Dream Knight'sは初心者の方にもわかりやすく書いていく、マビノギブログです

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告

やっぱり好きなんだ! 2009/04/29

マビノギ 検索ワードリサーチ
こんばんは、椿屋です。あっという間に4月も終わりますねー。そうなると目の前には待ちに待ったゴールデンウィーク! 入学や進学、就職と言った新しい環境に入ったばかりの方にとっては、ちょっと一休みするには丁度良い時期ですよね。5月病にならない程度に、のんびり過ごせると良いですねw

さて、Dream Knight'sでは今月も検索フレーズピックアップをやろうと思います。これ、記事作るのちょっと大変だけど、毎月やろうって決めておけばネタに困る機会も少なくなって、僕にとってもブログにとっても、そして読んで下さってる方々にとっても、ちょっとした退屈凌ぎになるんじゃないかと思ってますので、今回もクスっと笑ってもらえれば幸いですw ではではさっそくスタート!











マビノギ 四つ葉のクローバー 効果
採集ペットのクローバーヌーから稀に抜ける、四葉のクローバー。確かにこれって、一体何に使うの? って疑問に思ってしまう方もいらっしゃいますよね。使い道はいくつかあるのですが、一番メジャーと言うか役に立ちそうなものと言えば……





幸運のポーションの材料として使う事じゃないでしょうか。じゃあこの幸運のポーションは何に使うの? という疑問もあると思いますが、これはインベントリに入れておくと、エリン時間の1日が経った時にイリア遺跡のパーツや、ダンジョンの通行証などに変わってくれるんです。運が良いと光る石造になったりして、普段なかなか手に入らないものが、簡単に手にはいる事もあるという、なんとも幸運なポーション! 他の使い道は、最近よく見かけるようになった「ライフポーション300」など、いわゆる300ポーションと呼ばれているものです。とは言え、四葉のクローバーも量産できるわけじゃありませんので、この300ポーションを主体に使ってる人は……いないと思いたいですw





マビノギ 進みかた 初心者
僕が初心者だった頃と比べて、格段に改良されているのが「初心者クエスト」らしいですね。今はエリンに降り立った時からいくつものクエストが進行されて、それを順々にこなしていくうちに、気づけば立派な冒険者になっているという、すばらしい作りになっているとか。初心者専用チャットなんていうものも実装されて、どんどん新規冒険者が入りやすい環境になっていますね。なのでまずはクエストをひたすら進めよう!






マビノギ ティルコネイル付近で裸のジャイアント
ティルコネイル周辺の草原や、ダンバートンへ行く途中のトゥガルドアイルでよく見かける、裸のジャイアント。まさに裸族の彼らは、もうすっかり有名になってしまった中身のいない自動人形たち。細かくは書きませんが、規約を違反している存在と言っても間違いではないでしょう。なのであまり気にせず、自分は自分の冒険を楽しんでください。





マビノギ 炉を使うには
採集・採掘した鉱石を「インゴット」に精錬できる便利なツールの炉ですが、ウルラ大陸ではバンホールに。イリア大陸ならフィリアとバレスに置かれています。



マビノギ 炉を使うには
フィリアとバレスの炉を使うには、1分間につき薪が1本必要になりますが、バンホールの炉はお金を渡せば貸してくれます。こちらは100Gで1分間、450Gで5分間使用できますので、ショーンくんに払ってあげてくださいね。





女ボス 戦い



女ボス……!












女ボス 戦い

勝つのは誰だ……!










マビノギ カスタネア 場所
女ボスその1、カスタネアさんの居場所は





マビノギ カスタネア 場所
こちらです。迷子のエルフを送ってあげてね。






アイデルン 筋肉
エリン最高の鍛冶師は、最高の筋肉の持ち主なのです。







アイデルン 筋肉
ものすごく強そう。











グリニスの甥
グリニスおばさんに甥っ子なんていたっけ? と思ってしまうほど影の薄い彼。







グリニスの甥
ペルニスくんです。ちなみに彼、魔法学校を見事卒業したそうなのですが、その後の仕事が見つからずそろそろ30歳になるとか何とか。頑張って欲しいですねw







鉄棒を自分で作る
エライ! ちなみに僕は鍛冶スキルのランクはCですが、なんとか鉄棒作れてます……w









この言う方わ何だよ










この言う方わ何だよ







意味不明w

















マビノギ 混雑 理由
マリーサーバでは、チャンネルが増えても相変わらず「混雑」が普通な状態。1chは常に満員で、その他は時間帯に寄りますかね。巨大ボスの「ネイド」が出るチャンネルは、出現30分前くらいから「満員」になってしまいますw マリーサーバ恐るべし!







マビ マリー パンチラ
パンチラネタきましたねw しかもマリーサーバの冒険者限定のパンチラか! なんてマニアックな……。なんて一瞬思ってしまいましたが、サーバ名の方ではありませんよねw まあ、そうじゃなくてもマニアックな事には変わりありませんが……w ちなみに「パンチラ」に関わる検索フレーズは全てのフレーズの中で1番の多さでしたw











どこから見ても見られてる めがね









どこから見ても見られてる めがね







見てる……!









マビノギ クーポンどうしたらもらえるの?
クーポンの入手方法はいくつかあります。雑誌の付録として付いているクーポン、何かのイベントでキャラクターカードなどと同時に配布されるクーポンなどなど。確認方法はちょっと面倒なのですが、マビノギ公式ホームページへログインして、「ショップ」→「マビノギショップ」→「クーポン情報」と進むと確認できます。こういうのって個人ページの中に入れるべきですよね。僕ならそうします。どうでも良いんですが……w







マビノギ クリティカル ダメージ
1%や2%でも、大金を払ってクリティカル率を上げる方が多いのは、何と言ってもクリティカル時のダメージが大きいからですね。ランクFで50%、ランク6で105%、そしてランク1で150%。これらの倍率がそのままダメージになるわけではなく、この倍率が追加ダメージとして計算されてダメージとなるんです。クリティカルランク1の場合、通常ダメージ100なら100+150(150%)で250のダメージ。通常200なら、200+300(150%)で500のダメージ。という具合でクリティカルは強いのです。僕はほとんど特化していませんけどねw










マビノギ マリー かわいい
マリー好きがここにも……!







マビノギ マリー かわいい
かわいい!






しかし何を探したかったんだろう。かわいいって断言しちゃってるし……w








マビノギ ヒーロー
ヒーロー……それは正義の味方。正義の味方で連想されるものと言えば、やはり戦隊モノ! 日曜日の朝のテレビとか……w エリンの戦隊モノと言えば、やっぱりあれですよね?w バリダンジョンにいる……











マビノギ ヒーロー
オーガ戦士ですよねーw しかしレッド不在のオーガ戦隊。このままで侵入者を駆逐できるのでしょうか……!









マビノギ 1人でも
1人でも……








1人でも……寂しく……ない……









4人用ダンジョンでもソロで入れるようになったし……









マビノギ コーディネイト
エリンには選びきれないほど、膨大な数の服があります。その中から自分なりの組み合わせを選ぶなんて、もうホントに大変! でも楽しい! でも難しい! という幸せな悩みスパイラルに陥ってる方は多いのではないでしょうかw




マビノギ コーディネイト
服の選択や配色は、まさに人それぞれの好みによって変わってきます。僕の場合は同系統の色を集めて、その中でアクセントとなる色を入れるという配色が多いです。髪と目の色も合う色にしてあるので、服や色の選択もそれに沿ったものになりますね。服だけを考えるのではなく、髪と目の色もかなり重要!








マビノギ 名品館
つい先日スタートしたばかりの名品館オークション。冗談でも手が出せないほどの金額で商品が落札されていますが、もうちょっと広く一般的なシステムなら嬉しかったなあ。オークション参加権利なんてものを用意して、タラの街のアルバイトやクエストに貢献した人に対してそれを与える、とかね。せっかく大きな街が実装されたんだから、どんどん関連付けした仕組みにしないと寂れちゃいますよん。






好感度ポーション カムガン
バンホールの司祭、カムガンくん。ナオさんによく似てる、と言われるそうなのですが……まあ確かに似てますねw そんな彼の好感度を上げるべく、好感度ポーションを飲ませるわけですね。確か秘密商店は無かった気がしたので、会話を楽しむために上げるんですよね。ちなみにカムガンくん……









好感度ポーション カムガン
お金を上げても好感度が上がるそうですw まったくいやらしいですねw なんて思ってしまいますが、実はバンホールに聖堂を立てるための資金を集めてるそうなので、変な目で見ないであげてくださいねw





という感じで、いくつか検索フレーズをピックアップしてみました。今月を振り返るという意味で、毎月最後の更新時にはこれをもってこようと思っているのですが、今月末にあたる明日30日は、待ちに待ったNEKOJIMA実装の日! 

NEKOJIMA紹介ページ

まさにネコだらけ! 詳細な情報はぜひぜひ公式ページからご覧くださいませ。今から楽しみ! 4周年バンザイ!



椿屋でした。
スポンサーサイト
カテゴリ:mabinogi

どりいむないつ 2009/04/20









































……。









おしまい。











ドリームナイツいっぱつネタは、普段の記事に入り込めなかった写真を基に、更新していきます。凄まじく不定期なので、期待なんてしちゃダメだぞ! 続くかどうかも不明です……w
カテゴリ:いっぱつネタ

光の女神 2009/04/18


マビノギ4周年おめでとうー! こんばんは、椿屋ですw ちょっと前に3周年じゃなかったっけ? なんて思ってしまうほど、時間の流れは早いものですよね。今年はあの不評だった記念ローブは……実装されていないみたいですねw さすがに今年は頑張ったのかな、運営さんw

なんてまずは4周年の話題に触れてみましたが、エリンの冒険者のみなさんにとっては何周年だろうが関係ない! それより……






アップデートの方が大事なんだ……! と思っている方の方が多いのではないでしょうかw 運営さんが聞いたら泣きますよ? まあ僕もそうなんですがw 今回のアップデートで「G」と略されている「Generation」は、とうとう2桁の10に! 前回も書いたような気がしますが、G1から順番に数えていくと……

チャプター1
G1「女神光臨」
G2「パラディン」
G3「ダークナイト」

チャプター2
G4「イリアの開拓者」
G5「砂漠のエルフ」
G6「雪原のジャイアント」
G7「熱帯の川」
G8「ドラゴン」

チャプター3
G9「錬金術師」
G10「光の女神」

こうなるわけですが、並べて見ると壮大ですねw メインストリームも、G1の女神光臨からずっと繋がっているお話ですし、いつかまとめたシナリオなんかを読んでみたら面白そうですよね。誰か上手くまとめてくれないかなw





さてさて、今回のアップデートで一番大きな要素と言えば、やはり王都「タラ」の実装ではないでしょうか。ウルラ大陸にまた1つ街が増えるわけなんですよね。もちろんさっそく行ってきましたw






タラの場所ですが、タルティーンマップの一番西側から続いている道に入ると、↑のような場所に出るはずです。タラとタルティーンを繋ぐ道ですね。








道中は何とも自然あふれると言うか、ここってホントに王都に繋がってるの? っていう不安もよぎってしまう程、都会や王都なんていうイメージとはかけ離れています。でもこんなもんなのかな? そこを抜けるとタラは目の前! なのですが……






その前に黒ヒグマの群れを抜けなければいけませんw なぜ街の目の前に黒ヒグマが……。タラを目前にして、命を落とす冒険者もいるんじゃないでしょうか(汗 まあでも、一気に走り抜ければ何とかなりそうな距離なので、気合で頑張ってくださいねw その先には……







待望の王都タラが!




これって正門なのかな? タルティーンと比べて、随分弱そうと言うか……。まあタルティーンは要塞だからちょっと別なのかな。イメンマハと比べると全然豪華ですよね。でもそう思うと、ダンバートンって高い壁に囲まれてるよね。






タラの街並みは、とても建物が多くどこもステキな景観を装ってます。この辺はさすが王都! といった感じでしょうか。何となくだけど、タルティーンとイメンマハを足して2で割ったような雰囲気だなっていうのが、最初の感想でした。そんな簡単なもんじゃないと思いますけどねw








ファッションショーが行われるステージなんかも、タラ特有の施設ですよね。イメンマハの公演場より、若干高級感が出てるかな? 夜はライトアップの演出がステキで、一見の価値アリ! まだ見ていない方は、ぜひぜひ足を運んでみてくださいね。







そしてここは、各街にもある教会「ライミラク教」総本山の法王庁。とくかに建物が大きい! 冗談抜きで、写真に納まらないほどの大きさです。何人くらいの人が、ここで働いてるのかな……まさか1人って事はないですよねw






こんなところで働けたら、眺めも良いし最高ですよね。募集してないのかな、アルバイト。住み込みでw





タラは、1日じゃとても回りきれないほど大きな街なので、ホントは載せたい写真なんかもたくさんあるのですが、それはまた別の機会にw ステキ風景が集まったら、また写真だけ載せるようにしようかなあ。




その他、気になるところと言えば……新しい影ミッション! タルティーンとは別の影ミッションが用意されてるとかで、一体どんなものがあるのか楽しみですねw






タラの影ミッション臨時司令部にいる兵士くん。なぜか仁王立ちで、魔族に立ち向かう気迫を感じますw 名も無き戦士がこんなに気合を入れてると言うのに、僕ときたら頭に猫……。隣でアップデート実装とかを喜んでるのも、ちょっと不謹慎なのかもしれませんねw








しばらくタラをぶらぶらした後、偶然会ったお友達と初めてのタラの影ミッションへ! あらかじめ影ミッション「影差す都市 」を受けてくれてたらしく、そのまま影世界へGO! どんなミッションなのか楽しみだなあw










なんてノンキな事を考えてたら……! さすが新しい影ミッション……あなどれな……








い? ……え?










詳細はタラで!w









さらには、新しい衣装もたくさん実装されました。タラの衣料品店で販売されている「高級衣装」に4種類くらいかな? あとは名品館に、エリンの1日で1回だけの限定で販売される衣装も、数種類あるとかなんとか。今回購入したのは、その中の1つ「シースルーカクテルドレス」。70万Gという凄まじく高価なものだったのですが、勢いで買ってしまいましたw 商品の入れ替えはエリン時間の0時丁度なので、買いたい! という方は、名品館で待機! ちなみにチャンネル毎で売りに出るものが違うみたいなので、その辺の運も絡んできます。あ、商品ウィンドウは開いたままでOKです。自動的に更新されるので、一瞬の争いに負けないよう頑張ってくださいね。






ちなみにこの服、名前の通りこの辺がシースルーになっています。人は、このシースルーの先に一体何を見るのでしょうか……。そして、そこにロマンは……。





まあ置いておきましてw








今回のアップデートで、まだまだここでは紹介しきれないほど多くの新要素の追加や、スキルのランク制限解除が施されました。これから少しずつでも、ブログで紹介していければ良いなって思ってはいるのですが……









いつになったらこっちの制限解除は来るんでしょうね! ネクソンさん、スキルの存在忘れてませんよね……? サポートショットの仲間入りだけはして欲しくないですねw ランク5からはNPCも手懐けられます。「あ、ちょっと待って。シモンにアイスマイン踏ませるから」とかねw ないけどw


でも未だにランク制限解除がきていないスキルを、心待ちにしている人は多いはず! そんな人たちのためにも、ぜひぜひ制限解除を……! ネクソンさん!w







普段より写真を多めに使って記事を書いてみましたが、それでもまだまだ……ホントにまだまだ書ききれない事ばかりの今回のアップデート。これは徐々に書いていくしかありませんね。しばらくは記事のネタに困る事は無さそうですw 今週末はのんびり楽しんで、面白い! って思える記事を書いていけたら良いなって思ってます。みなさんも、アップデートを満喫してくださいねw 



椿屋でした。
カテゴリ:mabinogi

大記録ですよ! 2009/04/15






































おめでとうございますー!
ウチじゃないのかよ! っていうツッコミもあるとは思いますが、ウチにとってはまだ桁が1つ足りないくらい遠い道のりなのです……w マビさーちさんは、このブログを開設した当初からずーっとお世話になっているサイトの1つで、今となっては欠かす事の出来ない大きなサイトさんです。もちろんウチだけではなく、ブログを持っているほとんどの方がお世話になっているんじゃないでしょうか。今振り返っても、「MMN24さん」とこの「マビさーちさん」の2サイト無くしては、マビノギブログがここまで広まる事も無かったでしょう。他にも大きなサイトさんはいくつかありますが、僕の中でのこの2サイトは別格という印象を持っています。管理や運営も、僕らのようなブログとは全く違った苦労があるとは思いますが、無理の無い程度に頑張って下さると、僕を含めブログを書いてる側としても読む側としても、とても幸せなんだと思います。これからもよろしくお願いします!








というところで……こんばんは、椿屋ですw いやあ、100万ですよ? 100万。とんでもない数字ですよね、これは。継続していくってとても大変なだけに、尊敬しちゃいますね。MMN24さんも、気が付けばもうすぐ2000エントリーなんていう凄まじい記録が目の前に迫ってますし、普段あまり意識しない事だけに改めてすごいなーっていう感じがしますよね。ウチも何か記録立てたいなあw















まあ、こんな写真を撮ってるようじゃ望みは薄そうですが……w ホントは何とも無いのに、必要以上に隠されると何となくセクシーに見えちゃう事ってありますよね。服は着てるのに! みたいなw って言うか、ホントこれ↑の大記録の後に載せるんじゃなかったな……w







話題を変えましょう……。








前回も書いたと思うのですが、最近パソコンを新しくしまして! 何というかとても快適になったのですよ。そこで試してみたいものと言えば、やっぱり巨大ボス戦に参加する事! 特に……









何かと今熱いネイド! しかし物凄い人の数ですねえ。ネイド戦は以前も何度か参加した事があるのですが、エフェクト関係のオプションを全部OFFにしても終始紙芝居状態で、ボスに1打入れる以前の問題で挫折していました。音だけは聴こえるのに……! なんて悔しい思いをしていたわけです;;







しかし今回からは違う……! 当たり前と言えば当たり前なのですが、キャラクターの簡易化をすればかなり快適に動けそうな予感がします! これは期待できそうだ……! なので……








ボスに1打+スケッチで探検経験値を稼ぐ事を目標にします! レアアイテムの入手なんて最初から期待していないので、確実に手に入る探検経験値をいただくしかありません! さあて、どこからでもかかってこい、ネイド……!



















と意気込んでみたまでは良かったのですが、終わってみれば散々な結果でしたw 手堅く探検経験値をいただこう! なんて思っていたにも関わらず、直前で欲に負けて「1発くらい殴ってからでもスケッチできるよね」とまずはボスへの1打。次に「あ、写真も撮らないと!」と思い撮った↑の写真がたったの1枚。「じゃあ次はスケッチで終わりだな!」なんてスケッチの準備を始める頃には、ネイドさんはすっかり湖面でお休み状態。ご利用は計画的にとはまさにこの事……! 次はちゃんとスケッチしないとなあ……。







その後もメイズ平原のプレインドラゴンや……







ケナイサバンナの巨大ライオンなど、久々に巨大ボスライフを満喫してみました。結果は当然と言うか、ポーションや図面ばかりで、主な収穫はありませんでしたが、それでも大勢で賑やかに戦う巨大ボス独特な風景は、ちょっとしたイベントみたいで楽しかったなあ。








ボス出現のテロップと同時に四方八方へ動き出す冒険者たちや、









次のボス出現場所へ急いで向かう冒険者たち、そんな彼らの動きを見てるだけでも面白いw みんな一斉に同じ動きをすると面白いですよねw 割と好きなんです、そういうのw









それに大勢が1度に同じ場所に集まるわけですから、お友達にもバッタリ会っちゃったりする事も珍しくありませんよね。こういう場で久々に会ったりすると、それだけ嬉しい! 久しぶりーとか、今度遊びに行こう! とか、ちょっとしたコミュニティの場所としても巨大ボス戦は楽しめそうです。パソコン変えて良かったなあw









巨大ボス戦の後は、ゆっくりのんびりまったりライフ。ティルコネイルで色んな人の様子を見ながらぼけーっとしていますw ギルドで集まってる人たち、土地勘が掴めずにウロウロしている初心者さん、僕と同じように1人で休憩している冒険者さん。そんな風景を見てると、ちょっと落ち着くんですよね。これから何度かのアップデートを経て、どんどん新しい要素が追加されていく中でも、こういう雰囲気は無くなって欲しくないなーなんて常々考えています。



それでもアップデートは楽しみなんですけどねw 早く16日にならないかなあw





椿屋でした。
カテゴリ:mabinogi

探検好き? 2009/04/10


あのさあ、ボス……

「ん? なんだよ。エサなら分けてやらんぞ」

そうじゃなくて、ちょっと最近悩んでる事があるんだ。

「悩み? ああ、そうか。ようやくそのヘンテコなゴーグルに違和感を感じてきたわけだな」

え? ううん、特に違和感はないけど……ちゃんとフィットしてるみたいだし。似合ってるよ。

「なんだ違うかよ……」

う、うん……。

「んじゃ何だ? デコが広い事か?」

それも違うってー。って言うか、話したいのはボクなんだから! ちゃんと聞いてよ。

「あー、はいはい。わかったわかった……んで、何だ」

探検レベルの事なんだけどね。

「探検レベルって言うとあれか。絵描いたり砂掘ったりして上げるやつか?」

う、うん、まあだいたいあってるかな……。

「それがどうしたってんだよ。伸び悩んでるとかって話か?」

そういうわけでもないんだけどー……。

「んじゃあ何だよ! ハッキリ言えハッキリ! 男ならスパっと言うべきじゃないか?」

……。

「……」

……。

「ま、まあ、女でもスパっと言えば良いじゃねえか……」

うん……その探検レベルなんだけどね、どうも上げる意欲がわかなくてさ……ちょっと上げたらもう投げ出したくなるんだよね……はは……。

「なんだよやる気の問題かよ……どんな大きな悩みかと思えば……」

大きな悩みだよ! 探検レベルを上げればスキルに割り振れるAPももらえるんだし、ステータスだって上がるんだから!

「別に良いんだぜ、そんな誰かに説明する風に言わなくてもよ……」

う……ま、まあ、一応……ね……。

「まあそうだな……」








「しかしお前、やる気が出ないなんて言ってたら、この村のガードに怒られるぞ。あいつらだって普段から何があるわけでも無いのに、ただグルグル回り続けてるじゃねえか」

別に何も無いわけじゃないじゃないー。この前だって、どこかのジャイアントの戦士が無残に散っていくのを目の当たりにたし。ちゃんと目的持って動いてるんだってー。

「その程度の目的なら、お前も持ってるだろう。要は純粋にやる気が足りないのが問題なんだよ。」

まあそうなんだろうけど……。

「そうなんだろう、何じゃなくてそうなんだって。まあとりあえず、今回は俺も付き合ってやるから、ちょっとやってみろよ」

はあい……。









「まず最初はクエストボードってやつだな。ここからクエストが始まるわけだ」

ちなみにクエストボードって、ペットに乗ったまま話しかけると自動的に降りてくれて、クエストウィンドウが閉じたら自動的に乗ってくれるんだよ。知ってた?

「知らん。そもそもペットに乗るってのがよくわからん」

あ……そ、それもそうだね。動物の上に動物が……って、想像するとちょっと面白いけど。

「ほら、ブツブツ喋ってないで次進めるぞ」

あ、はあい。

「とりあえず、普段はこのクエストボードから探検クエストを受けてるって事か?」

え? あ、そうじゃないんだけど……。って言うか、最初はそうだったんだけど、あんまり探検経験値の伸びが良くないなーって思ってて……。

「それならアレならいいんじゃねえか? ほら、何だれ……お前の友達が砂漠に埋まってるやつだよ」

それだけ聞くとすごく怖いけど……。

「あるだろ?」









あるけど……ほら、なんか怖そうな魚とかいてちょっと怖いでしょう? シャーッ! って言ってるし。

「怖いってお前、一応フィリア育ちなんだろ。こういうの見慣れてないのか?」

それはそうだけど……でも怖いものは怖いでしょう? ボスだって普段食べてるお肉がさ、喋ったり泳いだり、他のお肉と仲良くしてたら怖いって思わない?

「どんな発想してんだよ、それ……。お前の頭の方が怖いわ」






でもほら、この砂漠ってすごく広いでしょ? だからなかなか見つからないっていうのも、大きな理由なんだよね。

「そりゃ簡単に見つかったら、わざわざクエストにするほどじゃないしな。それにその辺のモンスターにも襲われるんじゃないか?」

簡単ならボクがちゃんと見つけられるから、モンスターには襲われないという法則が……!

「お前1人でどんだけ頑張るんだよ……」

う、うーん……いい感じに探検レベルが上がるまでかな……?

「いい感じ? ……んじゃあその後は?」

砂漠に埋まったまま。

「モンスターに襲われるじゃねえか」

それはちゃんと埋まってるから大丈夫! 襲われない! 今までもそうしてきた!

「……」

ね!

「……」

安心! 安全! そして安眠!

「……」

ね!

「……前から思ってたんだが」

うん?

「あえて今言わせてもらうわ……」

ん? なあに?

「お前バカだな」

えっ……えええ?

「いやいや、良いんだぜ別に。色んな疑問はあるだろうが、今は素直に受け取っておけ」

ええ! ちょ、ちょっとー。理由くらい説明してよー。

「だーめだ! ほれ、さっさと進めるぞ。埋まってるお友達を探せ探せ」

もう……やっぱり秘密主義だよね、ボスって。

「自分で気づいて初めて成長するんだよ、そういうのは」

秘密主義者だ!

「はいはい、そうだな」

あ、クマだから秘密主義熊か。

「そこは直さなくても良いところだろ……」











ボス、出ましたぜ……。

「ようやく見つけたか、長かったなホントに」

砂漠もこれだけ広いですからね……見つけられたのはボスのお陰ですぜ。

「場所が特定できれば楽になるんだが……なかなか上手い具合にはいかねえもんだな」

ボスがいなきゃ、きっとここまでたどり着く事なんて出来やせんでした……。

「ほれ、じゃあさっさと開けろよ」

ちょっとー、少しはのってよ! せっかく雰囲気出してるんだからさあ。

「何の雰囲気だよ……。いかにもヤバそうなものが出てきたみてえじゃねえか」

そう……やばそうなものなのは確かなんだよね、これ……。

「あ?」

ボクが迷子のエルフを捜しに来ないもう1つの理由が……











なんか怖いからーーーーー!

「あ、ちょっ、お、おい! まっ、待てって! 逃げんな!」
























ハァハァ……だ、だってさ……あそこに入ってる人たち、ぼーっとしててちょっと怖いんだよ。

「仕方ないだろ、長い間あそこにいたんだからよお」

そうかもしれないけど、怖いものは怖いってさっきも言ったでしょう?

「それでもお前の村の仲間だろうが、ほらさっさと戻れ」

も、戻らなくてもちゃんと付いてくるから大丈夫だよ……!











後ろにピッタリ……。

「……」










つ、続かないかな、やっぱり……。

「まあ、お前がそう言うなら仕方ねえか……」

う、うん……。

「じゃあどうすんだよ。他にどこかねえのか?」












やっぱりここになるのかなあ……。

「やっぱりって、結局ここでも探検ロッドとやらで何かを発掘しなきゃならんのだろ?」

まあそうなんだけどねー、ここはちょっと違うのさ。

「違うって何が違うんだよ」









確かにここでも探検ロッドを使って遺跡を発見して、そこから遺物を採取するんだけどね、その発掘した遺跡は全ch共通で発掘されるんだよ。

「わかりやすく」

え、あ、えっと、つまりはボクが発見した遺跡から、他のchにいる誰かさんも遺物を採取できるって事なんだ。

「……」

……うん?

「……もっと正確に」

……え?

「正確に、正直に言え」

え、えっと……その……他の人が見つけた遺跡で……ボクも遺物を採取できるっていう……はは……ははは……

「よろしい」

うう……。

「だったらここで探検レベルを上げれば良い話なんじゃねえの?」

ま、まあ、確かに今まではここで上げてたんだけどさ……

「ここでのやる気が減退してるから悩んでるって事か」

そう……なんだよね……。

「ったくお前は……。でも、これ採取すれば良いだけの事なんだろ?」










あとは採取した遺物を、コール村のボイトさんに鑑定してもらうの。

「鑑定? 何のために」

さあ……趣味? とにかく、それをしてもらわないと探検経験値にはならないんだよね。

「まじか。金とんのか?」

うん、お金かかるし失敗もするよ。











「失敗もすんのか! 金取る上に失敗までするなんてプロ失格だな」

プロかどうかはわからないけど……武器の修理みたいなものなんだろうね。遺物の復元って言うくらいだから。

「相手のさじ加減一つで失敗されて、その上金まで取られたらたまらんわな」

ま、まあまあ……。








ちなみに、遺物の中には複数個集めて初めて1つの収集品になるものもいくつかあるんだよ。

「何だそりゃ。いくつも集めなきゃいけないのか? 1つ1つじゃ役に立たんのか」

うんうん、でも実はここでちょっとしたマメ知識があってね。

「お、何だ?」

こういう複数で初めて1つの完成品になるものって、実はバラで精算しちゃってももらえる報酬には、それほど差はないみたいなんだ。

「ほう……と言うと?」

つまり、復元時の失敗のリスクを背負わない分、バラで精算した方が得るものは多いって事。例えば……これ、「イリニドの水晶玉」の欠片なんだけどね、この水晶玉は欠片4つで1つの完成品になるの。

「ほうほう」

その完成品の報酬としてもらえる探検経験値は……だいたい750くらいなのね。

「ふむふむ」

でもこの復元前の探検経験値を見て……

「194だな」

そう……って言うことは、仮にこれを4つ集めたとしたら……?

「776……多いじゃねえか」

ね、完成させるだけ損って事なんだよね。まあもらえる報酬も増減するし、一概には言えないと思うけど。

「完成させなきゃいかんって思い込んでしまいがちだな、これは」

でしょー? ボクも最初はずっと集めててさ……どうしても集まらなかった欠片とか、その辺にポイポイ捨ててた事もあったし、もったいない事したなって今は思うよ。

「探検経験値の稼ぎ方も色々ありそうだが、この遺物採取はかなり良いんじゃないか?」

そうだね、ここを利用してる人も多いみたい。歩いてるだけで遺跡が発見されたりするしね。

「そうか……ただ、やはり1つだけ疑問が残るな」

え? なあに?

「それはな……これだけの好条件が揃っていながら、何でお前はここで探検しないのかという事だ!」

えええっ!

「今まで散々不満を漏らしてたが、この遺物採取でさえ続かないって事は……」

続かないって事は……?

「どうやらお前の根性を叩き直した方が良さそうだって事だな……!」

えっ……ええええええ!!!!







「ほらほらボサっとすんな! 戻って遺跡の発見と遺物採取を再開するぞ! もたもたすんなよ!」

ちょ、ちょっとボス! ま、待って待って!

「黙って走れ! マナトンネル閉まるぞ!」

もうー……! こんな事ならボスに相談なんてするんじゃなかったああああ……。みなさんはどうやって探検レベルを上げてますか……? これなら飽きっぽいボクでも大丈夫! っていう方法があれば、ぜひぜひ教えてくだ……

「おい! ぶつぶつ言ってないで、さっさとトンネルに入れー! ほら行くぞー!」

うう……し、しばらくボスにしごかれそうです……。うわーん……。



カテゴリ:ボクとボス

ちびっ子頑張る 2009/04/05


こんばんは、椿屋です。先日行われた公式のオフラインユーザーイベントでは、今後のアップデート予定などが発表されたそうですね。直近のものでは、4月の16日に大きなアップデートが入るとか何とか。乗り遅れないように、滞っている錬金術のトレーニングなんかを再開してみましたw








今、自分の中で熱いのがゴーレム錬成スキル! もう何が熱いって、硫黄を採掘しに来てるこの場所が熱い! 体力なんてどんどん減っちゃってね、気が付いたらライフが0でクワガタムシにザクっとやられたり、あまりキレイではないお花にライトニングボルトをプレゼントされちゃったりで、意外と危険なんですよね。それに硫黄って大きいじゃないですか。いっぱい持てないのも辛いですよねえ。








そんな錬金術の修練の合間に、転生してきました。今回はとても久々に10歳に転生! 10歳なんていつぶりだろう……。ブログを始める前だったかもしれませんね。体型変化ポーションで13歳くらいになる事は多いのですが、10歳って転生でもしない限りありませんからね。とても新鮮!








しかし何でまた10歳転生にしたかと言うとですね……









前にリーベントが取ってたんですよ、「10歳でレベル50になった」タイトルを。リーベントのくせに! って、正直なところちょっと悔しかったんですが、僕の場合は戦闘用衣装の関係なんかもあって、低年齢に出来なかったんです。でもやっぱりどこかで悔しい! っていう気持ちは消えてなくてですね……それでこの前のエイプリルフール、あの日に決めたんです。エイプリルフールだからって、好き勝手やりやがって……! って。彼ね、最近少し調子に乗っちゃってるんですよ、ちょっとばかり強くなってきたからってね。少し褒めるとすぐ調子に乗るしさあ。だからここは僕もタイトルを取得して、ちょっと落ち着かせないと! って事で……。









頼みの綱はやっぱりタルティーンの影ミッション! リーベントと違って、ハードのクエストを受けられるから、多少は早く片付くかな? とにかく頑張らないと……!






低年齢だと、レベルアップ時にLuckが上がるんですよね。Luckが上がればクリティカル率が上がるので、クリティカル大好き! な方は、ぜひぜひ低年齢転生をオススメします。ちなみに他に、INTを伸ばしたいなら17歳に転生、DEXを伸ばしたいなら13歳くらいが良いって言いますよね。STRはどの年齢でも均等に伸びていくとかなんとか。自分の戦闘スタイルによって、転生する年齢を考えていくと、色々な場面で有利に展開できる事もあるかもしれませんねw 僕も今回の転生では、クリティカルに恵まれるのかなあ。楽しみ!














うん、それでしばらく影ミッションで経験値を稼いでたんだけど、同じ事をなんども繰り返してると、やっぱり気分転換したくなるのが飽きっぽい僕の悪いところ。




なので幸運のポーションを使い、ダンジョンへの通行証を手に入れたってわけ。ホントはもうちょっとのんびり攻略できるダンジョンが良かったんだけど、出てきた通行証はルンダ上級ダンジョン2人用。影ミッションで消費したナオ様サポートのチャージ時間でも稼げれば良いなー……っていうくらいのノリだったので、内心ちょっと焦ってました……w 2人用って難しくないですか? 無制限よりきつかったような……。とにかく敵の沸き位置に全くと言って良いほど恵まれなかったので、ナオ様チャージの目的も達成されず……といった感じでしたw








やっぱり影ミッションを回るのが良さそうだなあ……。








影ミッションでのレベル上げでお世話になるところと言えば、近接タイプなら「タルティーン制圧戦II」ではないでしょうか。弓が無い僕は、どうしてもボス部屋で苦労してしまいがちなので、欠かさず毒薬を持って挑みます。毒薬ないと大変ですよね……ボスはライフも防御力も高いですし。あとは……1日1回のアレを使ってみたりとか? みんなどうしてるのかなあ。









制圧戦IIで悩むもう1つの場所は、最初の防護壁。どこかで見た動画では、壁と防護壁の間を上手い具合にすり抜けていたのですが、何度やっても防護壁に引っかかり気持ちいいくらいスカっと矢で射抜かれてしまいます。そこで考えたのが、ペットに手前の柵の一部を壊してもらうという方法。まあ、一部とは言え壊すわけですから、敵がそこから逃げ出すというリスクはありますが、他に方法が無いんだから仕方ないじゃない! 隙間……どうやって入るんだろう。ダイエットとか?w









途中何度か気分転換を挟み、そして何度目かの制圧戦クリア時に……







めでたくタイトル取得! 頑張った甲斐あって、開始から10時間ちょっとでゴールイン! 恐るべしハードの影ミッション。取得できる経験値や金銭面だけを考えると、他の何よりも優れているんじゃないでしょうか。今回は、その恩恵を大きく受けた結果だったんでしょうね。しかし、これでもうリーベントに大きな顔なんてさせない……! ただでさえブログ内の人気は……

リーベント>>>>>椿♀>>椿妹>>>>椿♂

という悲惨な状況なのに! これから追い詰めていくしかないようですね。こっちも頑張らないと!



さてさて、これから先の事を考える上で、一番楽しみなのはやはりアップデートではないでしょうか。4月16日楽しみですねー。新地域や新しい街、そしてメインストリームの続編などが公開されるとかなんとか。あとは新スキルも。エリンの春も、賑やかになりそうですねw つい先日パソコンも新調したので、エリンでの暮らしを快適に楽しめそうですw あ、ブログの写真少しはキレイになりましたかね?w 変わらないですか?w こういうとこには変化ないのかなあ。

それと4月という季節は、周りの環境も移り変わる時期だったりします。久々にエリンに帰ってきたお友達や、ここを去っていく仲間たち。きっと色んな出会いや別れがあるんだと思います。幸いと言うかなんと言うか、僕のガラガラなフレンドリストから、エリンを去っていく方はいらっしゃらないのですが、それでも僕の気づかないところで変化はあるのでしょう。嬉しくもあり、すこし寂しい……そんな複雑な気持ちになるのも、今の季節の独特な魅力なんじゃないかと思います。長いようで短い1年の中の、さらに短い期間にあたるこれからを、少しでも有意義に過ごしたいものですね。


椿屋でした。
カテゴリ:mabinogi
Author is...
↑の画像はランダムで変わります。不定期ながらも随時追加していく予定ですが、お気に入りのNPCや面白そうなやりとりなど、何かアイデアがありましたらコッソリ教えてくださいね。
マビノギ検索エンジン マビ!さーち
当ブログ及びラジオ放送内での画像・BGM等の使用権や著作権など一切の権利は、
株式会社ネクソンジャパンおよび韓国NEXON社が保有・管理しております。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。