Dream Knight'sは初心者の方にもわかりやすく書いていく、マビノギブログです

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告

未だ見ぬ新世界 2007/04/28


こんばんは、椿屋です。ゲームガードの被害を受けているのか、ID入力の所でダウンとか、インベントリやステータスウィンドウを開いたらダウンとか、そんな状況に見舞われてます。毎回そうなるわけじゃないけど、早めに対処してくれないかなー。でもそんな事で落ち込んでなんていられない! だって僕はこれから、新たな世界へ足を踏み入れるのだから。

ラノベースキャンプから北へ進んだある場所からそこへの道は繋がっていて、入り口に立つだけでも未だ見ぬ地へ抱く期待を抑えられずに足を進めてしまいます。


少し足を踏み入れると、見たことのない動物をいくつか見つけられました。中でもお気に入りは黒ヤギくん。体の色も表情も、妙に不思議な感じを受ける魅力溢れる動物です。こういうのペットに欲しいなあ。


ラマなんかも発見! ラマって足首辺りにあるフカフカが特徴なのかな? 背中に荷物なんか載せて、荷ラマ! とか昔の人はやってたみたいですね。パックラマね。


モフモフできそうな白ヤギくんもかわいいんですよ。採取用ナイフで毛を刈りたくなっちゃいますよねw でもここに挙げた動物は全て、反応は遅いですがアクティブっぽい感じでした。撮影中「!!」も出されちゃいましたしねw


この辺一帯は高い山や、深い谷がよくでてきます。キャンプから山を越えて雪国へ……! という感じなのでしょうか。


高い山に登って景色を見渡してみたり


絶壁を覗き込んで、さっきまで居た場所を見下ろしてみたり。場所も広くて高低差も物凄いので、あそこ登れるかな? なんてどんどん高い場所へ進んで行けちゃいます。まだ行ってない人はオススメですよ!



さらに進むと、こんな高地で花を発見! キャンプからは少し離れちゃうけど、そこそこの広さで平らな草原みたいになっているので、イベントなんかをここでやったら、雰囲気でも楽しめそうだなって思います。海も見下ろせるしね。それと平原の中心には星の模様もあるので、ぜひぜひ踏みにきてみては!



ベースキャンプから長い渓谷と2つの地下迷宮を抜けた先には



まさに白銀の世界が! シドスネッターでも雪はあったけど、あそこは少し閉鎖的なイメージがありますからね。こんなに開放感溢れる雪原は初めて! わくわくしますねーw


ジャイアント! と言うだけあって……かどうかはわかりませんが、最初に対面する動物もこんなに巨大でした! こんなのに襲われたら怖いだろうなあ……w なんて思っていましたが、なかなか穏やかな性格みたいで一安心。


こんな大きな動物がそこらじゅうにいっぱい! エリンではあまり感じられない、自然の力強さみたいなものがありますよね。


おっと……もうすぐ暗くなっちゃうし、とりあえずジャイアントの村へ直行してみます!


しかし馬で走っても、地下迷宮の出口から村までちょっと距離があるのは、ジャイアントサイズって事でしょうか? 一番足の遅い人間には、馬は手放せない場所になりそうだなあ。あちこち回る時は召還時間に気をつけなくてはいけませんね。


ジャイアントの村バレス。その中心部を目指して、僕はここまでやってきました。しかし出発当初から頭の片隅に、大きな問題として意識していたものもあるんです。ジャイアントガード……そう名乗る彼らの役目は、対立関係にあるエルフとそのエルフと同盟を結んでいる種族、つまり人間たちの排除。村への入り口には彼らが立ちふさがり、村の中にも数名が巡回しているとか。案の定僕も村の入り口付近に辿り着いた瞬間……


普段相手にしているモンスターからは考えられないほどの距離から、こちらを発見して攻撃してきますw さすがにこんな遠くから狙われるなんて予想外! あまりの急な出来事だったので、妙にアタフタしてしまいますw



でもね。



種族は違えど、ここはマビノギの世界。ファイアボルトとカウンターがあれば、1対1で凌げないケースなんてありえないのですっ! 巨大ボス以外ならヘビースタンダーがLV3だろうが、マナリフレクターがLV3だろうがね。決して倒せなくても、その場は凌げる無敵の戦法。困った時はとりあえずコレ、みたいなねw これはもはやマビノギの常識というやつですよねw ファイアカウンターばんざい! とりあえずカウンターで距離を取っ……



てえええええええええええ!?!?!?




ラグ……? 位置ズレかな……。



悔しいのでもっかい。寄って来たらファイアボルトで飛ばし……


飛ばないし! なんですかこの鋼鉄巨人は。ファイアボルトで吹っ飛ばないし、カウンター待機でもそのまま殴られて……。村を守る前に、マビノギのルールを守れよ! ルール違反も大概にしやがれ! なんて勘違いな暴言を吐いてはみるものの


実際のところ怖くて動けませんw 負傷率も恐らく100%近いので、殴られるとあっと言う間にライフは真っ黒。打撃1発で400とか頂きましたw



それでもね、こっちには馬があるし上手く横をすり抜ければ、村への侵入はそれほど難しくないんです。さすがに彼らも馬には追いつけませんからね。次々と発見され追いかけられますが、それらを振り切り走り抜ければ大丈夫! もうガードはお腹いっぱいなのよ!

ガードの包囲網を潜り抜け、ようやく村の中心部へ辿り着いた僕は、村の様子を探るためとりあえず聞き込みに入ります。村の事を知るには、当然村人の話しが一番ですからね。あー、でも緊張するなあw



あ、あの、初めまして椿屋という人間のものなのですが……




ちょっとオジサン落ち着いて!w 話しを、話しをーーー!w








結局再びガードに追い回され、村を出る事に。村はあんなに近くに見えるのに、種族間の距離は計り知れないほど遠く離れているんでしょうかね。バレスに安心して入るには、エルフとの同盟を解除して中立の立場に立つか、ジャイアントと同盟を結ぶかの2択。まだこの時点では、どうするのが良いかなんて、決められないな。


マナトンネルが開く時間まで、景色でも眺めて考えよう。一面の雪とゆっくり動く白い月。夜明けにはまだ時間がある。同盟か中立か……一長一短を取るか無難を取るか……というところかな。うーん。悩むなあ。







はいはい、でかい人は黙っといてw


もうちょっと考えよう……w ジャイアントと同盟を結んだ時のメリット、調べてみようかな。


椿屋でした。
カテゴリ:mabinogi
Author is...
↑の画像はランダムで変わります。不定期ながらも随時追加していく予定ですが、お気に入りのNPCや面白そうなやりとりなど、何かアイデアがありましたらコッソリ教えてくださいね。
マビノギ検索エンジン マビ!さーち
当ブログ及びラジオ放送内での画像・BGM等の使用権や著作権など一切の権利は、
株式会社ネクソンジャパンおよび韓国NEXON社が保有・管理しております。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。