Dream Knight'sは初心者の方にもわかりやすく書いていく、マビノギブログです

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告

色々だよ 2009/02/02


次は中級の……っと。どれにしようかな。

「どれにしようかなって、お前どうせずっとクラッグカウばっかりだろ?」

ま、まあそうなんだけど……。これだけたくさんクエストがあるんだし、ちょっとは選びたいでしょう?

「選びたいって言うより、選ぶふりをしてるだけだろうに」

そうとも言うけど……。



ボスと一緒に戦うようになってから、1人の時と比べて信じられないほど安定感が出てきた。弓は外すと死亡が確定されてしまうほど不安定だけど、2人で戦っていればボスがそこを上手くサポートしてくれる。影ミッションにもだいぶ慣れてきたかな? クラッグカウ討伐ばっかりだけど……。


「まあ今日は結構頑張ったし、ちょっと休憩しても良いんじゃねえか? あとメシもな。」


うーん……それもそうだね、ちょっと休もうか。



タルティーンはどこもステキで、ちょっとした所でも休憩するにはピッタリな場所が多かったりする。影ミッションの掲示板がある場所も、振り向けば街の中央が眺められるなかなかのポイント。







やっぱり良いところだよね、タルティーンって。

「そうか? 魔族と戦うための要塞って言うんだから、あんまり和やかな感じはしねえけどな」

それでもここから眺める景色はなかなかだよ? 自然と人々がちゃんと共存してる街って感じがするし。かと言って田舎っぽい印象も全然ないしね。

「それはあれか。ティルコネイル批判だな?w」

ち、違うって! あそこはあそこで自然豊かな良い村だし。

「今、街と村って使い分けただろ?w」

イメージだよ、イメージ! 細かいところはいいの!

「そーかいw」






……。






「……」







ところで、あれって何かわかる?

「あ? どれだよ」

あの広場に立ってる像。

「あー……あれか」




「あれは、あれだな。パラディンってやつだろ」

パラディン?

「伝説の」

伝説のパラディン?

「ああ、昔の戦争で人間たちを魔族からの侵攻を防いだ英雄とかって話だ」

へえー……すごい人なんだ。いわゆる正義の味方ってやつだね。

「まあ色々だな」

色々って?

「色々だよ。今はあんま深く考えなくて良いって事だ」

ふーん。

「つか、お前そのナントカゴーグルで色々調べられるんじゃないのかよ。何でそれ使わないんだよ」

まあ……色々だな。

「……おい」

色々だよ。今はあんま深く考えなくて良いって事だ

「ああそうかい……」





でも像が立っちゃうなんてパラディンってすごいんだろうね。

「そんなに気になるなら、実際にパラディンを見に行ってみれば良いじゃねえか」

えっ、見れるの? どこで?

「イメンマハにパラディン養成所ってのがあるんだよ。そこで」

パラディンって養成してるんだ! すごい! どんな所なの? どれくらい人がいるの?

「行ってみればわかるから、とりあえず落ち着け」

楽しみだなー、行こう行こう!



















結構奥にあるんだね……パラディン養成所。

「街の中心部は住宅とかあるからな。ダンジョンも近いしこの辺が丁度良いんじゃねえの?」

へえー……なんか縁の下の力持ちみたいでかっこいいね!

「それ意味わかって使ってるのか?」

え?

「まあいい……ほれ、そこにいるのがパラディン隊長のクレイグだぜ」

た、隊長!? どれどれどれ? あっ、この人が隊長なんだ! すごい! かっこいいー……









って、何か違くない?

「何だよ? パラディン隊長だぞ?」

う、うん……でもさっきの像とは違うような……。像には羽が生えてたし、兜もつけてたし……それにもう少しスリムだったような……。

「お前な……さっきも言ったけど、あの像は伝説の……」

あっ、ボス! こっち見てる人がいるよ……

「……ん?」







あの人は? こっちの人よりはスリムだし若そうだよ?

「あ、あいつは違……」

ちょっと行ってみようよ。










……。

「だから違うって言ったろ?」

うーん、まださっきの人の方が近かったような気がする。

「当たり前だ。こいつはまだパラディン修練生なんだよ」

え? って事は、まだ見習いさんなんだ。

「そういう事だな」

ええー……でもイメンマハでパラディン見れるって言ったじゃない。

「見たじゃねえか、パラディンのクレイグ隊長」

でもタルティーンの像の人と違うし……。

「だってお前、あれは伝説のパラディンだからだよ」

えー、じゃあここにいる人たちは?

「パラディン」

普通の?

「普通の」

えええー……じゃあ、普通のパラディンはビームとか出ないの?

「は? ビーム? どこから?」

目から。

「伝説のでも出ねえし。つか目からビームはパラディンですらないからな」

そうなんだ……ちょっと残念だな。

「まあ、良いじゃねえか。ここのパラディンだって立派なもんだろ、たぶん。そもそも、何でパラディンが見たかったんだよ?」

何かこう……強そうだなって思って。強さの秘訣みたいなのを探れれば良いなって思ってたんだけどね。

「強さの秘訣ねえ」







まだまだ未熟だし、強力な武器でも購入しようとも考えてるんだけど、使いこなせなかったら意味はないしさ。

「それは確かに一理あるな。強力な武器でも、それを使いこなせなかったら意味はないからな」

それ今ボクが言った。

「……まあ、あれだな。強くなるためには、まず自分の力量を知るって手もあるだろうな」

自分の力量を知る? どうやって?

「お前は聞いてばっかだな……まあいい。毎月何度か、このイメンマハで昇段試験ってもんが開催されてるらしい」

昇段試験?

「ああ。人間のやる事だからよくはわからんが、自分の実力を試す場所って事は確からしいぜ」

昇段試験……自分の実力を試す……。

「すぐそこだ、行ってみるぞ」

えっ……あ、う、うん。













わー……すごい所だなあ。キレイだし、高級感溢れる! って感じだね。

「そうか? オレには人間の趣向はわからんな」

あ、ほら、あそこに人がいる。行って話を聞いてみようよ。













なるほど……昇段試験とは、ランク1になった戦闘スキルや魔法スキル、そして生産スキルをランク1のさらに上の「1段」に昇格させるための試験らしい。だから当然ランク1になっていないスキルの試験は受けられない。仮に受けて受かったとしても、1段にする事でステータス的な強さには変化はない……と。



「なんだか面倒な仕組みなんだな」

1段っていう強さの証明みたいなものかな?

「実際の強さが変わらんのだからそうだろうな」

ボスも受けてみたら?

「オレはいらん。それでメシがタダになるなら考えてやらん事もないが、何も無いんじゃ興味はないな」

そっか……じゃあボクだけでも受けてみようかな。

「受けるって、お前ランク1のスキルなんてあんのか?」

フフフ……レンジアタックは1なのですよ!

「へえ……意外だな。他は?」

……。

「だいたいFなんだな」

よ、よし! じゃあさっそく言ってきます!






……。






……。





……昇段試験中……




……。





……。




おわった……っ!













ボス見て見て!

「おっ、お前……!」

すごい? 必死に頑張ったら通過できたよ!

「お前……そんな顔だったのか!」

……。いや、試験結果を……。

「あ? ああ……まあ良かったな」

エルフは矢が2本出るし、かなり有利だったからだけどね。

「そうかそうか、でも良かったじゃねえか」






でも結構ギリギリだったんだけどね。2位の人とはかなり僅差だったよ。ほんの1発2発の差じゃないかな。

「運も実力のうちって事で良いじゃねえか。とりあえずおめでとうだな」

うん、ありがとう! 意外と頑張れた自分にびっくり。

「俺はお前の素顔にびっくりだぞ。ゴーグル無い方が女の子ぽくてかわいいじゃねえか」

えー、別に女の子ぽくなくても、かわいくなくても良いよ。どっちかと言えばかっこ良くありたいし。

「かわったやつだな、お前」

そう? でもあのゴーグル付けてれば十分かっこ……

「かっこ良くはねえだろ、あのゴーグル……」

……。

「……」




帰ろうか。

「……そうだな。エサもまだだしな」

う、うん。また影ミッションがんばろう。強くなればボクもパラディンになれるかな?

「無理だな」

なんで?

「色々だよ」

またそれ……。

「今は気にするなって」

秘密ばっかりなんだね

「……だから冒険するんだろ?」

……。

「何だよ」

……何かキレイにまとめたな、みたいに思ってるでしょ?

「思ってねえよw」

本当かなー。

「思ってねえってw」

ふうん。

「うるせえw さっさとメシ食いにいくぞ!」

はーい。




スポンサーサイト
カテゴリ:ボクとボス
Author is...
↑の画像はランダムで変わります。不定期ながらも随時追加していく予定ですが、お気に入りのNPCや面白そうなやりとりなど、何かアイデアがありましたらコッソリ教えてくださいね。
マビノギ検索エンジン マビ!さーち
当ブログ及びラジオ放送内での画像・BGM等の使用権や著作権など一切の権利は、
株式会社ネクソンジャパンおよび韓国NEXON社が保有・管理しております。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。