Dream Knight'sは初心者の方にもわかりやすく書いていく、マビノギブログです

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告

高級革バイトをおくれー! 2006/10/24

紡織トレーニングを進めて今日こそはランク4にアップさせるんだ! と気合を入れてログインしたまでは良かったのですが、雑貨屋アルバイトで高級革が全く出ません。あと6~70枚くらいで終わるのですが……。

椿:「バルターさん! アルバイトさせてください!」

バ:「うむ、ではこの普通の革を5本の……」

椿:「いやです。」

バ:「それではこの細い糸と太い糸を組……」

椿:「いやです。」

バ:「グリニスの所へ……」

椿:「いやです。」

こんな感じで、高級革をいただけません。組紐なんかは報酬も高いので受けたい気持ちは山々なんですけどね。昨日も書きましたが、もうすぐ上級になってしまうので、渋々断っています。次の日のアルバイトまで、ずいぶん時間が空いてしまうので、何か発見ついでにダンバートンの街を散策してみる事にしました。





前回の記事でも最後に書きましたが、どの街も何気なく暮らしていると、特に意識せずに見ているものが多かったりしますよね。たまにはそういうものに目を向けてみると、意外と時間が潰せたりするんです。まあ潰す時間が無いのが一番良いのですが……。





じゃん。ここどこだかわかりますか……? とある家の裏側を覗いてみると、こんなものが……! あとで気付いたのですが、シモンハウスも前面は同じような感じになってるんですよね。まさか手抜きじゃないでしょうねw

そして広場の隅っこにあるこれ。





何か像がある……と気付いてる人は多いと思いますが、至近距離で観察してみようと思う人は少ないのではないでしょうか。アップにすると、かなりこわいです。何の像なんでしょうか……。何かの神様的な象徴なのかもしれませんが、ダンバートン市民にはあまり注目されてないようです。誰も話しませんし。





そしてすぐそばにあるグリニスの食料品店! の裏側。思いっきり空いてますね、扉。外からでも中の様子が見れて、通気性もバツグンな食料庫といった感じでしょうか。中を通るのが風だけでない可能性もありますが。

少しだけ足を伸ばして、ダンバートンの外にも出てみました。外といっても、街から数歩出た程度ですけどね。ウチのギルド石がある西口に看板が立っているのを知っていますか? まあ目立つ所ですから、知ってる人も多いでしょう。じゃあ、あそこには何て書いてあるかも知っていますよね?














そうですね、トレイシーの秘密ですね。

残念ながらその先は擦れてしまって読めないのですが、きっと恥ずかしがり屋のトレイシーが都会ダンバートンまで足を運んで揉み消しに来たんですね。書いたのはレイナルドさんで間違いないでしょう。



やっぱり探してみると色んなモノがあったダンバートン。今日のリサーチをレポートにまとめるべく、僕は学校へ向かう事にしました。



その途中、何やら誰かの声が聞こえました。





「…牛丼…筋……百年……早……味い…安………」





「?」と首を傾げながらも、その声の方へ足を運んでみると。そこにはアランウェンさんが立っていました。


あ、アランウェンさん何やってるんですかー?w










わー、気合入ってますねーw そんなに待ち遠しいんですかw 確かに食べれなかった期間長かったみたいですからねー。僕もたまには食べたい派なので、完全復活を楽しみにしてますよ。そこまではできませんけどねw



結局アランウェンさんは後悔していたようなので、その後僕がまとめたレポートには書かずにそっとしておく事にしました。でもやっぱり街を細かく探索してみるのって楽しいですね。他にもティルコネイルやイメンマハなんかも探ってみようかな。


椿屋でした。






……! 結局高級革出なかった……OTL



カテゴリ:mabinogi
Author is...
↑の画像はランダムで変わります。不定期ながらも随時追加していく予定ですが、お気に入りのNPCや面白そうなやりとりなど、何かアイデアがありましたらコッソリ教えてくださいね。
マビノギ検索エンジン マビ!さーち
当ブログ及びラジオ放送内での画像・BGM等の使用権や著作権など一切の権利は、
株式会社ネクソンジャパンおよび韓国NEXON社が保有・管理しております。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。