Dream Knight'sは初心者の方にもわかりやすく書いていく、マビノギブログです

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告

行って来ましたブロガーの集い! 2007/06/29


こんばんは、椿屋です。時間には全然余裕がありそうだなー……なんて前日まで思っていたのですが、いざフタを開けてみると開催時刻直前にログイン! イリアにいたので大陸移動で急いでダンバートンへジャンプー!




え? 何の開催時刻かって……?





それは……





29日(金)の22時から開催された



第1回ブロガーの集いの開始時刻なのです! 実際のところ到着して落ち着いて腰を下ろした頃には、もう主催者ぽえってぃさんのご挨拶が始まっていました。いやあ、当日まで何があるかわかりませんねえ。


ブロガーによるブログの宣伝と、日々ブログを読んでくださってる方々との交流の場として設けられた今回のイベント。1部はブロガーからのブログ宣伝。2部はみんなでミニゲーム。そして最後にフリータイムという流れでした。





第1部のブログ宣伝は、立候補者を当日その場で集めて行われました。宣伝したい方は右手に並んでくださいとの事だったので……




さっそく並ばせてもらいました! まあ実際はギリギリまで悩んだんですけどねw 人前とか緊張する方なので、みんなの出方をついつい待ってしまうのです……w




次々と立候補者が並び列が長くなるので


なんていう指示も。この辺もイベント進行のための対策なのかな。




みんなちゃんと詰めて並び始めたので、ちゃんと効果はあるんですねー。でも実際この場では、自分の番では何を話そうか……どういう宣伝をしようか……なんて事ばかりを考えて、頭は半分真っ白状態。ホント緊張しました;;




列が進むにつれて、後ろに並ぶ方々も徐々に増えてきます。列を横からみると……意外な有名人や、よく見るブログの方々。ここに並んでる人たちはみんなブログを持ってるんだなあ……って思うと、ちょっと不思議な感じがしますよね。どの人がどこのブログの方だかわかりますか?w



そんな緊張しっぱなしの状態を開放してくれたのは意外にも時間の経過でした。限られた時間内でのイベントなので、タイムスケジュールがしっかり組まれているんですね。まあ要は、時間切れで宣伝できなかったって事ですOTL もっと早く決断していれば……! 開始直後から悔しい思いをしてしまいましたw



そうこうしているうちに、第2部のミニゲームが始まります。演奏会によく足を運んでる方にはお馴染みなのかな? マビノギヒントdeピント!


主催者ぽえってぃさんから提示されるキーワードを、出題者がヒントを出し会場のみんなでキーワードを予測して当てるゲーム。出題者はパーティ看板を用いた立候補形式で集められたのですが、あっと言うまに定員オーバー;; 募集は2回あるとの事だったので、とりあえずはじっくり様子見……。







ふむふむ……という感じで。難しそうだなあ。。






1組目の出題者が全員終え、いよいよ2組目の出題者募集開始! しかしあれほど出たがっていたのに、いざ募集となると手が止まってしまう中途半端な性格でして……。パーティ看板をクリックする手が一瞬止まった後に、思い切って参加!






すると……








一番最後……つまりトリになっちまいました(汗 良いのか悪いのか、こういう時に運を使ってしまうんですねえ……。しかもトップバッターにはセツさんが! 知り合いがいる事で、ちょっとは緊張も和らぐ感じがします……w セツさんはどうかなあ、何問正解するかなー……なんて見ていると




何やら手順に手間取ってる様子。それでも容赦なく時間は進み…… 結局そのままタイムアップ。ただでさえ緊張するのに、相当焦っただろうなあ……と心配しつつも、自分も気をつけなくてはと固く頭に叩き込んでおきました……w



それから1人終わり、2人終わり……僕の番がやってきました。あんなに緊張したのはどれくらいぶりだろう……。少なくともエリンの中では体験できないほどの緊張でしたw








ただ……後悔というか、心残りというか……何をやってるんでしょうね、僕は。










SS1枚も撮ってないんですOTL 名前を呼ばれて立ち上がった時までは、ゲーム開始前に必ず1枚撮ろう! と意識していたはずなのですが、どうやら一瞬にして吹っ飛んでたみたいで(汗 次に思い出したのは、クイズが終わり自分の場所へ戻っていく最中でしたOTL もうホント悔しい;;


結果だけ書きますと、4問正解! もうちょっとで5問いけそうだったのですが、頭が上手く回らなくて微妙に遠回りなヒントしか出てこないんですよねw 「ゴーレム」に対して「石のモンスター」とか……とか……って、今思い出そうとしても他の問題が思い出せません(汗 相当緊張してたんだろうなあw



ちなみに4問正解した人たちが今回のMVPだったみたいで


再び前に呼ばれちゃいました。今度はちゃんと逃さず撮影!w 僕を含め3人の該当者と、会場内で最も多く正解を当てた方が1人いらっしゃったので、ずらーっと横に整列。



そしてなぜか不自然に開いた僕の隣……。




元々は演奏サポートをしていたパナッシュの彼女が居たのですが、バランス良く並ぼうと僕が外側に並んだ後、気を利かせて外れてくれた結果こんな状態に。軽くハメられた気がします……w 







ミニゲームの後はもうフリータイムです。顔見知りのお友達と喋ったり




他サーバーからわざわざ遊びに来てくれた方々とお話ししたり




思わぬ有名人と遭遇したり!(誰とは書きませんがかなり有名人ですw)






まだ少し緊張しながらも、普段話せないような人と話したり、楽しく笑ったりしながら過ごした時間は、なんだか夢の中にいるような錯覚さえしました。






エリンの演奏会では多くの演奏家が集まって、自分の世界を披露できます。でもブロガーの世界はこのエリンの外側。




お気に入りの楽器も無ければ、とっておきのメロディーなんてものもない。エリンの中だけで見れば、ブログをやっていてもその人がどんな人なのか、全く知る術はないのかもしれない。




でも、それでも今この場があるのは、大きな一歩を踏み出してくれた主催者の方や




毎回考え記事を書いている数多くのブロガー




そしてそこへ読みに来てくれている方々の、確かな繋がりがあったから。




演奏家のように華やかじゃない。絵師のように鮮やかじゃない。それでも僕みたいなブロガーが記事を書き続けるのは、いつまでも輝きのある日々を過ごしたいと想うから。読んでくれる人たちが楽しくなるようにと願うから。






想いや願いは今日と言う日にカタチになり、特別な思い出を残していく。ブロガーはそれをまた書き記す事で、終わりの無い繋がりの螺旋を描く。今日はその記念すべき1日目なんだと思う。





そしてこれから先もこんな日が迎えられるように、僕は僕として役立てれば良いな……なんてね。

主催者ぽえってぃさん運営サポートの方々、本当におつかれさまでした! &ありがとうございましたー。




椿屋でした。
スポンサーサイト
カテゴリ:mabinogi

今アルビが熱い……! 2007/06/28


ティルコネイルの山道を進むと1人の男の姿が見える。最近はこの辺りも人通りが多く、彼の顔も見知ったものになっているだろう。アレを顔と呼ぶにはいささか語弊があるかもしれないが、この際アレが彼の顔なのだろうと言う事にしておくとしよう。



今更彼と話す事など何もない。僕は彼の隣を通り過ぎ、奥へと進む。







そこで視界に飛び込んでくるのは、アルビダンジョンの入り口。人間なら誰しもが最初に経験するであろうダンジョン。今でこそ見慣れてしまったが、初めて見る者からすればきっとこの入り口も不安を掻き立てるものなのだろう。僕は今日、このアルビダンジョンへやってきた。





ロビーに入ると巨大な女神像が迎えてくれる。女神像は本来、魔族の侵攻を抑える役割があるというが、実際のところそんなありがたみを感じる機会など数えるほどもない。ただ目の前に祭壇がある……という目印程度にしか意識されていないだろう。





いよいよダンジョン内部へ。






ロビーとは違った女神像が再び迎えてくれるが、ここの女神像はまた違った雰囲気だ。





アルビダンジョンへ入るにあたって、僕は主力武器として使用している長刀を取り出した。相手がどんなものだろうと、命のやりとりをする上で手加減などできるはずがないからである。いつだって全力で正々堂々と戦い続ける。そうありたいと常々思っている。





このアルビダンジョンは親切な事に……






マップが初めから表示されている。これで道に迷う事は無いだろう。戦闘に全神経を注ぐ僕としては、大変ありがたい心遣いだ。






1部屋目に入ると、隅の方に宝箱が見える。初めてここへ来た者たちは、この箱を見てどんな感情を抱くのだろう。宝物を手に入れる直前の期待。もしくは罠かもしれないという不安。だが結局は開ける以外にする事はなく、恐る恐る箱を開けてみる。






黒煙と共に現れたのは紛れもなくモンスターである。いよいよ戦闘開始だ。緊張が高まるのを感じる。この状態からどういう順で動けば良いかなど瞬時に判断する。まずは左の2匹。そして中央の2匹。最後に離れている相手は、ライトニングボルトで対処できればスムーズだろうか。






即時行動。戦闘の鉄則である。







まずは左の2匹。







中央へ移り……







絶妙なタイミングでライトニングボルト。












爽快である。













しかし中には文明の利器を用いて対処する者も少なくないだろう。






そう……







爆弾である。確かに威力も高く便利な物である事に異論は無い。だが、この爆弾の名称を思い出して欲しい。











緊急脱出B爆弾。









確かこのような名称だった。「緊急」と名付けられているところに着目して頂きたい。確かに何匹もの白クモに囲まれる事態だった……しかしそれは緊急という言葉を要するものだっただろうか。戦闘中での緊張状態は緊急時のそれと似ているかもしれないが、決して命が危険にさらされている状態ではない。これでは自分がもういっぱいいいっぱいだ! 誰か助けて! とアピールしているみたいではないか。





それに……緊急だけならまだしも、「脱出」とはどういう事か。先ほども書いたように、戦闘とは正々堂々と全力で臨むものだと思っている。それを脱出とは……とんだ便利道具ですこと。



それと同様、移動も自らの足で移動する事に意義があるのではないだろうか。

道が長くて時間がかかる? いいや、その心配はない。なぜならアルビダンジョンはとても短い構造の親切設計だからだ。





進んで行くとどうやら最後の部屋へ辿り着いたようだ。


つまりボスの部屋の手前である。この赤いスイッチはボスルームを開く特別なスイッチ。いつどこで見ても、ついにここまできたという達成感を感じさせてくれる場所でもある。


















ボス部屋の中には巨大なクモが待ち構えている。






それだけでは無く、赤クモも多数出現。これは1匹ずつ片付けていくのが得策であろう。しかし巨大クモに気付かれてしまっては戦況は不利になってしまうだろう。ここは気付かれないよう、慎重にならなければ。





慎重に……






静かに……





暴れてるように見えなくもないが心配はない。だって効果音もBGMもミュート設定なのだから。少なくとも僕には何も聴こえない。







残すはヤツだけだ。巨大と言うだけあって、他のクモとは比べ物にならないプレッシャーを感じる。このダンジョン最強の相手……それなら自分も全力で臨むのみ!




























これで全力で戦える。いかにボスとは言え、このインフラブラック容易くはないぞ……!








ここのボスとは一進一退の攻防を繰り広げた。黒い身体から振り下ろされる長刀を切りつけ





巨大な身体から打ち付けられる攻撃に耐え







辛くも勝利をもぎ取る。今までの緊張が一気に開放される。とても言い気分だ……。







かすかに動く巨大クモを眺めていると、自分が勝ったんだという実感が徐々にリアルなものになってくる。この先には報酬が待っている。






このために頑張っていると言ってしまっては聞こえは悪いが、これがあるから続けていられるというのも嘘ではない。これからもそれは不変のものなのだろう。






箱を開けてみると、見慣れた報酬が入っていた。レアでもなんでもない、ごく普通の報酬。けどこれは、今まで自分がここまで進んできた成果だ。中身が何であろうと、嬉しいものである。






報酬部屋にはロビーへ戻るための女神像が設置されている。とても見慣れた女神像。そこからロビーへ戻っても、また見慣れた女神像が目に入る。正直見飽きたと言っても過言では無いだろう。だが、僕はこれからも女神像の元へ身を寄せるだろう。なぜならそこには祭壇があり、その先には僕の臨む戦いがあるから。





もうすっかり暗くなってしまった。今日を振り返っても、何も特別な事なんてなかった。いつも通りの時間が流れ、いつも通りに過ごすだけ。それはきっとこれからだって同じなんだろう。変化する日々に身を置くのも良い事だけど、何も無い日を振り返って見てみるのもなかなか良いものではないだろうか。何も無い日、何もない時間に、何も無い場所で見つけたものは、これからを形作る重要な何かの欠片だったのかもしれない。









……っと、無駄に長くなりましたね(汗 帰りが遅くてネタ探す時間もない! という事から作ってみましたw ネタが無くても記事が書ければ良いなーって思ってね。今回はアルビダンジョン内でネタを探して書くだけ。まとまりが無いせいか33枚という膨大な量の写真を掲載する事になり、読み込みおせーよ! という方もいらっしゃるかと……(汗 最後まで読んで下さった方、ありがとうございます;; そしてお疲れ様でした;;




さてさて、来る29日(金)はブロガーの集いですよー。どうやら明日は早めにログインできそうなので、参加できちゃうかもしれません。緊張するけど、色んな人とお話できたらいいなーなんて思ってます。お時間のある方、29日の22時から。マリーサーバー8ch、ダンバートンのユニコーン広場に集合! 詳しくはこちら~




椿屋でした。
カテゴリ:mabinogi

運と時間は反比例…? 2007/06/26


こんばんは、椿屋です。たまたま開いていたムーンゲートでケオ島へ行ってみると、アルの神殿入り口付近にこんなテントを発見。あー、懐かしいなあw なんて思いながら、ついつい1枚撮影しちゃいました。ここからケオ島にまた戻るの!?……とか、理想型の人いないかなー……とか、色々と苦労させられたクエストでしたよね。スキップする人が多いらしいG2ですが、あれはあれでなかなか好きでした。理想型とかもね、へぇ……こんな人がタイプなのね……とか思っちゃったりしてw


つい先日衝動買いしてしまった、赤いカイトシールドと紫メイス。


双剣に慣れてしまった煩わしさが、全く無くなったと言えば嘘になるけど、妙に気に入ってしまったこのコンビ。何も無くても背中に背負っちゃったりして、どこへ行くにもそれだけで少しだけ楽しめちゃいますw



そんな装備で今日は森の人とアルビ中級2人用へ。ここから中級4人用か、上級の通行証が出れば良いんじゃない? 的なノリで入った2人用。実際のところ通行証が出ても時間的に行けなさそうなんですけどね。



アルビ中級って何が出るんだっけ? って思い返すと、やっぱりクモとオオカミ。4人用になるとクマの数が一気に上昇しますよね。あれはあれで楽しいけどね。



中級2人用でやっかいなのが、この巨大白クモ。体はデカいし、部屋は狭いし、攻撃力は高いしで、ほんの少しスキルの発動が遅れただけでも、バーンと痛い一発を頂いちゃいます。今回も苦戦してしまいました……。








あ……










僕は戦ってないですよ?w 上の1枚だけだったら完全に捏造ですねこれw 戦ってた本人が一番驚くんだろうなあ……w








驚くと言えば









ヒュージラッキーはいつ出てもビックリしませんか?w うわ! とかリアルで思わず口に出ちゃいますw 大抵戦闘中なので急いでお金を拾うあまりに、「アイテムがありません」っていう文章が何度も出ちゃったりしてねw




そんな調子でサクサク進んでた中級2人用。でも僕としてはちょっとだけイヤな相手がいるんです。同じような人いるかな? 何がイヤかと言うと



そう、ウィスプ。ウィスプにはウィスプ語ってありますよね? それを見分けて攻撃パターンを読む……っていうのが通常の対処法。



ウィスプ語もその対処法は知ってるんです。知ってるんだけど……勘の良い方はお気づきでしょうか。僕は普段いつでもSSが撮れるように、人やモンスターの名前を非表示にしてるんです。名前を非表示にすると、喋った時に頭の上に出る噴出しも、非表示になるんですよね。だから……




スマッシュとか簡単にもらっちゃうんですOTL 名前もそのまま載せてるブロガーさんも多いですが、僕は念のため非表示にする派なので、その辺のリスクがここに出てるわけですねw



まあ、ウィスプの数もそれほど多くないので、命に別状はありませんが……。



ここを進んでる時にふと気付いたのですが



オオカミの目、何気に怖いですね……。黄色く光ってます。ここのに限らず、魔符で操られてるオオカミ系はどれも不気味と言うか何と言うか。まあ不気味さで言えば





僕も負けてませんけどね……!












(何がしたかったんだろうか……)









ほとんどのダンジョンには、ハーブが3株ずつ生えています。ここアルビ中級2人用も例外ではなく、森の人がせっせと抜き作業に入っています。僕は薬草学スキルを取得さえしてないので、ハーブは1人占め状態。その間僕は休憩。




座るのも疲れるので、ペットの背中をちょっと拝借。もこもこしてて気持ち良さそうだなあ。




たったこれだけのために呼び出しても、顔色一つ変えずに大人しくしてくれてるのは、きっと飼い主のしつけがしっかりしてるからね! 転職後はブリーダーも考えてみようかしら(誰




出発前に軽くエサの時間。みなさんペットにエサはあげてますか? 拾い物とかじゃなくてw ちゃんと食料品店とかで買って食べさせてあげるのも親心ですよねー。






その後ズンズン進み、ボス部屋へ。



うはー、何だこれーw 近すぎてちょっと気持ち悪いなあ……なんて眺めていると



急に横から出てきてビクっとなったりw 顔が顔だけに、ヘタなお化けより怖いw そんないかした恐怖の顔の持ち主ゴルゴンと



何気に会う機会が滅多にないライカンスロープが、中級2人用のボス。







農夫と乳牛……みたいな。










……(汗










で!












ボス終わりました(早すぎ











しかし……











時間が無い時に限って、アルビ中級4人用もアルビ上級無制限も両方出てくれやがって! とことん通行証とは縁が無いなあ……。しかも報酬部屋で妙に時間を持て余したせいか





無意味に死んだふりモーションで遊ぶ!






飛び方はランダムかな?






これは痛そう! 腰悪くしそうだ……。でも意外とアングルによっては楽しい写真が撮れるかもしれない!





そんな事を考えながら、次は何を撮ろうかなー……と悩んでいると






「……なさい……」









ん……?
何か聞こえた……?









「もうやめなさい……」








え……?
誰だ……やめるって何を?









「そんなに写真をたくさん使っても……」










女神様……









よくわかってらっしゃる








そうなのですよ。ネタが無いなー、なんて思いながらアルビ中級2人用に入ったのですが、時間的にここの中から記事を書かないと今日の記事が更新できない! なので色んなものを写真に収めました。普段から割りと撮る方ですが、今日はさらに多めにね。でもその甲斐あって(?)アルビ中級2人用だけで、記事が書けたというわけです。やっぱ頭に浮かぶネタが無くても、写真はとりあえず撮る! これがブログを更新していくコツなのかなあ……なんて改めて思ってしまいましたw

あ、どなたか挑戦してみませんか? 「Mission01:1ダンジョンで記事を書け!」どうでしょう?w ひたすら撮影すれば、きっと何とかなりますよ! ダンジョンの難易度が楽になればなるほど、記事を書く難易度は上がりそうですねw ネタが無くて困ってる方、ぜひぜひ挑戦してみてください!w



椿屋でした。
カテゴリ:mabinogi

ランダム箱で一喜一憂 2007/06/23


こんばんは、椿屋です。ログインしてぶらぶら露店を眺めていると、何ともアヤシイ色の鎌を発見! ちょっと値が張るけど、妙に引かれてしまったので購入しちゃいました。この鎌を手にダンジョンやフィールドで狩りをしていたのですが、聞くところによると実はこの鎌は、リニューアルされたマルコムランダムボックスから出るものなんだとか。店売りのレアカラーか何かだと思ってたのに! 返せ5万!;; なんていう思いをわずかばかり抱きながら、せっかくだから10箱ほど購入してみる事にしました。




あ、ちなみに今回の当りはリニューアルと同時に実装された女性用の「エレガントゴシックドレス」と男性用の「エレガントゴシックスーツ」だそうです。男性用はちょっとねえ……っていう感じもしますが、女性用の特にショートタイプはかなり人気の高そうなビジュアル。取引相場も相当な額になってるらしく、あのエレノア服に勝るとも劣らない価値になってるとか。




……という事で、10箱購入してさっそく開けてきました! パカパカっと。結果から言うと、エレガント~は出ませんでした;; まあ10箱で出たらすごいですけどねw でもなかなか良いものが出ましたよ! 最高級革紐10本とか、デザコンの型紙とか




女性用のコック服とか!







エプロンワンピースとか!



10箱でこれだけ出れば、僕としては大満足な結果でした。両方着れないけど……。また男性時か! っていう感じですね。確か過去に出した2回のエレノア服の時も男性だったような……。どうしようかなあ、この服。
















ダンバートン裏路地。以前からエプロンワンピースを欲しがってた森の人も、相当な数な箱を開けたらしいのですが結果は惨敗だとか。その悲しむ様子を哀れみの目で見ていた僕は、どうせ今は着れないという理由と、確か先日誕生日だったな……なんて事を思い出したのもあり、エプロンワンピースをプレゼント。前回のエレノア服と言い、全く運の良いヤツめ。

コック服はどうしたかと言うと、これも着れないので森の人が箱から取り出したレアカラーの装備品複数点と交換。



青すぎるメイスとか






赤すぎるテーブルとか






ポリゴンバグを思い出させるような緑のトゥハンドソードとか。確かにどれもレアカラーだけどさあ……ちょっとこの色の塗り方はいい加減すぎませんか!w 店売り品をペンキ缶に突っ込みました的な。



闇取引(?)を無事終え再び露店をうろうろしていると、最近知り合ったある方と遭遇!



さっきの緑のトゥハンドソードとは違い、キレイな緑色のエルフさん。やっぱりちゃんと配色しないと目に優しくないよねー;; この方、某ブロガーさんのお友達でお知り合いになったのです。せっかくなのでちょっとその場で雑談タイム。話題はやっぱりランダムボックスで、何が出たとかあの人はアレを出してたらしいとか、そんな話をまったりしながら過ごしました。その途中、この方からあるプレゼントを頂いたのですが……なんと!






ダスティンシルバーナイトアーマー! エリン最高の品質と性能を持ち合わせるという超高価な重鎧! こんなもの頂いちゃって良いのでしょうか……。これに見合うものなんて持ってなかったので、せめてもの気持ち程度に緑色の指定アンプルを受け取ってもらいました。他に緑の物なかったかなあ……。

別れた後、さっそく試着を兼ねて合いそうな装備品を引っ張り出して着てみました。



どうですか……! 今まで重鎧はラウンドポールドロンチェーンメイルを着ていたので、ビジュアル的にも性能的にも一気にグレードアップ! 重鎧でもローブ着なくて良いんだー;; という喜びの涙を流していましたw まあ……足はスパイカー、腕はバレンシア、頭はノーブランドとバラバラなんですけどねw エンチャントは何を貼ろうかなー。



あ、重鎧と言えばこんなのもあるんです! ダスティンと比べるとビジュアルも高級感もありませんが、その強固さは引けをとらないかと……!


















なんて豪快な! 鎧と言いつつも、頭部までしっかりガードされているところに、匠のこだわりを感じます。デザコンの応募フォーマットに、誰かがネタで書きそうな感はいっぱいですけどね……。急な身の反転とかも想像すると大変そう。でもこの鎧のスゴイところはそんな所じゃないんです。実はこの鎧……








武器にもなるんです……! ジャイアント専用のハンマーにもなる鎧! これはスゴイですよー。攻撃は最大の防御って言うし。あ、でもこのまま殴ったらダメですねー、危ないですからね。




なーんてくだらない事をしていたのは


ブロガー数人が集まった雑談の場。左からRimeさんオルヴィエさん森さんフェンネさん。フェンネさんは初めまして~の方でした。前々からブログは拝見させてもらっていたのですが、お話するのは初めてでした! この後、僕以外の皆さんで雪花遺跡ダンジョンへ行ったとか何とか。羨ましいわあ;; ご飯の準備があったのよー;;


話しはガラっとかわりますが……今回の転生でAPを注ぎ込んでいたスマッシュスキルが



ようやくランク1になりましたー! やったー! ランク2とランク1では威力が全く違うんですよねー。素手のスマッシュでも500とか出ちゃって、もうウハウハだったり!(何 ……あ、キツネとかにですからね?w でもたまにスマッシュのクリティカルで2500とか出してる人いません? マグナムショットだったかな……。どちらにしろどんな超人だよ! なんて思いますよねw



どこのブログを見ても、今はランダムボックスの記事が多いですよね。この人は何が出たのかなー、あの人は何箱買ったのかなーって気になっちゃいます。僕はとりあえずで10個だったけど、今のブームがひと段落したらまた開けてみようかな。実物見ると、ゴシックドレス欲しくなりますからね……!w



椿屋でした。
カテゴリ:mabinogi

武器新調しました 2007/06/21


こんばんは、椿屋です。みなさんご存知ですか? 来る6月29日(金)に、第1回ブロガーの集いが開催されるそうです。主催は演奏会でお馴染み、ぽえってぃさん。ブログの宣伝や交流会を行うとの事です。あ、詳しくはこちらからどうぞー。毎日読んでるあのブログの人や、逆に毎日コメントをくれるあの人とあえるチャンス! って事ですよね。これからブログを始めようかな……って思ってるアナタにとっても絶好の機会ではないでしょうかっ! 色んなアドバイスが聞けるかもしれませんしねー。
……っと、宣伝でした!



さてさて本題ですね。武器を新しくしたんです! 普段愛用してるフルートショートソードも育ってしまったので、ここらで新しい武器でも使って気分リフレッシュ! を狙っているワケなのです。


じゃーん! ロングソードと短剣ですw なんともアンバランス! 短剣は鍛冶品ですが、ロングソードはレア色なだけで性能は店売り品。エンチャントも無しで、火力と呼べるものは全く無いのですが、これはこれで新しい! と思っているので、お気に入りなのですw




そしてもう1セット。





盾と鈍器を急に持ちたくなって、両方とも衝動買い。この日は一気にお金が飛んでいったなあ。双剣導入以降、それまで定番だったカイトシールド&片手武器のスタイルは一気に姿を潜め、一部のマニアにのみ受け入れられるだけとなっていました(言いすぎ でも強いものより新しいものに惹かれてしまう僕としては、攻撃力なんて二の次でした。なので衝動買いというわけですw 貧乏になったなあ……w







僕がそんな散財をしている頃……









彼はクリーバーを釣るために、ひたすら釣りに入魂していたとか何とか。寒くないのかね?



すっかり軽くなった財布をぶら下げ、露店をフラフラしていると1人のニンジャに声をかけられました。


エルフのパーツと装備品を上手く使ってるなー……なんて関心しちゃいました。かなりニンジャですよね! ちなみに正体はハロマビのオルヴィエさんでしたw さすがハピ★マビのファッションコンテストで雑誌掲載される人は違う! 2人でだばだば雑談してると……



森の狩人さんも合流。3人よればもんじゃ焼きとか何とかって言いますし、このメンツで話す事と言えばブログ! 大きくするにはどうしたら良いのか、どうすれば読みやすくなるのか、最適な画像枚数は? テキスト量は? 文字サイズは? 行間は? という熱いブロガートークが繰り広げられ……





るわけもなくw ニンジャがどーの、製錬がどーの、オーガ戦士の種類がどーの……なんて他愛も無い話で盛り上がっていました。完全に余談ですが、忍者を「ニンジャ」とカタカナで書くと、どうしてもFFのニンジャが浮かんできてしまいませんか……!






……はい、余談終わり。





オルヴィエさん、森の狩人さんと別れバンホールへ。実はオルヴィエさんに……





これいただいちゃいましたー! 欲しかったんだよなあ、これー。きっとリーベントも大喜びだろうね。僕ばっかり新しい武器を持つのも悪いし、これ渡して驚かせてやろうかなw とりあえず修理しないと。



削られたら嫌だし、もちろんアイデルン爺さんに……



お願いします……!







カンッ







カンッ















そろそろ引退じゃないですか……?










あ、あのさあリーベント……















だ、ダークナイトってステータス上昇が微妙だとか、満腹度が回復しないとかで、パラディンに戻りたいー;; って思ってる人が多いらしいですね。僕は全然思わないのですが、まあ気持ちはわかるかな。でもダークナイトと言えば! やっぱりコントロールオブダークネス……じゃないですかね! 遊びスキルとしては、なかなかクオリティの高いスキルですし! 僕もたまに……



盗賊コボルドを連れまわったり




ピシスの動物を連れてきたり、色々楽しんでます。洗脳できる対象は限られちゃうけど、ダンバートンでまったりしてる人たちのリアクションとか、見てるとかなり楽しいですw コストは高めにかかるけど、ちょっとした息抜きや気分転換によい効果を発揮してくれますよん。



最初にも書きましたが、ブロガーの集いは6月29日の金曜日。僕も参加できれば良いなーなんて思ってますが、どうも人見知りで……w お友達のブロガーさんにも声かけてみようかなw 何にせよ、楽しみですね。29日。



椿屋でした。
カテゴリ:mabinogi

初めてもらったナオコレ 2007/06/18


こんばんは、椿屋です。もう一時期のブームから随分乗り遅れたなーって感じですが、ナオのコレクションブックが完成したんです! 地道に集めてたから時間がかかったし、欲しいアクセサリが手に入らなかったり、集めてる事すら忘れてアクセサリを捨ててたり……という困難を乗り越えて頑張った甲斐があったなあ。



コレクションブックを完成させてもらえる報酬は「キーワード」のみ。これをネタに週に1度のナオとの面会日に話題をふると、アクセサリがもらえるっていう流れなんですなあ。報酬のキーワードをもらっても、ついついここで話しかけるの忘れちゃった! なんて話もよく聞きますよねw


さてさて、初めてのコレクションブック……もらったアクセサリは……!






当り……なのかな?w 他にどんな物がもらえるのかは分からないけど、なかなか良さそうなものなんじゃないかって勝手に思ってますw 最大ダメージ3ってちょっと低めだけど、接尾だもんね。ここに仮にFOXを貼ったとしたら最大7も! そう考えるとやっぱり良いものかも。また集めてみようかなー。





時間は流れ……






土曜日に転生したのですよ。男性ですね。服装はこのノーマル時と





アブノーマル時の2種類ご用意しております(何 前回の男性時に渋々かぶっていたこのマスク。実はかぶってるうちに何気に気に入ってしまったという、まさにミイラ取りがミイラになってしまったような状態に。でもこのマスク……




視点によっては、とても不気味な表情になります。目が大きく見えるからかな……ツルハシなんて振りかぶられたら怖すぎる! ふと窓に目を向けると……






キャーーー……みたいな。








でも部屋の中だし怖くない、みたいな(何







話しはガラっと変って、ちょっと気になる事があったので調べてきました。ホント急なんですけど。検証ってやつになるのかな。なんの検証かって? それはね……





ウィンドミルの検証!







……。







今更何を……と思ったでしょ。






攻撃範囲? ダメージ? スタミナ消費量?







のんのん。そんな大層なもんじゃありません。そもそも今更調べたって、あまり役には立たないでしょうしね。僕が調べたのは、もっともっと下らない……でもブログ書いてる人には、ちょっと役立つかもしれない検証。それは! ウィンドミル発動後……







人はどこを向くのか!!!







という検証です。ハイハイ、くだらないですねー。でもね、ウィンドミルって発動後に一瞬だけ決めポーズで止まるでしょう? あそこを正面からバッチリ写真に写せたら、記事に載せる写真としても映えるよねー……なんて考えてるのは、僕だけじゃない事を祈りますw



まず……






とりあえず正面(東側)を向いて……






ウィンドミル!








そして決めポーズ! ここねw







その後立ち上がるとこっち(南南西)を向いています。




じゃあもう1度。





またまた東を向いてウィンドミル!






そして決めポーズ!





カメラを少し動かしてしまったのですが、立ち上がるとまたも南南西。決まった回転数、決まった角度で止まるのかな?





なんて疑問があったので……






今度は北を向いてウィンドミル!






またまた決めポーズ!(しつこい







すると今度は南。どうなってるんでしょう……。決して多くない試行回数ではありますが、それでも100回くらいは試したかな。スキル終了時の100回中100回全てが、西~南方面を向いていました。発動時にどこを向いていても。これは不思議!


ひょっとしたら偶然に……ホント100回くらい偶然が重なって、こうなってるのかもしれません。日によっても違うかもしれない……なんて途方もない事を考えてしまいますが、今日のところはこんな感じの結果でした。つまり! 正面からの決めポーズを撮りたいなら北東方面にカメラを向けておくべし! という事になりますねw ちなみに武器を両手剣や二刀流に持ち替えても同じみたいです。うーん、不思議不思議。その方向に何かあるのか……! さらなる検証を後日続けたいと思います……。




ふう……同じ場所でウィンドミルばっかりやってたら疲れちゃった……。単純作業って精神的にきついよねえ。何だかお腹もすいちゃったし。検証前にリーベントに食材の調達を頼んでおいたけど、上手くやってくれてんのかなあ……。






椿さんー! 今帰ったッスー!


お、噂をすれば何とやら。帰ってきたな。





おかえりー。ちゃんと食材買ってきてくれたー?








はっはっは、もちろんッス! バッチリっすよ!






ちゃーんと……









狩ってきたッス!












雪国へ帰れ。







椿屋でした。
カテゴリ:mabinogi

雪花遺跡突入ッス! 2007/06/15


どうも自分ッス! 今日はなんとパルー雪花遺跡ダンジョンに行く事になったッス。元々は椿の人が約束してたらしいッスけど、エルフとジャイアントだけで行っといでと急に言われたので、自分が行くことになったッス! 



待ち合わせた3人で出発前に雑談。その中で、3人だけでホントに大丈夫なんだろうかという疑問が浮上したッス。そんなの自分がいれば問題ないと思うッスけどねえ……。まあでも、結局ダメで途中で帰還なんて事になるよりは、良いかもしれないッスね。



という事で




仔狸の円舞曲ギルドから、イシュリさんとカルネシアさんに応援をお願いしたッス。これできっと大丈夫ッスねー。




自分以外はみんなエルフっていうのが気になるッスけど……。急に矢とか撃たれないッスよね……。




と、とりあえず出発するッス! パルー遺跡はご存知の通り、バレスの中を突っ切るのが近いッス。もちろん今回もそのルートを選ぶ事に、何の意義もないッスね。なので……



自分以外はみんなガードに狙われるッス。遺跡に付くまでに脱落しないと良いッスけどねー。わははは。






散々ガードに追われてはいたッスけど、とりあえず無事に到着。いつみてもキレイな場所ッスねえ。エルフ御用達のロンガ遺跡は、こんなにキレイじゃないッスよね! キレイさはパルーの勝ちッス。文句なしッス!




全員で5人となると、それなりに多い人数の部類に入るッスかね。少なくとも自分の歴史の中では最多人数だったッス。こういうのも賑やかで楽しいッスねー。自然と戦闘にも力が入るッス!




今回、自分がリーダーなので箱開け係りをやったッス。最初に開けるときはやっぱり緊張するッスよねえ……。それにしてもみんな見事に壁際ッスね……まるで自分が囮みたいな構図ッス!




通常遺跡とは違い、雪花遺跡には色々と変ったモンスターが出現するッス。氷でできた牛、氷でできた熊、氷でできた狼……モンスターっすよね?(汗 どれもライフこそ少ないものの、1対1属性はもってない場合が多いので、近接の自分にとってみればかなりやっかいな相手ッス。




ちなみに……ここの遺跡の特産品は




この通りプレゼント箱に入っているものばかりッス。ラーメンとか下着とか、クマのぬいぐるみとかウサギのぬいぐるみとか、下着とかショートケーキとか下着とか。記念に色々持って帰ろうと思ってたッスけど、ボスキーを拾う時にとうとう持てなくなったので、泣く泣く置いていったッス……。まあ、こんな下らない事するのは自分くらいッスねー……と思っていたッスけど、どうやらイシュリさんも同じようにラーメンを回収してたみたいッス。種族は違えど同類ッスねー。




ボス部屋にはこんなにごついモンスターが待ち構えているッス。実は今回で2回目だったりするッスけど、前回は何とボス戦途中で同行した森の人が街へ帰ってしまうハプニングに見舞われ、クリアできなかったッス……。あの時の悔しさが、今ここに蘇るッス……!




巨大なモンスターをようやく倒すと……






氷の影から、かわいらしい女の子が出てきたッス。ここに住んでるッスか……?



初めてみるメンバーもいたみたいで、記念写真を撮ったりグルグル周りを回ってみたり、かなりはしゃいでいたッス。それにしてもなかなかカワイイっすねー。ラビダンジョンのサキュバス、ルンダセイレーンのセイレーン、そしてパルーの鏡の魔女。さすが会っておきたい3大美女の1人ッスねえ。



この後みんなでじゃれ合ってるうちに、いつのまにか鏡の魔女はいなくなっていたッス。彼女は一体どこへ……。




とにかく、5人でなんとか雪花遺跡を攻略できたッス!


3人でも大丈夫ッスー! なんて入る前に言ってたッスけど、実際5人で丁度良いくらいだった気がするッス。もう1人くらいジャイアントがいれば、また変っていたかもしれないッスね。



ところで……




自分、かなり頑張って戦った感じがするッス! 特にあの途中で出る白いミイラみたいなモンスター。一説によると防御力が200とか何とか。そこで防御無視のダメージを与えるストンプが大活躍するわけッスけど……どうッスか! かなり役に立ってたと思うッスけど……!




一部から批判の声も上がってるみたいなので、あまり強調はしない事にするッス……。まあ確かに、一番やられていたのは自分ッスからね……。で、でも楽しかったから良いッスよね! ……ね!




今回2回目の雪花遺跡ダンジョンだったッスけど、前回に引き続き今回も2階で楽器を取得できず……。次は……次こそは、楽器を手に入れさらなるボス戦に挑戦したいッスよね。手に入るか否かは完全に運なので、どれだけ振り回されるかわからないッスけど、少なくとも手に入れるまでは雪花遺跡ダンジョンへ行き続けようと思ってるッス! その時にまた、お付き合いして欲しいッスね。エルフのみなさん。



以上、自分がお送りしたッス!
カテゴリ:リーベント

もう夏でしょ! 2007/06/12


こんばんは、椿屋です。最近ほんっと暑いですよねえ。まだ6月の半分も終わってないのにこの暑さ。今年の夏は暑くなるのかなあ。そう言えば梅雨はどこ行ったんでしょうねー。でも雨がザザーっと降ったあとのコンクリートのにおいって良くないですか! あれ好きな人多いですよねー、僕もその1人! またこの季節がきたかーって感じがしますなあ。

そんな感覚を箱詰めにされてるエルフくんにも味わってもらおうと、さくさく発掘してきました。やっぱ探検レベル上げるには迷子エルフですよねえ。僕は探検レベルが上がってハッピー、エルフくんも外に出られてハッピー! ね、そうだよね?










……今年最初のホラーを見た気がします。
口裂け女……いや、口ズレ男?






はい。







さてさて! 先ほども書きましたが何と言っても夏! そんな時期だと言うのに、転生早々冬服に着替えていたのでここら辺で衣替え! やっぱり涼しい格好が良いよね。


冬のプレミアムの次は夏のプレミアム。安易だなあ……とも思うけど、夏は夏っぽい格好したいじゃない! みなさんもそろそろ夏服に衣替えですよ! ダンバートンも暑そうだしね。



せっかくだから頭も変えようかな。夏だし、ちょっと雰囲気変るくらいが丁度良いのかもしれないですねー。帽子帽子っと……これにしよう。












これどう!?






なんて言うか









おめでたい感じ










に仕上がってるかと。夏だしね。



こういう少し奇抜(?)なものを身に着けると……


こんな事や






こんな事






こんな事……と、奇行に走ってしまうのは、きっと僕だけじゃないはず! 表情変えたりね。これってきっと人間の本能なんじゃ……なんて思ってしまう今日この頃。






そんな暑さに頭がやられた日々にも刺激があり


森の人に誘われ、アルビ上級3人用へ! アルビ上級は初めてなので、妙に入った気合と緊張でドキドキしていましたw 3人目は遅い時間にも関わらず付き合ってくれた夕香さん。ただ1人のアルビ上級経験者だったので、2人の期待を背負っての潜入ですね。がんばれー(他人事



ペッカダンジョンの劣化版、プチペッカだなんて言われていましたが、3人用は特に辛い! というわけではありませんでした。


敵はどれもライフが多く、保護も高いので防御力が凄まじいのですが、ヘビースタンダーが入っているわけでもなく、攻撃力がそれほど高いわけでもないので、近接の僕はライトニングボルトの魔法カウンターでサクサク行けちゃいました。



たまーにヘビースタンダー持ちの敵が出たりもしますが、それでも魔法カウンター。3人用だと敵の数もそれほど多くないので、2人で入っても頑張れば何とかなりそう?

ただ弓の人は大変そうでした。特にクロスボウは妙な不具合があるとか何とかで、上手くレンジアタックが当ってくれないとか何とか。このダンジョンでは珍しく、近接が弓より優位に立てそうですねw



ボス~……と言っても、もさもさした巨大クモ。中級・下級のクモとさほど差は無く、あっさりな感じでしたね。潜入前に気合を入れすぎたせいか、正直なところあっけなかった感じがしました。でもでも、ここって無制限とか1人用が熱いとか! 通行証を拾うまで根気が要るけど、近いうちに必ず1人用に入ってみたいですねえ。




あ、そうそう。今回の3人用での報酬は……


木の針エンチャント付きの木刀! DEX下がるし近接向きのスクロールかな……でも木製武器のみにエンチャント可能らしく、近接でもそれほど出番は無さそう。売れるのかな? 抽出してみる? なんて話した末、エンチャント効果の条件を満たしているのが僕だけだったという事もあり、実際に引いた夕香さんが僕に譲ってくれました。まあしばらく使い道も無いし、倉庫に眠らせておこうかな。





……なんて思っていたのですが、何やらこの「木の針」エンチャントは、木製のガントレット「ウッドプレートキャノン」に貼り付けができるとか……! 取引BBSでもかなり高値で取引されてるみたいだし……。こうなると話は別ですね。夕香さん、森の人……今度会った時にでも処分をどうするか話しましょうw

これ一体何に使うんだろ? って思って持ってたものが、意外な価値を持ってるって知った時って、妙にドキドキしますよねw この木刀をどうするにしろ、良い方向に進んでくれると良いなあ。



椿屋でした。
カテゴリ:mabinogi

もっとある 2007/06/09


こんばんは、椿屋です。突然ですが遭難したようです。ピシスの雪原を歩き回っていたところ、いつの間にか陽が落ち当りは暗くなり猛吹雪に襲われ、挙句の果てには足を踏み外してどこかげ転げ落ちたみたい。もうダメかも。死ぬかも;;



こんなトコロ人なんて通るわけないし、遠くにうっすら見えるのはオオカミらしき影ばかりだし、ろっ骨も折れてるから戦えないし、もうここから動けないよー;;



一緒に雪原散策に同行してくれた、ペットのひっぱるくんだけが今の僕の心のよりどころ。いつもみたいに犬ソリでひっぱってくれれば良いのに、どうやら彼もひっぱる体力は残ってないみたい。それでも何とか頑張れと励ましてくれるひっぱるくん。頑張れって便利な言葉だよねー;; くそうー。



そんな励ましに応えるべく、残る力を振り絞り立ち上がる。こんなところで終わってたまるかー!



とりあえず人でも街灯りでも良いから見つけないと。こうなったら周りを駆け回って探してみるしかない!



それにしても広い。広すぎるぞ雪原。吹雪のお陰で方向感覚は全く無く、ひょっとしてグルグル回ってるだけなんじゃないかという不安を拭い切れないまま、一心不乱に走りまくった。





そこで妙なものを見つけたんだ。人でも街明かりでもなかったけど、今の僕らにはその謎の物体にすがるしか無かった。


明らかに人工物……。いったいあれは……。





近くに寄ってみるとなにやら表面に光沢コーティングが……。ひょっとしてエリン外生命体の基地とか? ……いや、そもそもエリン外生命体って何だろう。



反対側へ回ってみると入り口のようなものを発見。やはり基地……もしくは家みたいな感じはする。中に誰かいるのかな? いるんだとしたら、誰だろう? 人かな? 入った瞬間襲われたりしたら、もうやられるしかない。体力も無いし、ろっ骨も全部折れてるから戦えないな……。



ちょっと怖いので……





先手必勝で。



いくよ、ひっぱるくん!








せーの……!










ガバッ


















誰もいないみたい……。







でもここは……?







中は思ったより広く、ご親切に暖房器具も設置されていて、ゆっくりくつろげるスペースになっていた。とりあえず安全な場所なのかな? 誰が建てたかは知らないけど。




ここまで励ましてくれたひっぱるくんは、相当お疲れの様子。僕より小さな体だしね。疲労に耐えてよく頑張った! 感動した!(何




それにしても……





靴下で歩くと気持ちいいーw そういやマビノギの世界は、テントに入るのも家の中に入るのも、靴を脱がないよね。西洋風なのかな?




ひとしきりフカフカ感を味わったり、炉の暖かさにありがたみを感じていたら急に睡魔に襲われ、そのまま深い眠りについてしまいました。ホント疲れたなー今日は……。







それからどれくらいの時間が経ったのだろうか。







目が覚めてみると、先ほどまでの物凄い風の音は止んでいた。様子を伺うために外へ出てみると……


当りは真っ白な雪。そこから反射するように眩しい陽の光が目に入った。目を細めながら空を見上げると見慣れた青空と薄い雲。どうやら朝になり吹雪も止んだようだ。良かった……これで街へ戻れるかもしれない。また陽が暮れる前にさっさと出かけなくちゃね。ひっぱるくんも起きてるみたいだし、さっそく出発しようかな。ひっぱるくん、ほら行くよー。






という事で! ピシスで使えるイグルーが実装されましたね! 実装……と大げさに言う割には、通常のキャンプと大差ないみたいだけど、ちょっと雰囲気が出て良いなって自分では思ってます。建てられる場所は限られてるみたいだけどね。キャンプってもっと役割が増えれば、使う人も多くなりそうだけどね。そうだなあ……例えば、銀行と直結してるアイテム倉庫があるとか。お金とかアイテムとか預けられれば、フィールド狩りする人にも、もっとメリットがありそう。まあでも、いつものキャンプと違う今のイグルーも、それなりに楽しめるのでみなさんぜひぜひ!


あ、そうだ。前回犬ソリの記事を書きながら気になっていた事を確認してきたのです。何かというと、シドスネッターで犬ソリは使えるの? という事。昔からあるマップだし、今の雪原とは別なんじゃないのー……なんていうのが、僕の予想でした。さてさて結果は……!










ジャーン!


って、何だこの写真。ま、まあ、使えますって事ですね。





あそこは木も多いし縦にも長いマップだから、木の隙間を縫って駆け抜けてみるのも、ちょっと面白かったですよ。奥にいるタルラックマーも、きっと初めてみる犬ソリにびっくりなのでは!

という事で、シドスネッターでも使える! でした。





ガラっと話は変わって、土曜日に加齢した事でようやく17歳になりました! 転生する年齢を間違えてしまったお陰で、戦闘装備である魔道スーツを着る事ができないまま過ごしていたのです;;


その戦闘装備用に、偶然手に入れたエンチャントスクロールを貼り付け!




思わずムフフとにやけてしまうアクセサリ。このアクセサリ1個だけで最大ダメージが10も上がるんですよっ! 2個付けたら20! 2個も持ってないけど……w さすがにこれだけの物になると、アクセサリも修理したくなるなあ。1ポイント2万5000だっけ……た、高い(汗



そしてずーっと着たかった魔道スーツを着て……


戦闘装備完成ー!>< これで狩り効率も上がるかな。まあそれほど難しいダンジョンに、行ってるわけじゃないんですけどねw みなさんも、転生年齢はしっかり確認しましょうね……!


椿屋でした。
カテゴリ:mabinogi

ロナの日そしてアップデート 2007/06/07


こんばんは、椿屋です。6月も半ばにさしかかり、すっかり暑くなってきましたねー。エリンでもきっとコンクリートだらけのダンバートンは暑いんでしょうね。なので今日はティルコネイルからこんばんは。でも何でティルコネイルにいるんだったっけ。



さらになぜかケインティンさんの食料品店前にいた僕は、しばらくトニーくん看板(仮名)をまじまじと見つめていました。そう言えば、エリンに来たばかりの頃は散々殴りまくってたなあ、コレ。きっと僕だけじゃないだろうに、釘とかたくさん足りてないんでしょうねえ。それにしてもこの丈夫さには脱帽です。


おや……いま気付いたけど……




背中の棍棒が白黒だ! こんな色のラウンドシールドありましたよね。どこかの木から落ちるんでしたっけ? ラウンドシールドも棍棒も、白黒になるとそれなりにキレイですねえ。まあ棍棒は背中に背負ってる時だけですけどね(汗



それにしても棍棒……なんでこんなの持ってたんだっけ……




棍棒……



食料品店……





そうね……






今日は6月7日、ロナの日……。いや実際に忘れてたわけじゃないんですよ……。




でも何と言うか間に合わなかった……という表現が正しいでしょうか。服装まで準備してたのに! 自宅に帰ってきたのが23時付近。ログインしたのが23時を過ぎていたので、イベントらしいイベントには遭遇できず終いだったのです;; ちくしょー! お昼辺りから嫌な予感はしてたんだよなあ……。



そんなやり場のない悲しみ、そして怒りはやがて暴力行為へとベクトルを変え


気が付くと墓場の白クモを片っ端から殴りまくっていました。もうヤケだコノヤロー!



……なんて思いながらも、糸拾いの人が来たら早々に退散してましたけども(汗




そんな白クモいじめの中で、アルビ下級ダンジョンの通行証を1枚ゲット! これはひょっとしたら、実装されたばかりのアルビ上級ダンジョンへのチケットになるかもしれない……! そう考えた僕は、さっそくアルビダンジョンロビーへ。




さすがに今日は人が多い……いつものアルビダンジョンらしからぬ雰囲気です。ここの人たちはもう上級行って来たのかなあ。僕も負けちゃいられない! さっそく下級へGO! GO!




そう言えばアルビ下級って初めて入ったかもしれない。出てくる敵を見ると、へーこんなのが出るんだー……なんて新鮮味を感じました。でも今は上級の通行証が欲しい! 時間も遅いしササっと進もう! イベントに参加できなかった無念さを力に変えて


クモを殴り




オオカミを殴り




ボスまで殴り倒し……




報酬部屋にようやく到着しました。2階層だけという事もあり、割とサクっと攻略できた気がしますね。また今度来てみようかな。んじゃさっそく……



お楽しみのお宝オープン!







そんなに簡単には出ないか(汗 で、でもホラ見て!



「細心」エンチャント付きの短剣! これはこれで当りなので、とりあえず喜んどきます! わーい。しかもコレ、抽出してスクロールになれば取引相場20万~25万という高級品になってしまうすぐれもの! これは抽出しない手は無いでしょうー







やめときゃ良かったOTL サヨウナラ25万……。イベントも参加できないし、上級への通行証も手に入らない……だからせめて抽出くらいは成功するかもしれない! なんてワケのわからない考えをしていた僕が甘かった。今日は何か悪いものにとり付かれてるのかな……そういえば少し体が重いような。





気の……せいだよね……。




イベントの楽しい時間も上級への通行証も細心スクロールも手に入らなかったけど、もう1つ楽しみがあるじゃないか! そう! それはペット! 雪原で大活躍しちゃう犬ぞりペットくんをゲットするのです! もうカードは購入済みだから、あとは名前を考えて誕生させるだけ! とりあえずペット画面へ~……






あれ? トナカイ……? こんなペット実装されてたっけ……。気のせいか、他のペットより細かく作りこまれてる気がするし、何より大きなツノが魅力的! こ、こっちのペットが欲しいー! トナカイーーー! ……なんて興奮してみたものの、ペットカードが無いと飼えませんからね。見せるだけ見せておあずけかよ! ネクソンさんのいじわる;;




一瞬だけ浮気してしまった自分を忘れ去るかのように、犬ぞりペットの「ひっぱるくん」がようやく誕生。真っ白でカワイイやつなのです。


しかしカワイイだけじゃない! 何せ犬ぞりですからね。さっそく乗ってみますよっ……






うおおお……思ったよりペットとの距離が長い。ソリもちょっといい感じだし、2人乗りとか無いのかな? まあとりあえずさっそく出発ー!



うひゃー! なんて今までにない感覚(?)のペットに興奮していたのですが、やっぱり静止画じゃちょっと伝わらないですね。これはぜひ買ってみて体験してほしい! 意外と面白くてしばらくグルグル無駄に走り回っちゃいますよw












30分くらい付近を走り回ってました(汗 でも面白い! いつもと違う視点や動きがとても新鮮です! これはヤツにも乗らせてやらないとかわいそうだなあ。……ソリ壊さないだろうな。





プルルルル……




プルルルル……



ガチャ。
あ、リーベント? 僕だけど。犬ぞりってのがあってさあ……







ど、どうも自分ッス! 途中からこんばんはッス! 椿の人から急に連絡を受けて、犬ぞりに乗れと半ば脅迫気味に言われたッス。でも……ちょっと小さいみたいッスけど、大丈夫ッスかね。自分結構重いッスよ……?

と、とりあえず準備するッス。





なんと! これはまさしく犬ぞり! あんな小さな体でも、ちゃんと引っ張ってくれそうな雰囲気ッス! 自然の力は偉大ッスね~。


あれ、でも……



何となくッスけど……





傾いてないッスか……?


ああっ、ちょっ、ちょっとまだ引っ張らないで欲しいッス! バランスが悪いッス……!





ひっぱるくん、こんな斜めになってるッスけど大丈夫ッスか……? こんなもんッス? うーん……





どうしても傾いてる気がするッス……。椿の人も、こんな感じだったッス? うーん……。



え? もう走るッス?



あっ、ま、まだ引っ張らないでほし……ああっ、危ないッス! バラッ、バランスがまだ……ちょっ……ああああ~~……








今頃リーベントは犬ぞり楽しんでるかなあ。ひっぱるくん、いじめられてないと良いけど。体格の差がすごいからね。

さてさて、みなさんはロナの日そしてアップデート内容を楽しんでますでしょうか。アルビ上級ダンジョンや女ジャイアントの実装。聞くところによると、同時に既存ジャイアントのモーションも変更された部分があるとか。後で確認してみなくては!

とまあ今回のアップデートも色々ありましたが、一部のニュース記事によると7月にはエルフ・ジャイアントの野獣化が実装されるとか。近々くるアップデートで、僕が今一番楽しみにしている要素なので、今からわくわくしてます。噂のハウジングはまだ悩んでるみたいですねえ。やはり日本独自の仕様にしたいとか。何にせよ楽しみな事はまだまだたくさんありそう。梅雨も夏もその先も、まだまだエリンライフは楽しみが満載ですね。


椿屋でした。
カテゴリ:mabinogi

もうすぐロナの日! 2007/06/06


こんばんは、椿屋です。何かここ数日、FC2のファイルアップロードが異様に重くないですか? 特定のサーバーのブログだけっぽいのですが、ウチは見事に被害受けてます。これを書いてる時点でさえ、まだ1枚も写真がアップされてないんですよねー。早く直らないかなあ。(そんな事を言ってる間に丸1日経過。。激重だけど写真アップ完了;;)





……といきなり愚痴で始めてしまいましたが、最近再び採掘の日々になってまいりました。



何でかって言うと、リーベントの製錬スキルを上げるための鉱石供給が1つと、自分でハンディクラフトスキルのトレーニングをまた始めようと思ったからなのですよ。でもアレって、トレーニング自体がっていうより、トレーニングで作るものの「材料」を集めるのが大変ですよね。特に鉄棒! 露店で売ってない事もないけど、1本1万~1.2万Gが相場ですよね。あ、マリーサーバーの話ですけどね。それを大量に買い続けてたら、銀行の荷物枠じゃないトコロがガラガラになっちゃいますよ。だからせめて鉄棒くらいは自分で作れるように……! という思いから始めた鍛冶スキルのためでもあるんです。ランクBは欲しいとWIKIに書いてあったので、ランクBを目指しますw


それにしても妙に懐かしい感じがします。バリダンジョンを最深部まで掘り続けて数回ループするっていう生活がねw 久々にここのレアカラー主にも遭遇



こんな色の方や



こんな色の方。この色は初めてみたかもしれないなあ。別に何ともなくても、こういう小さな発見もマンネリ対処法の1つになってるんですよ、僕の場合。



一通り鉱石を集めたらリーベントで製錬。そして出来たインゴットは僕が鍛冶で使います! 鍛冶ってトレーニングがホントにきつい。それでもランクBまでは気合で駆け抜けてやる……!






この1打に駆け出し鍛冶師の魂を込め……っ














この日は運良く大成功が連続で出てくれたので、予想より少ないインゴット量でランクアップ!





ようやくランクDまでやって来ました。鍛冶ってランクFのトレーニングを終え、ランクEのトレーニング内容で思いっきり裏切られますよねw ふむふむ、FはこれくらいだったからEはこれくらいかな……? なんて予想は大きく裏切られるというか……w そういうのがこれから続くんだろうなあ;; とにかく鍛冶がんばります!




鍛冶の話はさておき……もうすぐ6月7日ロナの日ですね! 去年や一昨年は、みなさんユーザーイベントに参加しましたか? 今年も数えるところあと2日ほどでロナの日ですよね。マリーサーバーの場合、イベントに参加するための条件として「帽子」の着用が提示されています。でもせっかく出るなら……! と思い




じゃじゃーんw 型紙を購入しましたー! つまりお手製で服を用意しちゃおうって魂胆です。1回の工程に必要な材料は「高級シルク1枚」と「細い糸2本」。仕上げには「高級仕上げ糸」がいるみたいです。割と安めに揃えられるかも? 幸い高級シルクは在庫があったので調達する手間が省けたのですが、細い糸は無いみたい。なので!




久々にクモの糸を拾いにイメンマハへやってきました。こうやって糸拾いするのって、紡織トレーニングをやってる時以来かもしれないなあ。まあいずれリーベントのために嫌になるほど集める事になりそうなので、今は懐かしむくらいにしておきましょうw




クモの糸を拾う方法って、人それぞれ微妙に違ったりしますよね。例えばクモを間違ってクリックしちゃって攻撃するのを防ぐために、常にヒールを詠唱しておくか矢の無い弓を装備しておくか。みなさんはどっちですか? 僕はもっぱら弓でした。ちなみにこの時が僕のエリンライフの中で、最も弓が活躍する場面と言っても過言ではないでしょうw




インベントリいっぱいに詰めたクモの糸(想像するとアレですが)を糸車まで運び、一度に細い糸を……




作っちゃいます。99%ですが、未だにマビ率に怯えてしまうのは僕だけじゃないはずだ! これで材料は揃ったね。ちょっと場所を移して、制作に入ろうっと。




移動途中でふと見上げた視界に入ってきたのですが



これはもうちょっとマシなディスプレイが出来たんじゃないですか、オスラさん……。もっとカッコイイ鎧とか兜とかあるでしょう! そういうの飾りましょうよー。騎士団御用達のナントカ鎧とかさあ。



そんなくだらない事を考えつつ、落ち着いた場所はここ


広場の噴水前。いつもはダンバートンの銀行付近かバルターおじさんの隣で作ってるので、今回は気分転換! 決してダンバートンに戻るのが「あぁ…メンドウだな…」なんて思ってたわけじゃないので! その辺誤解のないようお願いします!



さてさていよいよ制作。


型紙ランクはB、僕の裁縫ランクは6なので失敗はまず出ません。なので2~3工程で仕上げ手前まで進んじゃうんですねー。こういうイベントでお手製服を楽しめちゃうなんて、裁縫上げてて良かったなあ……なんてしみじみ思っちゃうのは、きっとイメンマハの夕陽がキレイすぎるから(何 



そんな夕陽も暮れた頃、何度もやり直してた仕上げが終わり……


お手製リリナロングスカート完成ー! やったー! 最近仕上げをする機会から遠ざかっていたので心配でしたが、2-4の完成品ができてほっとしましたw


この後ティルコネイルで帽子と靴を購入し、アドバンスアイテムの染色アンプルで一気に服を染めまくります。正直なところ、これが一番苦労したなあ……。キャラ分の染色アンプルじゃ足りず、数本露店で購入するハメになっちゃいましたし。そんな甲斐あってか、イベント用ロナ服が完成!





顔や髪型、髪の色が違うのでロナとは全く別人に見えますが、とりあえずこれでイベントには出れそう! 楽しみだなあ。



染色アンプルで染めていた時に気付いたのですが、ロナのリリナロングスカートって「襟」の部分に色が付いてないんですね。配色的にスカート部分と同じ色になってても良い感じもするのですが、何気に白くなってるみたいです。あとは棍棒も買ったし、7日を待つだけですね。


裁縫ランクが高い人もそうでない人も、この日のために1着頑張って作ってみてはどうでしょうか。大勢の人たちが集まるイベントに、自分で作った服を着て参加できるなんて、ちょっとステキな事ですよね。服の配色もそれぞれオリジナルの色でも面白そうだなあ。当日は色んな色のロナが集まるんでしょうねー。



椿屋でした。
カテゴリ:mabinogi

恋の試練 2007/06/03


どうも自分ッス! 2回連続投稿なんて初めてッスかね。へっへっへ、椿の人を出し抜いてやったッス! 交互なんて言わず、もっとアクティブに活動したいッスね。そんな気合が入ってるのは、今日が嬉しい転生日だからッス。

転生日だとどうして嬉しいかと言うと、やっぱりレベルと探検レベルがリセットされるから、APが貯めやすくなる! というのが大きな点ッスよね。それともう1つ、忘れちゃいけないのがあるッス。それは……





メルエルたんに会える事ッスー!


数週間にたった1度しか会えないというのもあって、その1度の時はどうしても話しこんでしまうッスねー。




会話の中で歌を歌ってくれるメルエルたん。童謡か何かッスかね。森トカゲの歌ッスね。最後に「獲物を狩るために伸ばしてる~♪」とか付いたら怖いッスよね。



いやいやいやいや! そんな事は無いッス! メルエルたんの歌は砂漠の中のオアシス! 雪原の中の暖房器具のように自分を癒してくれるッス!





そんな話をしながら、話題はメルエルたんが初めてこの世界へ来た時のの事へ移っていったッス。



うへー……すっっごく大きなドラゴンって、デザートドラゴンの事ッスかね? 初めて出くわした相手がアレだったら、自分ならとりあえず生きる希望を捨てておくッスよ。それにしてもタウネスさん……どんだけ怪力ッスか……。あのドラゴンの攻撃を受け止める? 1人で? どう見てもバケモノっす。ひょっとしてガードより強いんじゃないッスか……。自分で言うのもアレっすけど、これはエルフ族には勝ち目は無さそうッスね……。



そう思い考えていると、メルエルたんが自分に衝撃的な事を言ってきたッス。




ガーン……。


妙に動揺してるッス……しかも何も言って無いのに否定するところが怪しいッスー!(;L;





確かにタウネスさんは身体の調子が良くないみたいッスけど、そんなに否定されたら逆に悲しくなるッス……。こんなに動揺してるメルエルたんを見たのは初めてッス……。やっぱりメルエルたんはタウネスさんに……。












どうやら……







種族抗争以前に、自分が越えなくてはいけない人物を見つけたみたいッス。







その人物はもちろん


巨大なドラゴンの攻撃を1人で受け止めてしまう、バレスの武器商人タウネスさんッス。


自分はまだまだ若造で、あらゆる点でタウネスさんより劣ってるッスけど……いつかは越えてみせるッス!





自分はアンタを越える男になるッス……! ドラゴンの一撃も受け止めてやるッス!


……あ、ちょっと大きいこと言い過ぎたかもしれないッス(汗
ところでこの写真の構図、どこかで見たような気がするッス。どこで見たのか……あ!




そっくりじゃないッスか! 絵的に自分がエルフの立場ッスね。このエルフに比べたら、自分の顔もかわいい方ッスよね。うんうん。



そんなこんなで、転生したてのレベルを上げAPを獲得し、トレーニングも進めつつ自分を鍛えていったッス。


何気にトレーニングの厳しいストンプスキルが9になったッス。ランク9になると、攻撃範囲の拡大とダメージの底上げがあるみたいで、これからの活用手段が多くなりそうッスね。



ウィンドミルも9になったッス! ウィンドミルはランク9になると、スキル準備時間がググっと短くなるッスね。これは人間と比べると、随分トレーニング内容が楽になってるとか! 確かに同じランクでもストンプの方が全然辛いっすね。。



あ、製錬スキルも



ランクCに……って、写真違うッス。




ランクCになったッス! ここから銅鉱の製錬ができるようになるッスね。そう言えば銀行の中は銅鉱で溢れかえっていて、椿の人もブーブー文句を言ってた気がするッス。何とかしなくては。




そうそう、6月7日はロナの日ッスね。MercuriusLABさんで色々と告知されてるッスね。椿の人から聞いた話しだと今年で3回目になる、ユーザー企画のイベントらしいッス。2回目の去年は運営側も絡んでくれたとかで、マリーサーバーでは巨大ロナがケオ島で大暴れしていたとか。あとは公式ファンアートもロナ一色になるらしいッスよ。今年はどんなイベントになるッスかねー。

 ・MercuriusLAB
 ・ロナの日って何?

自分は行けないッスけど、椿の人は行くッスかね。そう言えばそれらしき服が銀行にあったような……。とにかく楽しみッスね!



以上、自分がお送りしたッス!
カテゴリ:リーベント

製錬はじめました 2007/06/01


どうも、自分ッス! いやー随分久々な感じがするっすねー。お元気してたっすか? 自分はバリバリ元気にしてるッス! バリバリ元気なだけに、バリダンジョンへ行ってきたッス!



……。







た、たまには労働しなくてはイカンっすからね。お金稼ぎや資源調達を、いつまでも椿屋さんに任せっきりではダメなジャイアントになってしまう! そう思って、初めてバリダンジョンへ来てみたッス。今ごろ椿屋さんもどこかのダンジョンを回ってるっすかねー。







ま、まあたまには良いっすよ……ゆっくりしてもらっても。




バリダンジョンではご存知の通り、鉱石が掘れるっすね。自分は初めて来るっすが、ここに出入りしている人はたくさんいるみたいっすね。


これが鉱石っすね。ダンジョンに入って割りとすぐの所に、いくつか山になって置いてあるッス。




ちなみに




ジャイアントでツルハシを持ち、鉱石を掘るとこんな感じになるッス。





大きく振りかぶって~……





砕くように振り下ろす! そして~







笑顔ッス。






え、もう1回っすか? 仕方ないっすね。







振りかぶって~……








全力で叩きつけるッス! そして~









ジャイアントスマイルっす! これが一番大事ッス。






スマイル!








バリダンジョンと言えば、ゴブリンの他に


インプが出るらしいっすね。ジャイアントから見ればただの小人。恐れる事は何も無い……と言いたいところっすけど、実は中々手ごわいっすよね。ライトニングボルトとか自重して欲しいッス。椿屋さんを思い出すッス。




進みながら鉱石を掘っていると、インベントリに余裕が無くなってきたので


にゃんぱすに少し持ってもらう事にしたッス。いやー、しかし癒し系っすよねー。これで随分と採掘作業の負担が減ったと、椿屋さんも言ってたっすけどわかる気がするッスl



採掘の理不尽な失敗が立て続けに出ても、何だか許せてしまうッス。この子と最初から最後まで一緒にダンジョンを回れたら、毎日何度でもここへ来てしまいそうッス。もちろんその時は、自分がこの子を守らなくちゃいけないっすね! こんなにか弱いペット……








あれ?






い、いや、そんな事は無いっすよね……そんな事は……







……。









どうやら……




自分が守られる側みたいッス!





癒されねぇー







そんなバリダンジョンも、とうとう最後の部屋にたどり着くと


仲間らしき種族が出迎えてくれたッス! しかし見た目とは裏腹に、この攻撃的なムードからして、きっと彼らがバリダンジョンのボスっすね。



でもやっぱり似てるっすね。武器の持ち方とかも同じッス!



彼らもゴーレムなんかと同じで、ストンプスキルを使ってくるッス。ジャイアントのストンプとは似て非なるもの。威力も攻撃範囲も段違いッス。ウチらのストンプも、ランクが上がれば武器で攻撃する! とかなら嬉しいっすねえ。



それにしても手強いッス。カウンターで待機している所へ走ってきて、直前で立ち止まりストンプ! なんて避けきれねっすよ。ここではナオ様にお世話になりまくったッス……。



その後なんとか全てのボスを片付け、自分はダンジョンを後にしたッス。採掘してきた鉱石もあるので


製錬スキルを覚えたっすよ。早めにランクを上げておいて損は無いと言われるスキルの1つらしいっすね。成功率が低いほうが良いとか。よくわからないスキルっす。



何はともあれ、これから自分の生産道が始まるッス! まずは製錬、そして紡織……大変そうっすけど、色々頑張りたいっすね。そんな話を椿屋さんに話すと、なぜか顔が青ざめてたッス。よくわかんねッス。



ちなみに製錬!




ランクDになったッスー! 良い調子っすねー。まだまだ採掘しに行くっすよおおおおっ




あ……椿屋さん、そろそろ働き始めたっすかね。









アンタ! いい加減に働くッス……!




以上、自分がお送りしたッス!
カテゴリ:リーベント
Author is...
↑の画像はランダムで変わります。不定期ながらも随時追加していく予定ですが、お気に入りのNPCや面白そうなやりとりなど、何かアイデアがありましたらコッソリ教えてくださいね。
マビノギ検索エンジン マビ!さーち
当ブログ及びラジオ放送内での画像・BGM等の使用権や著作権など一切の権利は、
株式会社ネクソンジャパンおよび韓国NEXON社が保有・管理しております。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。