紹介するものと言えば当然裁縫ね。この世界には様々な型紙が用意されているわ。裁縫スキルがあれば、その型紙を使って服を作ることはもちろん、お店で売っているものより高品質なもの……さらには、自分の銘が入った服さえできてしまうの。そんな素晴らしい裁縫を、あなたたちに紹介するわね。











なんて言うと思ったら大間違いよ!










あなたたちはまず……











ここから初めてもらうわ! 無駄に派手ね、コレ。意味もわからないわ。それはさておき、裁縫製品の服を作るにも当然材料が必要なの。すっかり頭から抜け落ちてなかったかしら? 材料として使う主な資材には生地やシルクがあるの。それら材料を調達するには、紡織スキルが必要よ。じゃあここで簡単に説明するわね。初めての人はここで覚えてちょうだいね。知ってる人はおさらいよ。




裁縫で使う材料は、このような流れで手に入れる事ができるの。逆から見ればわかりやすいかしら。生地が欲しい場合は太い糸を作る、太い糸が欲しい場合は羊毛を手に入れる。シルクも同じね。さらに太い糸や細い糸5本から丈夫な紐や丈夫な糸ができたり、太い糸1本と細い糸1本を使った組紐なんてものもあるけど、これは少し上級のランクになるわね。とりあえず生地とシルクの仕組みだけ把握していればOKよ。





生地を作るために必要な羊毛は、その時の通りで羊から刈れるわ。どこにいる羊でも良いけど、アタシはイメンマハの東側にある場所をオススメするわ。羊の数が多い上に、どういうワケか柵にひっかかってるのよね、羊が。だから羊毛刈るには好都合ってわけ。




採取用ナイフを手に持ったら、あとはひたすら刈るだけよ。スタミナを消費するから、休み休みやるかスタミナポーションを常備しておくと良いわね。




刈った羊毛は地面に落ちるからちゃんと拾ってちょうだいね。それとインベントリに入れると、2マス×2マスと大きめの場所を必要とするの。5つまでスタックできるけど、それじゃあ持てる数が少なすぎるわよね。そこで20個までスタックできる羊毛袋っていう便利なものがあるから、それを持っておくと良いわ。羊毛袋は露店で購入するか、ラノベースキャンプに設置されてるクエストボードから受けられる、探検レベル4の「人、鳥、花畑が彫られた柱」の報酬でもらえるから準備しておくように。羊毛袋がそろったら、あとはひたすら羊毛刈りね。思う存分刈りなさい。ただし注意してね。羊からは強烈なアルファー波が出ているみたいで、睡魔との闘いは必至。生活のリズムを崩されないようにしなさいね。

あ、そうそう「羊毛袋」を検索してきたあなたは、こっちの記事も見てちょうだいね。




次にシルクの材料となるクモの糸ね。これもイメンマハが良いかしら。ちょっとわかりづらいかもしれないけど、左上のマップを見て場所を探してちょうだいね。




クモの糸はただただ拾うだけ。道具も何もいらないわ。インベントリを広く開けて、ひたすら拾うの。便利な道具も袋も無い代わりに、ちょっとだけ便利な豆知識。クモの糸を拾う時に、間違ってクモを攻撃してしまう事があるの。別に大した問題じゃないけど、何度も何度も……ってなるとちょっと面倒よね。そこで、弓を装備するかヒールを詠唱した状態で拾うと、クモを攻撃せずに糸を拾う事ができるわ。弓は矢を持っちゃダメよ? 弓だけ。羊毛もクモの糸も、何度も何度も集める事になるだろうし、こういう小さな工夫が作業を楽にしてくれるわよね。



さて、羊毛とクモの糸の集め方はわかったかしら? それらを集めたら、次はそこから糸を作るわよ。糸を作るのももちろんイメンマハ。羊とクモの両方の場所から、割と近い場所で糸が作れるのがイメンマハの良いところね。



左が太い糸や細い糸を作る糸車。右がそれらの糸から生地やシルクを作る機織ね。昔から思ってたけど、これ何で「機織」なのかしら……「織機」じゃないの? まあいいわ。

使い方は簡単、それぞれクリックすればメニューが開くから、そこへ材料を入れればOKよ。機織を使ってみるとわかると思うけど、生地もシルクも完成品はランダムで、それぞれ「安い」「普通の」「高級」「最高級」という物ができるわ。ただ、シルクを作る時だけは「紡織用手袋」っていう手袋が必要になるの。ここでちょっとお金がかかるわね。




紡織用手袋は雑貨屋のガルビンくんが売ってるから買ってあげてちょうだいね。手袋には、普段シルク作りで使うもの意外にも色々種類があって、高級・最高級シルクが割りと良く作れる手袋や、同じく高級・最高級の生地が割りと良く作れる手袋なんかがあるみたいね。アタシが紡織スキルのトレーニングをやってた頃は、まだこういう手袋が無かった時代だったから良くはわからないけど、なかなか効果のあるものらしいわ。お金に余裕がある人は、試してみてね。





トレーニングっていう言葉が出たけど、糸作りも生地作りもシルク作りも、全て紡織スキルのトレーニングになるの。紡織スキルが高いと、糸や生地などを作る成功率が上がったり、ランクアップごとにもらえるDEXが多いから、弓主体での戦闘スタイルの人には必須スキルね。近接の人も、DEXはダメージバランスに大きな影響があるから覚えておいて損はないわ。必要なAPが少ないのも魅力の1つね。

紡織スキルのトレーニングをする上で必要なものに、もう1つ「革と革紐」があるの。主に革から革紐にする事でトレーニングになるんだけど、もちろん裁縫の材料としても重要なものなの。材料としての革を手に入れるには、バンホール付近にいる盗賊コボルドやマスダンジョン、全種クマや難しい所だとキア上級ダンジョンあたりがメジャーかしら? どれも生地やシルクのように、1度に多く手に入る事は極稀ね。でも紡織トレーニングのためだけに……って考えると、もっと良い方法があるわ。




それはダンバートンの雑貨屋アルバイトよ。アルバイト用の革をタダでもらえて、さらにアルバイト報酬ももらえるんだから、こんなにおいしい話はないわよね。逆に言えば、紡織スキルを上げるなら雑貨屋アルバイトは必須になるの。自分で革を調達して、それを革紐にして……っていう手が無いわけじゃないけど、ちょっと気が遠くなる話よね。だからアルバイト。アタシはこれをおすすめするわ。



さらに!





紡織ランクを上げていくと、丈夫な紐や丈夫な糸が作れるようになるわ。ランク5? ランク4? そんなの大変じゃん……と思ったでしょ、あなた。ところがその下を見てちょうだい。アルバイトの革紐作りと、自分で調達した糸作りだけでトレーニングが埋まるランクは、こんなにたくさんあるのよ。それ以外のランクでは少し足踏みしてしまうけど、そこのトレーニングで作る生地なんかは露店で高値で取引されてるわ。売って資金にするのもあり、売らずに裁縫の材料として保管しておくのもあり。だから紡織スキルのトレーニングは資金や資材が豊かになる事が多いわね。





今回のRe-Mabinogiはこんな感じかしら。裁縫を始めるには材料から……とは言ったものの、実際は裁縫も紡織も同時進行が理想ね。裁縫はアタシのアルバイト、紡織は雑貨屋アルバイトね。次回はちゃんと裁縫をやる予定よ。裁縫と言っても特に紹介する事は多くないから、仕上げメインになりそうね。お手製服は少しでも高品質にしたいと思う人は、また読みに来てちょうだいね。




それじゃ、また。


カテゴリ:Re-Mabinogi
Author is...
↑の画像はランダムで変わります。不定期ながらも随時追加していく予定ですが、お気に入りのNPCや面白そうなやりとりなど、何かアイデアがありましたらコッソリ教えてくださいね。
マビノギ検索エンジン マビ!さーち
当ブログ及びラジオ放送内での画像・BGM等の使用権や著作権など一切の権利は、
株式会社ネクソンジャパンおよび韓国NEXON社が保有・管理しております。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。