Dream Knight'sは初心者の方にもわかりやすく書いていく、マビノギブログです

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告

もうすぐロナの日! 2007/06/06


こんばんは、椿屋です。何かここ数日、FC2のファイルアップロードが異様に重くないですか? 特定のサーバーのブログだけっぽいのですが、ウチは見事に被害受けてます。これを書いてる時点でさえ、まだ1枚も写真がアップされてないんですよねー。早く直らないかなあ。(そんな事を言ってる間に丸1日経過。。激重だけど写真アップ完了;;)





……といきなり愚痴で始めてしまいましたが、最近再び採掘の日々になってまいりました。



何でかって言うと、リーベントの製錬スキルを上げるための鉱石供給が1つと、自分でハンディクラフトスキルのトレーニングをまた始めようと思ったからなのですよ。でもアレって、トレーニング自体がっていうより、トレーニングで作るものの「材料」を集めるのが大変ですよね。特に鉄棒! 露店で売ってない事もないけど、1本1万~1.2万Gが相場ですよね。あ、マリーサーバーの話ですけどね。それを大量に買い続けてたら、銀行の荷物枠じゃないトコロがガラガラになっちゃいますよ。だからせめて鉄棒くらいは自分で作れるように……! という思いから始めた鍛冶スキルのためでもあるんです。ランクBは欲しいとWIKIに書いてあったので、ランクBを目指しますw


それにしても妙に懐かしい感じがします。バリダンジョンを最深部まで掘り続けて数回ループするっていう生活がねw 久々にここのレアカラー主にも遭遇



こんな色の方や



こんな色の方。この色は初めてみたかもしれないなあ。別に何ともなくても、こういう小さな発見もマンネリ対処法の1つになってるんですよ、僕の場合。



一通り鉱石を集めたらリーベントで製錬。そして出来たインゴットは僕が鍛冶で使います! 鍛冶ってトレーニングがホントにきつい。それでもランクBまでは気合で駆け抜けてやる……!






この1打に駆け出し鍛冶師の魂を込め……っ














この日は運良く大成功が連続で出てくれたので、予想より少ないインゴット量でランクアップ!





ようやくランクDまでやって来ました。鍛冶ってランクFのトレーニングを終え、ランクEのトレーニング内容で思いっきり裏切られますよねw ふむふむ、FはこれくらいだったからEはこれくらいかな……? なんて予想は大きく裏切られるというか……w そういうのがこれから続くんだろうなあ;; とにかく鍛冶がんばります!




鍛冶の話はさておき……もうすぐ6月7日ロナの日ですね! 去年や一昨年は、みなさんユーザーイベントに参加しましたか? 今年も数えるところあと2日ほどでロナの日ですよね。マリーサーバーの場合、イベントに参加するための条件として「帽子」の着用が提示されています。でもせっかく出るなら……! と思い




じゃじゃーんw 型紙を購入しましたー! つまりお手製で服を用意しちゃおうって魂胆です。1回の工程に必要な材料は「高級シルク1枚」と「細い糸2本」。仕上げには「高級仕上げ糸」がいるみたいです。割と安めに揃えられるかも? 幸い高級シルクは在庫があったので調達する手間が省けたのですが、細い糸は無いみたい。なので!




久々にクモの糸を拾いにイメンマハへやってきました。こうやって糸拾いするのって、紡織トレーニングをやってる時以来かもしれないなあ。まあいずれリーベントのために嫌になるほど集める事になりそうなので、今は懐かしむくらいにしておきましょうw




クモの糸を拾う方法って、人それぞれ微妙に違ったりしますよね。例えばクモを間違ってクリックしちゃって攻撃するのを防ぐために、常にヒールを詠唱しておくか矢の無い弓を装備しておくか。みなさんはどっちですか? 僕はもっぱら弓でした。ちなみにこの時が僕のエリンライフの中で、最も弓が活躍する場面と言っても過言ではないでしょうw




インベントリいっぱいに詰めたクモの糸(想像するとアレですが)を糸車まで運び、一度に細い糸を……




作っちゃいます。99%ですが、未だにマビ率に怯えてしまうのは僕だけじゃないはずだ! これで材料は揃ったね。ちょっと場所を移して、制作に入ろうっと。




移動途中でふと見上げた視界に入ってきたのですが



これはもうちょっとマシなディスプレイが出来たんじゃないですか、オスラさん……。もっとカッコイイ鎧とか兜とかあるでしょう! そういうの飾りましょうよー。騎士団御用達のナントカ鎧とかさあ。



そんなくだらない事を考えつつ、落ち着いた場所はここ


広場の噴水前。いつもはダンバートンの銀行付近かバルターおじさんの隣で作ってるので、今回は気分転換! 決してダンバートンに戻るのが「あぁ…メンドウだな…」なんて思ってたわけじゃないので! その辺誤解のないようお願いします!



さてさていよいよ制作。


型紙ランクはB、僕の裁縫ランクは6なので失敗はまず出ません。なので2~3工程で仕上げ手前まで進んじゃうんですねー。こういうイベントでお手製服を楽しめちゃうなんて、裁縫上げてて良かったなあ……なんてしみじみ思っちゃうのは、きっとイメンマハの夕陽がキレイすぎるから(何 



そんな夕陽も暮れた頃、何度もやり直してた仕上げが終わり……


お手製リリナロングスカート完成ー! やったー! 最近仕上げをする機会から遠ざかっていたので心配でしたが、2-4の完成品ができてほっとしましたw


この後ティルコネイルで帽子と靴を購入し、アドバンスアイテムの染色アンプルで一気に服を染めまくります。正直なところ、これが一番苦労したなあ……。キャラ分の染色アンプルじゃ足りず、数本露店で購入するハメになっちゃいましたし。そんな甲斐あってか、イベント用ロナ服が完成!





顔や髪型、髪の色が違うのでロナとは全く別人に見えますが、とりあえずこれでイベントには出れそう! 楽しみだなあ。



染色アンプルで染めていた時に気付いたのですが、ロナのリリナロングスカートって「襟」の部分に色が付いてないんですね。配色的にスカート部分と同じ色になってても良い感じもするのですが、何気に白くなってるみたいです。あとは棍棒も買ったし、7日を待つだけですね。


裁縫ランクが高い人もそうでない人も、この日のために1着頑張って作ってみてはどうでしょうか。大勢の人たちが集まるイベントに、自分で作った服を着て参加できるなんて、ちょっとステキな事ですよね。服の配色もそれぞれオリジナルの色でも面白そうだなあ。当日は色んな色のロナが集まるんでしょうねー。



椿屋でした。
スポンサーサイト
カテゴリ:mabinogi
Author is...
↑の画像はランダムで変わります。不定期ながらも随時追加していく予定ですが、お気に入りのNPCや面白そうなやりとりなど、何かアイデアがありましたらコッソリ教えてくださいね。
マビノギ検索エンジン マビ!さーち
当ブログ及びラジオ放送内での画像・BGM等の使用権や著作権など一切の権利は、
株式会社ネクソンジャパンおよび韓国NEXON社が保有・管理しております。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。