Dream Knight'sは初心者の方にもわかりやすく書いていく、マビノギブログです

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告

タイトル連取! 2007/05/21


どうも、自分ッス! 先日、椿屋さん宛てに送った手紙の返事が返ってきたッス。でも同封した自慢の写真が返ってこなかったッス……どういう事っすかね。手紙には色々とアドバイスが書いてあったッス。そのアドバイス通りに行動する事にした結果、とりあえずダンジョンに来る事になったッス。



ここはティルコネイルのそばにある、キア下級ダンジョンっす。1人でも大丈夫だろう……という事が書いてあったので、とりあえず挑戦っすね。


このダンジョンでは、このラゴデッサがよく出現するッス。攻撃力が高くて、防御しても楽々ダメージが貫通してしまうッス。早めのターンで倒せないと、ちょっと連戦は辛そうっすね。


それでも椿屋さんの言う通り、なんとか1人で進めるみたいで……


無事ボス部屋に辿り着いたッス! この先には何が待ち受けているのか、さすがのジャイアントである自分もドキドキを抑えられねッス! とりあえず、侵入ッス!



入った瞬間、妙に体がクローズアップされてたような気がしたっすけど、気のせいっすかね……。どこかで見られてるッス?

部屋の中にはいかにも強そうなガイコツ兵士が数匹と……大きな岩が転がっていたッス。とりあえず全部倒せば良いっすね! 数では不利っすけど、ここはジャイアントの誇りにかけて負けられねッス……!



ぉぉおおおおおおお……っ




どりゃああああっ




せいやああああっ……!


まさに電光石火。6匹ほどいた屈強なガイコツ兵士は、片っ端から倒れていったッス! モンスターの敵は、人間だけじゃねえっすよ!




……っと、残るはあれっすね。


あれがゴーレム……らしいっすけど、どう見てもただの岩っすね。とりあえず近づいて……




とおおおお!? 急に動きだしたッス! 超びびったッス! びびりすぎて、一気に3年くらい年を取った気分ッス……。あ、3歳年を取ると転生ッス! それはそれでアリっすね(^□^

いやいや、そんな事を言ってる場合じゃないッス。こんなデカイのが相手だなんて聞いてないっすよ、椿屋さん……。で、でも、ちゃんと対処法も手紙に書いてあったし、それを落ち着いて実行すればきっと……!





いけたッスー! 倒せたッス! しかもタイトルまで取れたッスー! なになに「ゴーレムを倒した」タイトルらしいっすね。あんなに巨大な相手に屈する事無く、命がけの勝負に勝利した勇気と実力を、周りの人々から称えられるってわけっすね! これは良いタイトルっす! 同時に「一発でゴーレムを倒した」タイトルが判明したみたいっすけど……それって、どんだけ怪力なんすか。しばらく自分とは縁が無さそうっすね。


そうして新しいタイトルを取得した自分は、次に書かれていた場所へ向かったッス。その場所、ただのフィールドに見えるっすけど……何があるっすかね。しかもその場所には……


裸の大将……妙にそう呼びたくなる人が立っていたッス。とりあえず服とか着るのをオススメしたいっすけど、本人はおにぎりばかりを欲しがって、自分の話しなんて全く聞く耳持たないモードになってるッス。



しばらく眺めていると、急に殴りかかってきたので仕方なく戦闘態勢に! さっきのゴーレムとよく似たスキルを使ってくるっすね……大将。



魔法も、自慢の打撃も出せない相手なので、やり辛くて仕方ないッス。周りで熊やオオカミがグルグル回ってるのも気になるッス……狙われたりしないっすよね……?



本当は戦う理由なんて無いのに、仕方なく応戦した勝負の先には、またまたタイトルが待っていたッス! なるほど、これを倒せって事だったっすねー。ふむふむ……「オーガを倒した」タイトルっすか。器用さが上がるタイトルっすね。後々役に立ちそうッス!



さっそく次ぎの場所へも行きたかったっすけど、連戦続きだったのでここで一休みする事にしたッス。椿屋さんが手紙と一緒に送ってくれた物の中に、おいしそうな飲み物があったッス。それを持ってきているので、休憩がてらにちょっといただくッス!


ゴクゴク……ゴクゴク……



それから自分は、少しの間だけ幻を見ていたような……いや、夢の中にいたという方が正しいっすかね。夢の中での事は、ほとんど覚えてないっすけど……微かに思い出す光景が……



これ以外の事は、何も覚えてないッス。ただ気が付いて目を開けてみると自分は……



ピシスの雪原のド真ん中に立っていたッス。一体どうやってここまで来たっすかね……全く覚えてねえッス……。ふと足元を見ると、椿屋さんのペットが座っていたッス。まさかこの子が自分をここまで……? いや、さすがにそれは無理があるっすよね。しばらくして、はっと思い出したように椿屋さんの手紙をめくってみると、そこには最後のタイトルについて書いてあったッス。タイトル……チカラ……ふむ……。よくわからないっすけど、最後のタイトルは何やら自分の「力」が大きなポイントになってくるみたいッス。そしてその取得には、このペットの力は必要だとか……。



とりあえずやってみるしかなさそうっすね……! この子と一緒に、そこら辺の動物と格闘ッス! うおおおおお!!!



それからどれくらいの時間が経ったっすか……一体どれだけ続ければいいのかと思っていた時ッス。


なんとおおおおお!!! タイトルを取得しちまったッス! しかも猛者……! ん? 猛者? ってなんすかね。よくよく調べて見ると、近接戦闘タイプとの相性バッチリのタイトルらしく、「一発で熊を倒した」タイトルよりも万能になってるとか何とか! これは良いタイトルっす! さっそく装着……っと。



ど、ど、どうっすか……? 似合ってるっすかね! こんな風に「猛者」って書かれると、実力に見合ってなさそうで少し不安にもなるっすけど、いずれは胸を張って主張できるくらい強くなってみせるッス! でも良かったー! 新しいタイトルが急に増えたッス! 

椿屋さん曰く、猛者タイトルと同系列とされるタイトルとして、「賢明な」と「器用な」というタイトルがあるらしいッス。「賢明な」の方は、INTが相当高くなくては取れないらしく、「器用な」の方もかなり高いDEXが必要になるとか。


……高いDEX? それって美味しいっすかね?



まだまだ自分の道は険しそうっすね。
以上、自分がお送りしたッス!
スポンサーサイト
カテゴリ:リーベント
Author is...
↑の画像はランダムで変わります。不定期ながらも随時追加していく予定ですが、お気に入りのNPCや面白そうなやりとりなど、何かアイデアがありましたらコッソリ教えてくださいね。
マビノギ検索エンジン マビ!さーち
当ブログ及びラジオ放送内での画像・BGM等の使用権や著作権など一切の権利は、
株式会社ネクソンジャパンおよび韓国NEXON社が保有・管理しております。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。