Dream Knight'sは初心者の方にもわかりやすく書いていく、マビノギブログです

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告

パルー潜入 2007/04/30


こんばんは、椿屋です。ジャイアントの村バレス近くにある、パルー遺跡。実装翌日にその場所を探しに行ってみると、氷の張った遺跡入り口らしきものを発見。見るからに寒そう! つららなんかも下がっちゃってるし、外より寒かったら薄着じゃ辛いよね! なんて考えもするけど、室内が外より寒いわけないですよね。普通に考えて。



でも……。



これは……。




どうも普通じゃなかったようです。あたり一面氷! 氷! 氷! もはや氷の遺跡と呼んでも、違和感がないほど氷ばかりです。寒そうだなーってのと同時に、キレイだなーっていう感想がありますよね。ルンダダンジョンを初めて見た時も、キレイだなって思ったけどここはそれ以上かも。


入り口から祭壇まで少し距離があるせいか、ただ歩いてるだけでもちょっとした神殿に入り込んでるような気分に浸れます!


祭壇もこんな感じ。この欠けた円形の石版がアイテムを投げ込む祭壇になってます。さっそく中に入りますよ!




ダンジョンの中も大半が水と氷でできていて、見るからに寒そうな場所。足滑らせて水に落ちたら、それだけで行動不能になりそうですw それに見てわかるように明るいんですねー。ちょっと幻想的で雰囲気も良い場所なんですよ。


ただ……遺跡というだけあってか


箱部屋で閉まる扉がボロいですw 大丈夫でしょうか、コレ。まあ常連であるジャイアントの方々には難しいかもしれませんが、人間・エルフサイズなら通れそうな隙間が……。


ちなみにスイッチ部屋では、こんなモンスターが出ます。たぶんこのダンジョンって、人間で言うアルビダンジョンにあたるんでしょうね。その割には、難易度がやや高めのような気もします。打撃が効かない敵も出ますし。



そんな観察をしながら、どんどん進みます。部屋と部屋を繋ぐ道も、この通り氷でできてるので、アップダウンが激しくなっていますw 



アルビダンジョンやロンガ遺跡などと同様、最初からマップが表示されてる1階層構造なので、迷うことなくボス部屋へ到着。ここもボロボロ……。



まだここへ来た事が無い方も多いと思うので、ボスの詳細と途中で出てくる「あの」モンスター(?)については、伏せておこうと思います。ボスはともかく「あの」モンスターは一見の価値ありなのでぜひぜひ、パルー遺跡まで足を運んでみてはいかがでしょうか!




ダンジョンの報酬は、ホントにこの箱に入ってたの? と思わせてくれるエンチャント付きの丸太。一体どこから沸いて出たのやら。本当はこの報酬で出るらしい、上位ダンジョンへの通行証が欲しかったのですが、結局手土産無しで帰還する事に……。





……というのもアレなので





1人お持ち帰りする事にしましたw すぐに大陸移動で……


ダンバートンへワープ! 夜のダンバートンには全くマッチしない光るボディー。ヨレヨレ歩く割には、その進行方向は一直線を描いているかのようにも見えます。



そしてその先を辿ると、シモンハウスへ。生産中の方々を脅かしながら、ヨレヨレ歩きます。せっかくなので、シモンハウスの中へ連れて行ってあげると……



こ、こいつ一体どこでこんな事を覚えたんだ……! 確かに今の僕らは似てるところもあるけど、元々僕は人間でキミはモンスターじゃないか(酷 愛は種族を超える……とは言うけど、それは正確じゃない。愛は種族を「ある程度は」超える。人間とモンスターじゃ、きっと分かり合えない……!



そう言えば、種族間結婚って導入されたんですかね? 結婚とは無縁なので気にもしてなかったのですが、例えばエルフとジャイアントなんかが並んで指輪交換なんてのを想像すると、ちょっと身長差がすごそうですよねw 結婚式って参加した事もないので、どなたかお知り合いの方、ご予定がありましたら誘って頂ければ幸いです……w



椿屋でした。
スポンサーサイト
カテゴリ:mabinogi

強くなるために 2007/04/29


どうも、自分ッス! みなさんジャイアントライフ楽しんでますか? 自分はそれなりに楽しんでいるのですが、まだまだ勝手がわからずに苦労してる面もそれなりに多い感じっす。特にジャイアント専用のストンプスキルを上手く使えないかと考えるのですが、まだまだ光明を見出せないでいるっすね。

ストンプと言えば……


こんな所で使うと


氷が割れてステキな釣堀になるとか! まだ釣り自体は未体験なので、どんなものが釣れるか気になるところッス。某パパが釣れるとか釣れないとか椿屋さんが言ってたッス。


そんな椿屋さんに、先日手紙を出したッス。


ジャイアントなるもの、その存在は力強くなくてはイカンっす! それはもちろん戦闘面だけじゃなく、生活面などあらゆる面で! その「いろは」を教えてもらいたくて手紙を書いたっすけど……お?


親愛なるリーベントへ

お! もう返事が来てるッス! 超早いッス! コメントレスとかメール返信は信じられないほど遅いのに、手紙だとこんなに早いっすか! 意外とアナログ人間なのかもしれないっすね……いや、ただ怠けてるだけっすねきっと。

――手紙の文字が徐々に薄くなってるようだ。

ちょおおおっ、待つッス! まだ全然読めてないっすよ! なんすかこの手紙は! 何か悪い事言ったっすか!? え、え、えっと……と、とりあえず謝るッス! 椿屋さんは怠けてなんかないっす、すまんッス!


……?


――なんと文字がくっきり浮かび上がった!

なんすか、コレ! 信じられないッス! 超やりづらいッス! 椿屋さん、イジメっ子なんすかね……。でもこんな扱いされるのも今のうちッス! 強くなって椿屋さんを追い抜いてやるっすよ! なになに、続きはっと……。


親愛なるリーベントへ。お手紙ありがとう、まだ生まれたばかりで色々と悩んでるようですね。突然ですが僕とリーベントでは、累計レベルに約50倍もの差があります。

いきなり向上心が7割くらい削られたッス……。書く必要ないっすよね、これは。


まあそれはさておき、力強いジャイアントだからと言って、近接スキルばかりに重点を置いてませんか? 近接戦闘の基本は、武器による攻撃と「魔法」です。

魔法っすか!

そうです、魔法です。

反応を先読みされたッス……。


魔法を覚えるにはいくつか手段があります。お店で魔法の本を購入するか、学校の授業の中で覚えるか。短期間で覚えられるのは本を購入し、それを熟読する方ですがお金が高めにかかります。逆に学校は数日にわたって授業がありますが、金額的には負担が少なくて済むんですよ。

なるほど! 自分はもちろん断然本を買う方にするッス! お金の事は二の次ッス! 種族は違えど、財布は同じっすから!


あ、その前にやらなきゃいけない事があった。銀行前に立って、外側を向いてくれる? 面白いものが見えるから!


……?
銀行の前っすか……何が見えるんすかね。


よいしょ……っと、前に立って外側を向く……っと……






エスラスですね。

ちょおおおっとおおお! 意味わからん事やらせないで欲しいッス! だいたい誰っすか、エスラスって! 自分の巨体はネタ道具じゃないっすよ! ネタじゃなくて、魔法を覚えたいッス!

Dream Knight'sですから、諦めてくださいね。

恐ろしいっすね、ここは……。


それが終わったら、魔法の本を売ってくれるスチュアートさんを訪ねてください。ヒーリングは覚えてるみたいなので、アイスボルト・ファイアボルト・ライトニングボルトの3種の魔法の本を買ってください。とりあえずそれで全ての魔法が手に入ります。

スチュアートさんは学校っすね。お金を多めに持って買いに行くッス!




3冊とも購入できたら、全て熟読してください。これでスムーズに覚えられますよ。覚えたら一応僕に教えてくださいね。

なるほど簡単ッス! さっそく熟読するッス!















よ、よし、スムーズにできたっすと……。




魔法を覚えたら、次はタイトルを取得するのも良いかもしれません。タイトルと言っても様々な種類があるので、一番ジャイアントらしい「一発で熊を倒した」タイトルにしましょうか。

うおおおお! タイトル欲しいッス! 「ジャイアントの子孫」から卒業したいッス! 熊っすね、探しに行くッス!



コレっすね……。ダンバートンの近くに居たッス! エリンの熊は、割と穏やかな感じがするっすね。あ……準備とかはいらないっすかね。

何も無しでは難しいと思うので、同封した2本のメイス使ってください。ジャイアントはメイスを両手に持てる唯一の種族なので、これを使わない手はありません。


こうっすね! 武器2本なんてちょっと斬新で、強くなった気分ッス!


その2本のメイスですが、1本は「女神黒曜石のメイス」と言って、とてもパラメーターの高い武器です。それだけでかなりの威力をたたき出してくれるんですよ。

おおー! そうなんすか! そんな凄いモノを! ありがとう椿屋さん!

なので、もう片方のメイスは


壊れかけを用意しました。

なんなんすかこの人は! 意味わかんねッス! 途中で壊れたりしたらどうするっすか! 何がしたいっすか! むきーッス!


あ、ちなみに熊を探すならウレイドの森が良いですよ。一番ライフの少ない熊が生息している場所です。ダンバートンの近くで探すなんて事、しないでくださいね。

くっ……先に読めば良かったッス。とりあえずウレイドの森っすね。


いたッス! 熊ッス! この熊にスマッシュを入れれば良いっていうワケっすね。緊張するッスー!



うおおおお!!

とりゃあああああっ……!




スマーーーーッシュ! なかなか思うようなダメージが入らないッス! まだまだー!



そんな事を何度か繰り返してるうちに、ようやく……


タイトルを取得できたッス! やばいッス! 興奮するっすよ! 椿屋さん曰く、現存するタイトルで一番STRが上がるタイトルらしいっすからね。これで自分のジャイアントぶりにも、一層磨きがかかったッス! ありがとう、椿屋さん!



それが取得できたら、とりあえず戦闘の準備はOKだと言えます。あとは自分なりにやりたい事を見つけて、それを突き詰めていくのが良いでしょう。その中で様々な出会いや別れもあると思います。それらを全て自分なりに受け止め、進むべく道への大きな一歩としてください。あなたの冒険はまだ始まったばかりです。頑張ってくださいね。椿。




その後はバレスに戻り、進行中だったクエストを一気に進めたッス。タイトルも手に入って、魔法も覚えたばかりなので、テンション上がりまくりッス!


でも



そこで精霊アイリとお別れする事になったッス……。クエスト進行のお手伝いや、村の案内なんかをしてくれて、とてもお世話になってただけに正直寂しいっすね。



今日から完全に1人旅になってしまうッス……。でもアイリも言っていたように、自分の成長の先にあるものがこの別れなら、それはきっとお互いが踏み出した大きな一歩だって事ッス! 寂しい気持ちはあるっすけど、これから自分は戦闘面でも生活面でも、そして精神面でも力強いジャイアントになるッス!


以上、自分がお送りしたッス!
カテゴリ:リーベント

未だ見ぬ新世界 2007/04/28


こんばんは、椿屋です。ゲームガードの被害を受けているのか、ID入力の所でダウンとか、インベントリやステータスウィンドウを開いたらダウンとか、そんな状況に見舞われてます。毎回そうなるわけじゃないけど、早めに対処してくれないかなー。でもそんな事で落ち込んでなんていられない! だって僕はこれから、新たな世界へ足を踏み入れるのだから。

ラノベースキャンプから北へ進んだある場所からそこへの道は繋がっていて、入り口に立つだけでも未だ見ぬ地へ抱く期待を抑えられずに足を進めてしまいます。


少し足を踏み入れると、見たことのない動物をいくつか見つけられました。中でもお気に入りは黒ヤギくん。体の色も表情も、妙に不思議な感じを受ける魅力溢れる動物です。こういうのペットに欲しいなあ。


ラマなんかも発見! ラマって足首辺りにあるフカフカが特徴なのかな? 背中に荷物なんか載せて、荷ラマ! とか昔の人はやってたみたいですね。パックラマね。


モフモフできそうな白ヤギくんもかわいいんですよ。採取用ナイフで毛を刈りたくなっちゃいますよねw でもここに挙げた動物は全て、反応は遅いですがアクティブっぽい感じでした。撮影中「!!」も出されちゃいましたしねw


この辺一帯は高い山や、深い谷がよくでてきます。キャンプから山を越えて雪国へ……! という感じなのでしょうか。


高い山に登って景色を見渡してみたり


絶壁を覗き込んで、さっきまで居た場所を見下ろしてみたり。場所も広くて高低差も物凄いので、あそこ登れるかな? なんてどんどん高い場所へ進んで行けちゃいます。まだ行ってない人はオススメですよ!



さらに進むと、こんな高地で花を発見! キャンプからは少し離れちゃうけど、そこそこの広さで平らな草原みたいになっているので、イベントなんかをここでやったら、雰囲気でも楽しめそうだなって思います。海も見下ろせるしね。それと平原の中心には星の模様もあるので、ぜひぜひ踏みにきてみては!



ベースキャンプから長い渓谷と2つの地下迷宮を抜けた先には



まさに白銀の世界が! シドスネッターでも雪はあったけど、あそこは少し閉鎖的なイメージがありますからね。こんなに開放感溢れる雪原は初めて! わくわくしますねーw


ジャイアント! と言うだけあって……かどうかはわかりませんが、最初に対面する動物もこんなに巨大でした! こんなのに襲われたら怖いだろうなあ……w なんて思っていましたが、なかなか穏やかな性格みたいで一安心。


こんな大きな動物がそこらじゅうにいっぱい! エリンではあまり感じられない、自然の力強さみたいなものがありますよね。


おっと……もうすぐ暗くなっちゃうし、とりあえずジャイアントの村へ直行してみます!


しかし馬で走っても、地下迷宮の出口から村までちょっと距離があるのは、ジャイアントサイズって事でしょうか? 一番足の遅い人間には、馬は手放せない場所になりそうだなあ。あちこち回る時は召還時間に気をつけなくてはいけませんね。


ジャイアントの村バレス。その中心部を目指して、僕はここまでやってきました。しかし出発当初から頭の片隅に、大きな問題として意識していたものもあるんです。ジャイアントガード……そう名乗る彼らの役目は、対立関係にあるエルフとそのエルフと同盟を結んでいる種族、つまり人間たちの排除。村への入り口には彼らが立ちふさがり、村の中にも数名が巡回しているとか。案の定僕も村の入り口付近に辿り着いた瞬間……


普段相手にしているモンスターからは考えられないほどの距離から、こちらを発見して攻撃してきますw さすがにこんな遠くから狙われるなんて予想外! あまりの急な出来事だったので、妙にアタフタしてしまいますw



でもね。



種族は違えど、ここはマビノギの世界。ファイアボルトとカウンターがあれば、1対1で凌げないケースなんてありえないのですっ! 巨大ボス以外ならヘビースタンダーがLV3だろうが、マナリフレクターがLV3だろうがね。決して倒せなくても、その場は凌げる無敵の戦法。困った時はとりあえずコレ、みたいなねw これはもはやマビノギの常識というやつですよねw ファイアカウンターばんざい! とりあえずカウンターで距離を取っ……



てえええええええええええ!?!?!?




ラグ……? 位置ズレかな……。



悔しいのでもっかい。寄って来たらファイアボルトで飛ばし……


飛ばないし! なんですかこの鋼鉄巨人は。ファイアボルトで吹っ飛ばないし、カウンター待機でもそのまま殴られて……。村を守る前に、マビノギのルールを守れよ! ルール違反も大概にしやがれ! なんて勘違いな暴言を吐いてはみるものの


実際のところ怖くて動けませんw 負傷率も恐らく100%近いので、殴られるとあっと言う間にライフは真っ黒。打撃1発で400とか頂きましたw



それでもね、こっちには馬があるし上手く横をすり抜ければ、村への侵入はそれほど難しくないんです。さすがに彼らも馬には追いつけませんからね。次々と発見され追いかけられますが、それらを振り切り走り抜ければ大丈夫! もうガードはお腹いっぱいなのよ!

ガードの包囲網を潜り抜け、ようやく村の中心部へ辿り着いた僕は、村の様子を探るためとりあえず聞き込みに入ります。村の事を知るには、当然村人の話しが一番ですからね。あー、でも緊張するなあw



あ、あの、初めまして椿屋という人間のものなのですが……




ちょっとオジサン落ち着いて!w 話しを、話しをーーー!w








結局再びガードに追い回され、村を出る事に。村はあんなに近くに見えるのに、種族間の距離は計り知れないほど遠く離れているんでしょうかね。バレスに安心して入るには、エルフとの同盟を解除して中立の立場に立つか、ジャイアントと同盟を結ぶかの2択。まだこの時点では、どうするのが良いかなんて、決められないな。


マナトンネルが開く時間まで、景色でも眺めて考えよう。一面の雪とゆっくり動く白い月。夜明けにはまだ時間がある。同盟か中立か……一長一短を取るか無難を取るか……というところかな。うーん。悩むなあ。







はいはい、でかい人は黙っといてw


もうちょっと考えよう……w ジャイアントと同盟を結んだ時のメリット、調べてみようかな。


椿屋でした。
カテゴリ:mabinogi

レッツジャイアント! 2007/04/26


こんばんは、椿屋です。ジャイアント来ましたね! 今回の久々の大型アップデートで、マビノギ開発陣が当初から宣言していた「人間」と「エルフ」そして「ジャイアント」の3種族全てが導入されたわけですね。とうとう役者は揃った! という感じなんでしょうねー。わくわくして仕方ありません!w

キャラクターメイクから既にわくわくしていたのですが、実際パーツを選んでみると人間やエルフとは、全く違ったものが用意されていますね。わーヒゲだーw なんて衝撃もあったり、誰か作るのかなあ……ヒゲ部……とか思ったり。それと何と言っても巨体! かなり大きいです。どれくらい大きいかと言うと……


これくらい!w かなりでかいです! 初めてのキャラって背が小さくて、ナオが上から見下ろすイメージがあったので、これはこれで新鮮でしたね。名前なんか頭に埋まっちゃってね。


ナオに見送られながら、ジャイアントの転生&チュートリアルフィールドへ到着。ウルラでのティン、イリアでのフィオンのように、ここにも案内役の子がいるのですが


どうみても襲われてるようにしか見えませんw こんな巨漢を相手に案内なんて大変そう。そんな事を気にしながら、武器精霊のアイリと出合ったり基本的なチュートリアルをこなして、ついにジャイアントの村へ足を踏み入れました。


ジャイアントって、人間とエルフみたいにモーションが同じ……ではなく、細かな動きなども全く新しいものになっています。休憩なんかも…


あぐらをかいたり。まさに漢! といった感じ。キャンプファイヤーとか囲むと似合いそうだなあ。


あとはジャイアント特有の怪力とか。


木を殴って……!


折っちゃうのねw 木を折れるなんてすごいなーってテンション上がっちゃって、とりあえずその辺の木を殴りまくってみたのですが、一向に折れる気配はなし。テンションも下がり始めたところで、精霊アイリに相談したところ折れる木が決まってる事が判明。↑の写真は、木を折るクエストをもらって30分以上放浪した後、ようやく折れた木の写真だったりします……w 折れねえ! ってなった人いますよね? いますよね!?;;


あ、そうそう。生産活動などでよく見かける、喜ぶモーションもジャイアントは特別なのですよ。


豪快でしょ?w




一通り最初のクエストをこなした後、まだ途中だったのですが大陸移動してみる事にしました。行き先は……ティルコネイルか。エルフの初期位置と同じですね。ティルコネイル銀行でいくらかお金を下ろした後、似合いそうな服なんかを探しにマルコム雑貨店へ!


……。サイズ……ないっすよね……。



傷心のままティルコネイルを後にし、辿り着いたのはダンバートン。そのそばにある、ギルド石へやってきました。ちょうど羊もいたので記念撮影。


写真に「いただきます」と入れても全く違和感無さそう……そんな印象を受ける光景ですね。ラムラム。

しばらく羊に癒されていたのですが、なぜ大陸移動してきたのかを思い出しました。


初期クエストで、ジャイアントの村付近にある地下迷宮を抜けるものがあったのですが、結局洞窟から出れずに大陸移動をしてしまった……という悲しくも虚しい経緯だったのです。でも羊と戯れる時間は、本来の目的や傷ついた心を癒してくれる時間でした。これならきっと大丈夫。夕方が過ぎ、夜になったところで再び立ち上がります。


椿屋のペットからおもむろに帽子を取り出したり


椿屋の銀行からおもむろにウサ耳を取り出したり……どうだい似合わないだろう? こんなカワイイ装備品なんてジャイアントには似合わないのさ。ジャイアントには強固な装備と鋼の心。そしてどんな事があってもくじける事のない、強い精神力を持っている。たった1度ダメだったからって、そこで諦められるほどジャイアントは弱くない……っ!

日付が変わり、大陸移動でジャイアントの村へ戻ります。


再び地下迷宮へ挑戦するために……。


椿屋の愛馬にまたがり地下迷宮へ向かい、幾多にも分かれる道を進み目的地を探します……! そしてついに出口を……出口を……!






やっぱり見つけられずw 出口どころか




なにも見つけられませんでしたw 最初に来た時はハーブとか鉱石とかあったんだけどなあw 地下迷宮、難しいですねえw



今日1日ですが、ジャイアントを軽く触ってみた感想としては……まだまだ未完成だなっていう印象が強くありました。持つと見えなくなる両手剣、髪に埋まってしまう2周年ネコミミカチューシャ、同じく頭に埋まってしまう名前の表記などなど。その辺も早めに修正してくれると良いですよね。ただ色々目につくところはありますが、それはそれで置いておいて楽しめそうなところもいっぱいです! なにせモーションなんか全く違いますからね。スキルも特有のものがあるし、ちょっと頑張って育ててみようかな。



椿屋でした。
カテゴリ:mabinogi

転生! そしてイメチェン 2007/04/23


こんばんは、椿屋です。短かった男性周期を終え、女の子に転生してきました。しかしレベルは目標まで上がるのですが、探検レベルが目標に届かない事が当たり前になってきました。何かメンドウになってきちゃうのかな。転生初日で探検レベル15とかにしちゃう人、すごいですよね。


イリアの転生フィールド。これってウルラの転生フィールドにもありますよね。転生フィールド以外では、ティルコネイルのシドスネッターにもあります。普段は入れない場所の入り口……みたいな位置づけなのかな。シドスネッターも魔力で封鎖されてるとかっていう設定でしたよね。違ったっけ? タルラックマーさん。


シドスネッターもウルラの転生フィールドも、何となく閉鎖的な印象を受けるけど、イリアの転生フィールドはとても開放的。海も見えるし、砂浜も見えるし。あの辺で探検してるプレイヤーが見えたら雰囲気出るよなあ……なんて思いながら、珍しく転生フィールドで時間をつぶしました。









さて、今回の転生ですが


基本は前々回の時と一緒。イメチェン狙おうかなーなんて考えてもいたのですが、どうもこの黄色配色で落ち着きそうな予感が……! カレー大好き椿屋さん。髪型も今回初めて選ぶのですが


後姿のサラサラ具合に惹かれて、ロングをチョイス。なかなか気に入ってしまったので、ぼーっとしてる時なんかは無意味に後ろからの視点にしてますw 


イメチェン……という言葉が↑で出ましたが、全くしてないわけではないのです。どこを? って感じなのですが、それは戦闘用装備。


今まではこんな感じ。改造鎧着用で手足にも金属防具で、防御力を補っていました。まあ実際は兜はほとんどかぶらないんですけどね。ウサ耳やメガネで代用してます。そして今回から


鎧から服へ、そして配色もガラっとチェンジ! バトル椿屋リニューアル! 自分じゃないみたいですw 服なので当然防御面はペラペラ。しかも場合によっては、レイブンの双剣もあるので防御力はさらに低下。服を着てるにも関わらず、表示防御が0になりますw

なんでそこまでして服なのか? と言いますと……そう、前回のハングリータイトル取得の記事で、ピンと来る方もいらっしゃるでしょうが


ハビット服なのですー! いぇーい!(何 先日お友達に、「近接ならハビットジャイアント」と教えてもらったので、目を付けていたのです。まあ怖くてジャイアントに踏み切れずにいますけど……。アクセサリも近接用のイリア産エンチャントが良いらしいのですが、最初に書いた通り探検上げが苦手でして……。結局FOXしし座に落ち着きそうな自分がいます。


今回イメチェンですが、あまりの変化にまだ自分の頭が付いていってないのか


大人数で走ってると、一瞬だけ素で自分を見失いますw あれ、どれ動かしてたんだっけ……なんて奇妙な感覚に陥りますので、ぜひぜひお試しください(ぇ


改めてこうやって見ても、自分じゃないみたいだなあ……。赤系の配色って、ひょっとしたら初めてかもしれません。新鮮新鮮。


転生後のレベル上げにと思い、通行証探しにバリダンジョンへ。


そこで久々にレアカラーのオーガ戦士と遭遇! しかもちゃんとV字に整列しててうけましたw 写真撮る前に動かれちゃったので、残念ながらSSはナシですが;;


その中の2匹は、今回の転生色に近い色合い! 妙に親近感が沸いちゃいますよね! うん、そうでもないですよね!(どっち 何気に転生をお祝いしてくれてるのかな……なんて思いながら、スパっといかせてもらいました。いつもとちょっと違ったコーディネートに、モチベーションもアップ! 探検も上げられると良いなあ……w


それと余談……あくまで余談なのですが、つい数回前に記事100回更新を突破したのです! べ、別に誰か気付いてくれる事を期待して、自分で言わなかったわけじゃないですよ! そんなねえ、100回とかね。それに気付き難いっつー話しですよね。はは、ははは……。さみしくなんて……ないんだから……! くっ……。



椿屋でした。
カテゴリ:mabinogi

あのタイトル 2007/04/21


こんばんは、椿屋です。別に貧乏になったわけじゃないんですよ、一応言っとくとね。なんかもう人生悟っちゃった的な雰囲気出てますが、そんな事はない! 長い人生まだまだこれから。ここで釣りをしているのも、欲しいものがあったからなんです。……お金じゃないよ?

「ハングリーな」というタイトルを知ってる方は多いんじゃないかと思います。取り方云々は各自WIKIとかで調べてみて(急に不親切 

まあ冗談はさておき、タイトル取得に「初心者用服」が必要なのですよ。この服の耐久が0の状態で着たまま、かつ満腹度が50%以下の時にシモンさんに話しかけると取得できるタイトルです。でもね、耐久0と簡単に言いますけどね、なかなか0になんてならないの。だから釣りで釣るの。魚じゃなくて服を釣るの。釣りで釣った服は元々耐久が0だから、それを1ポイントだけ修理して装着するの。あとは耐久が0になるまで我慢。修理するのは、耐久が0だと着れないから。そういう事なの。わかった?




……なんだこのノリは(汗




そんなワケで今日は釣りの気分。ランクはFだけどその辺は気合でカバーします!


気合って言っても、釣りは放置推奨スキルですからね。特にする事なんて何もない。この間にやる事と言えば逆転裁判くらい。


ポチポチポチ……


バン!



異議あり!




今の証言はこの証拠品とムジュンしています!






私はそうは思いません。ペナルティーを……


ボカーン





全然釣れません。







結局エサ箱を全部使い切るんじゃないか、という辺りで初心者用スカートをGET! 頑張った甲斐があったってもんです。 と言いたいところなのですが、自分では釣れず見かねた森の人が恵んでくれたのです。いつの間にか近くで釣りをしていたらしく、僕に差し出してくれました。ありがとう、森の人。このお返しはきっとします。使ったエサもちゃんと返します。小分けにして。



オサレにうるさい森の人から渡される服は、妙にくすんで見え貧相さもより一層増している感じがしました。アンタこれでも着な……と手渡された服は、本来は女性が着用するスカート。しかもついさっきまで、ティルコネイルの池に沈んでいた代物。きっと住民の誰かが捨てたんだ。そんな事を考えると、気分も沈んできそう。でも良いんだ、僕はハングリーだから(何


さっそく1ポイント修理してもらい、あとは放置して耐久を減らそうという作戦。


できればこんな姿、人には見られたくない! という思いで、逃げ込んだのは人気のない旅館。いつ来てもお客さんらしき人はいません。アルバイトの内容も微妙らしいし、僕も来る機会なんて滅多にないほど。人なんて来ないんだから、ここに置いてくれても良さそうなのですが、どうも邪魔だ邪魔だと追い出されます。そんなに僕を邪険にしなくても良いじゃない……えー……ピル……ピル……




ピル……コムさん?






結局追い出されてしまったので、みすぼらしい格好で外へ出る事になってしまいました。こうなってしまっては、やはりあの手しかない。ちょっと強引でのんびり出来ないので、あまり選びたくはなかったのですが……



言わずと知れた灰色先生です! 彼の手を借りれば、スピーディーかつ確実に耐久が減る事間違いなし。ただし、身の安全は補償できないけどね……!



なんて喋る間もなく、先生の猛攻は始まります! ちょっとは手加減してください……!


地味に……痛い……


妙に張り切ってる灰色先生


手加減なんて何のその


いくら色が似てるからって……


ちょっとやりすぎじゃないっすか……!


わあああぁぁ……





……と、灰色先生の手加減無しの攻撃を耐え続け


ようやく耐久が0に……! ありがとう、灰色先生! これでダンバートンに行けそうだ。ここまで長かったけど、ようやく次に進めそう。ポーションもたくさん飲んだし、危うくナオ様に助けてもらうところだったけど、目標達成かな。



ん?



ポーション? ナオ……?





そもそも灰色先生がもっと手加減してくれれば、無駄にポーションを飲まなくてもよかったし、命を危険にさらす事も無かったんじゃないか。しかもさんざんスマッシュを入れてくれた上に、妙に楽しそうだったな……。むむ……何か悔しくなってきたぞ。ハングリーだし、特に。一発くらいお返ししても良いよね? よね?



いやいや……僕からお願いした事だし、やっぱりダメだ。ここはちゃんと仁義を通してね。男らしく……












先生……先生……っと、いたいた。




























勢い余って、服が地面に刺さっちまったぜ……へっへ……。










へっへっへ……












へっへっへ……(しつこい






はっ……ダンバートンへ行かなければ!






ダンバートンのシモンハウスへ来てみたものの……このキレイな店内を汚すかのようなハングリーな人。この辺だけ妙にグレースケール。疎外感を感じますね。トテモ、カナシイデス(誰だ



この状態で、シモンさんに話しかけるとタイトル取得! との事。さっそく話しかけてみましょう。


タイトルを……



取得したいんですけど……って、せめて聞けよ! 仮にもお客よ! お客様よ! お茶も出さないの? ここんちは!


はいはい、何でしょう……と投げやりな態度でようやく話してくれたシモンさん。二言目には


悲惨、ときたか。なんとかタイトルはもらえたけど、身も心もぼろぼろ状態。文字通り終わった頃にはハングリーな状態で、フラフラとグリニスおばさんの所へパンを買いにいきました。どうして急にこのタイトルを取得する事になったのかは、また別のお話。

ハングリーもそうだけど、あまり縁が無いから……という理由で取得してないタイトルが、ひょっとしたらまだいくつかあるのかもしれません。サボリ魔なんかも取ってないような……。今度WIKI見て整理しよっと。

椿屋でした。
カテゴリ:mabinogi

カウンター大活躍 2007/04/18


こんばんは、椿屋です。先月のアップデートで導入された、ボスラッシュダンジョンとそのロビーに設置されたランキングボード。つい最近まで日本語が文字化けしてたのに、いつの間にか直ってるのに気付きました? しかし相変わらずスコアタイムは、僕とは無縁の世界。上位の1分台とかって、一体どういう事が行われてるんだろう……w 魔法カウンター! とかやってるんじゃ、ダメなんだろうなあ。もっとアグレッシブに戦うんでしょうね。怖いけど。それと自分じゃないけど、お友達の名前が載ってると、少し嬉しいですよね。1人しか見当たらなかったけど……w


そんなキアダンジョンに来た目的は、転生前のレベル上げ。


レベル上げと言えばキア上級! くらいしか思い浮かばないので来てみましたw レベル上げしたいなーって思う時に毎回思う事だけど、通行証って露店で売買出来たら良いですよね。通行証探すだけで時間使っちゃって、元々行きたかったダンジョンへ行こうとする時は、もう良い時間になっちゃって……みたいな経験ないですか? 社会人にとっては、ちょっと悩みですよねえ。

とは言え、キア上級は人気なのでロビーで売買されてる事が多いので、割とアッサリ通行証をGET! 上級をソロでうまうまできる……!



と思っていた矢先




入って4部屋目辺りで拾った新しい通行証で、森の人と入りなおす事に。僕のソロでうまうま作戦、早くも終了! まあ……最近魔術師に転向したお陰でレベル上げが難航しているらしいので、連れて行ってあげますか。AP欲しいですからね、魔術師としては。それに1人いてくれた方が確かに助かる! ……ぬいぐるみのクマは危なそうだけどw



弓士の人とは違って、近接の人はキア上級では割と受身な戦闘が多い気がします。上手い人は違うのかな。僕はどうしてもライトニングボルトとカウンター主体になっちゃいますね。沸く→位置取り→ライト数発→カウンター……みたいな感じで。


幸い敵のライフもそれほど多くないので、1体にかかる時間は少なめ。沸き位置が悪くなければ、割と安全に立ち回れる印象があります。ラットマンの索敵範囲は広めだけど、そこだけ注意してれば複数から狙われる事もなさそうな感じ。


そして上級ダンジョンと言えば


ティロですよね。いつ見ても高いなあ……。









武器の熟練度を貯めるため、最近意識して両手剣を使うようにしてるのですが、両手剣のモーションってカッコイイですよね! 立ちポーズで肩に刀を乗せるのもカッコイイし


走る姿も騎士っぽくて良いです!


魔法も片手なんかで詠唱しちゃって、ちょっとクールを装ってますね。



まあまあ……みたいなw



冷静になろうよ……みたいなw


クールな男に両手剣……オススメです(何





あ、忘れちゃいけないのがダークナイトの両手剣装備時のモーション! あれも良いですよねー。こんな感じで。











怖ぇ!!



ま、間違った……こっちこっち。


刀を下ろす構えは、僕もお気に入りのモーションの1つです。走る時も下ろしててくれれば良いのに! と思うのは、きっと僕だけじゃないはず。走ったり止まったりすると忙しそうだしw




上級のボスはいつになっても苦手。壁を背中にしないとワープで回りこまれるし、背中が壁だとストンプ避けるの難しいし。それにスプライトもいるしね。1人で全部片付けるのは大変! 森の人、何してるのかな……手伝ってもらおうかな。




森の人……森の人……っと。




い、忙しそうね……。頑張るか……w



ブログのネタ写真を撮影するのって、何度やってもタイミングが難しい。この日も撮影中の事故死が何度か……w 誰でもそうだと思いますが、戦闘中の撮影は命がけ! そんなスクリーンショットも、フォルダを見て見ると今日の時点で4975枚。今週中には5000枚の大台に乗るのかな……! 無駄な写真は撮りたくないので、無理はしませんけどねw


最後になりましたが、リンクを1件追加させて頂きました。
ハロ~♪ マビってる? さん
素直に面白い! って思える記事と、写真の配置。ウチには無いテイストだなあ……なんて羨ましく読ませてもらってますw 文章量も多すぎないので、とても読みやすい! ウチも文章量減らすかな……w


ホントはもっともっと紹介したいブログさんがあるのですが、なかなか自分で整理しきれてないので、また今度……また今度……という状況に(汗 この状況を何とか打破しなければ……! やりたい事と、やらなきゃいけない事に優先順位をつけないと、どうしてもぐだぐだになっちゃいますしね。頑張ろうっと。


椿屋でした。
カテゴリ:mabinogi

ちょっと古い 2007/04/15


こんばんは、椿屋です。1chの露店や、各地のダンジョンを回りつつも、ログインとログアウトはフィリアにしようと決めている今日この頃。確かに村の場所的に不便な感じはしますが、その不便さを楽しめる余裕はあるので、まだまだしばらくこの生活が続きそう。アルバイトもできるし、買い物だってできる!(当然 


そもそも昔は馬なんてペットも無かったし、きっと今の何倍も徒歩で移動してたはず。その頃に比べれば、マナトンネルもあるし大陸移動もある。移動手段だけに注目しても、ずいぶんと変りましたよね。配達系のアルバイトでも、馬で移動してませんか?? たまにはのんびり足で移動してみても、良いものですよ!


アルバイトであちこち走り回って、夜にはぼーっとして……まあ、僕はほとんど1人でいるので、こういう生活ができるのかもしれませんけどね。なかなか一緒にぼーっとしてくれる友達って、いないもんですからねw



フィリアから足を伸ばし、久々にルンダセイレーンダンジョンにも行ってきたんです。これからの時代、やっぱりアイススピアだと思うの、魔術師としては……という森の人からのお願いで、ページを頂きにきたというワケなのです。ちなみにページは↑のネコくんがドロップしてくれるとか。まあ、出なかったんですけど……。

ページがどうのって言うより前に、ダンジョンの難易度が高くて大変! 一説では黒ヒグマより強い黒クマネズミが複数出てきたり、ふわふわ浮いてる刃物や、わさわさ出てくる魚人がいたり。


ライトニングボルトを上手く使っていくことで、そこそこスムーズに進んでいきますが、それでもどうしようも無い場面は多く、潜入するたびに1日3回のナオ復活を切らしてしまいます。何の準備も無しでこんなに出てこられると、どこから手をつけようか迷っちゃいますw そしてその間にナムナム……と。


もうすでに取得済みですが、セイレーンはクリティカルのスマッシュを出す事で、着けている仮面を外す事ができるんですよね。仮面の中には割と高値で取引されてるものもあり、ここへ来るたびに挑戦しているのですが……。


今回もできるだけクリティカル率の上がる装備にして挑みます。ひたすらスマッシュ! スマッシュ スマーーーッシュ!! そしてその結果……!




もう少し弱い武器を選ぶべきだったと、後悔していました……。せっかくルンダセイレーンダンジョンに来たにも関わらず、ページも仮面も持って帰れずに終わりました。それでも最後の報酬宝箱からは、インプESが出てくれたので救われたのかも……!





もうしばらくバリには行かないぞ! なんて思っていた数日前とは打って変わって、やっぱり通行証探すならココしかない! と結局来てしまう僕は、優柔不断と言うか意思が弱いんでしょうね。今回入ってみて、赤クモがweakestになっていてビックリ。重点的に上げていたファイナルヒットが原因かな。



これでこのダンジョンで殴って武器の熟練度が貯まるのは、吸血コウモリとインプくらい。


インプはよく出るし、よく喋る。なんかカワイイやつだなー……なんて顔をじーっと見て見ると、妙にイライラしてくる顔をしてたり。そもそも、その鼻はどれだけ長いんだ! 腕の長さにも匹敵しそうな勢いですね。想像してみてください……鼻の高さが、腕と同じくらいの人。とても怖いです……。


ボス部屋にいるオーガ戦士は、攻撃力が高いだけにカウンターのダメージが、バッチリ入って気持ちいい! 身体の大きい方のオーガ戦士へのカウンターなんて、クリティカルが出ると1000を超えちゃったり。昔はものすごい苦労したなあ……なんて自分の成長を感じてしまう瞬間だったりするんです。



ダンジョンを回り、今日もフィリアに帰ってきました。丁度時間も夕方近かったので、夜になるまであちこち歩いて良さ気な撮影ポイント探索。僕の場合、こういうやって結構時間が経ってる場合が多かったりします。ついつい夢中になって、カメラを強引に動かしてみたり、細い隙間にグイグイ入ってみたり。なのでエリンのどこかで、椿屋が狭い場所なんかに挟まってるのを見かけても、冷たい視線で見つけないでくださいねw 怪しいのは自分でも十分わかってますから……!w


椿屋でした。



それとちょっとお知らせです。読んでも楽しいもんじゃありません、念のため……w 続きを読む >>

カテゴリ:mabinogi

小休止 2007/04/12


こんばんは、椿屋です。中級魔法はとりあえず覚えておきたいんだよね、魔法使いとしては。アイススピアが良さそうな気がするんだよね、魔法使いとしては。アイススプライトがドロップするページが必要なんだけど、スプライトは相性が悪いのよ、魔法使いとしては。だからそこのキミ、ちょっと手伝って。……という依頼をされてしまったので、この日はたまたま開いたケオ島へのムーンゲートをくぐり、アイススプライト狩りに励んでいました。行った事のある方はわかると思いますが、島のある一角にアイス・ライトニング・ファイアの各スプライトが1匹ずつ沸いてますよね。そこへ行ってきたのですが、たった3匹相手にするだけでも結構きつい! たまたま開いたムーンゲートが、コイルダンジョン行きじゃなくて良かったと、心底ほっとしていたのは内緒中の内緒!


なかなかページでないなー……なんて良いながら狩り続けてると、ヒュージラッキーで臨時収入が入ったり


装備がソックリで中性的なあの人に会ったり


手に入れた魔族指令書を独り占めして、黒ゴーレムを倒してみたりと、なかなかオイシイ思いもできて、ちょっとだけ来て良かったなーなんて思ってみたり。あ、決して好きな場所ではないですよ?












そんな戦い続けたケオ島を後にしたのは、ページを探し始めてかなりの時間が経った後。


つい先日、製錬のトレーニングも終わった事で、急いで次の目標を目指す事も無いな……という考えから、ちょっとのんびり過ごす事にしました。脱力中ってやつでしょうか。そんな足でたどり着いた先は……


エルフの里フィリア。広大な砂漠の中に佇む小さな村。その町並みや景色を見るとエリンの街とは大きく違い、まさに異国! そんな言葉がピッタリな場所。


村の中に丘があったり、斜面が多かったりするのは、少しだけティルコネイルに似てるのかな。受ける印象は全く違うけど、どこか共通している部分がある、そんなイメージ。残念ながら、ここを拠点にしている人はとても少ないし、立ち寄る人もそれほど多くない。とても静かな場所だから、少し寂しい気持ちになるし、その静けさが落ち着く場所を演出してくれます。


フィリアにある物を見て見ると、何気なく置いてあって馴染みのあるものでも、エリンとフィリアでは形がちがったり


ライフスタイルが違うんだろうなって伺えるものも発見できちゃう。フィリアの家には、ほとんど外に階段がついてますよね。登れたら楽しいだろうなーって思うけど、そう上手くはできてないのが残念。


村の隅っこには羊や牛、ニワトリもいるから生産者の方々には嬉しい作りになってるんじゃないかって思います。料理や紡織トレーニングの気分転換に、ちょっと立ち寄ってみても良さそうですよ。


そんなフィリアの僕が思う一番の名所は、やっぱりココなんじゃないかと思います。村の南側に位置する丘。太陽の目が常に立っているので、場所としてもわかりやすそう。この太陽の目は別に何て事もない遺跡なのですが、この丘から見る景色はなかなか良いんですよ。


さっきも書きましたが、村の南側に位置します。すぐ近くなので、夜になると街灯に明かりが灯り、ちょっと幻想的な村が一望できるんです。戦闘やトレーニングに没頭して、ふと気分転換や休憩をしたくなったら、友達や相方とここへ来てゆっくりと時間を過ごすのも、ステキなマビノギライフだと思います。マビノギの中でも、街や村が一望できる場所って、ほとんどありませんからね。朝から夜、そしてまた朝になるまでの時間の流れと村の様子を、のんびり眺めてみてはいかがでしょうか。フィリア、とても良いところです。


椿屋でした。
カテゴリ:mabinogi

これでお終い 2007/04/08


こんばんは、椿屋です。ふと立ち寄ったある方のお部屋におじゃますると、春らしい飾りつけがされていました。ひょっとして季節によって花が変ったり……するわけないよな、なんて思いつつもこういうものを見ると、今が春なんだという事を改めて認識します。


エリンの夕暮れ時って、どこの風景もきれいだと思うんです。夕陽に染まる街並みも、いつも静かな平原も、喧騒響く街中も。昼でもなく夜でもない、わずかな時間の中にだけ映し出される光景は、いつでも気持ちを癒してくれるし、少しだけ寂しいような切ないような、そんな気分にさせてくれます。


夜もまた、違った雰囲気を見せてくれる風景が多いですよね。街灯のライトアップで演出される街中や、キャンプファイヤーの光で魅せられる空間とか。昔は見ず知らずの人とクエスト絡みでフィールド狩りをして、休憩の時はみんなで火を囲んでお話したり、料理をシェアリングしたり……そんな時期があったという話を聞きます。そういう風景を想像すると、昔は今よりも本来のマビノギらしい生活があったんじゃないか、なんて思って少しだけ羨ましく思います。

正式サービス開始からもうすぐ2周年。今まで様々なアップデートや仕様変更があり、それぞれの時期に適した生活が送られる事によってマビノギは変化しているのでしょうね。まさに時代は動いている……という事なのでしょうか。


時代は動いている……とは言うものの、ひょっとして止まったままなんじゃないの? と思ってしまえるのは


僕の製錬トレーニングですw 一体いつになったら終わるのか! いつになったら、ミスリル失敗地獄から抜け出せるのか! 今までにDEX下げ用装備を長期間お借りしたり、ミスリル鉱石を頂いてしまったりと、各方面から援助を受けているにも関わらず、なかなか終わりが見えてきません。


いや……正確に言うなら、見えてきません「でした」。



この日も愛用のツルハシを握り締め、バリダンジョンへ採掘に向かいました。鉱石があるだけのダンジョンなら良いのですが、残念ながらゴブリンもインプも出てくるのが、このバリダンジョン(今更 「もうゴブリンとかだるいよねー」「当たりのスイッチが見えればいいのにねw」なんて台詞を、誰に言うわけでもなくボソボソと話しながら進みます(危


意味不明な失敗が続いた採掘作業。一体いつになったら、ツルハシをまともに使えるんだ! とイライラしている人も多いのではないでしょうか。メイキングマスタリの確率が絡んでるのかさえ、疑問に思ってしまいますよね。やたら掘れない鉱石もあるし。そんなイライラな日々も実は……


今回で最後だったのです。結局暗黒ESは1つも出なかったなあとか、よくPT羽を祭壇に落としてたなあとか、ツルハシの修理を忘れて入った事もあったよなあとか、今までの事を色々と思い出しますが、とりあえずは……


最後に掘った鉱石を精錬! ランク2を締めくくるトレーニングが、ミスリル失敗のガックリしてる写真じゃ、ちょっとカッコつかないよなーなんて思っていたので、最後はあえて残しておいた鉄と銅の成功トレーニングで締めてみました。こういうトコロに変にこだわる性格なのですよw


そしてようやくランクアップ……! 長かった……ホントに長い道のりでした。紡織より、ウィンドミルより辛かった気がします。それもきっと、ミスリル失敗の精神的負荷が大きいせいでしょうか。DEXを0にしても、成功率60%くらいは出るらしいですからね。僕は終始80%近くをキープしていましたが(汗


何はともあれ、今までは通行証目的などでバリダンジョンへ行った時も、鉱石掘って帰らなきゃ……っていう強迫観念(?)に駆られていたのですが、それも今日でオサラバです! お気楽気分でバリダンジョンへ遊びに行けますw それに、ミスリル失敗のために歯止めをかけていたDEX上昇スキルも、これを機に再び元のランクに戻せます。レンジアタックも、メイキングマスタリも、ずっと下げっぱなしだったからなあ。しばらくは、DEX回収でAPを消費しそうです。


それと忘れちゃいけないのが、お借りしていた装備品の数々。かかし全身装備を貸してくださったマッサさんと、銀狐を貸して下さったリソンさん。リソンさんの銀狐は、このまま森の人の製錬トレーニングにスライドしても良いよという許可を頂いたので、あとはマッサさんにお返しするだけ。そこで僕の製錬トレーニングが終わるわけです。ウチの羊くんも、装備を預かっててくれたのでおつかれさまw


強さが上がるスキルのランクアップを控えていた、ウィンドミルのトレーニング。DEXが上昇するスキルのランクアップを控えていた、製錬のトレーニング。少なからずこの2つに拘束されていた、今までのプレイスタイルからは開放されたので、これからは今までよりも自由に生活できそうです。そう考えると、あれもやりたい、これもやりたい……なんて色々考えてしまいます。


やりたい事はたくさんあるけど、とりあえずは一休みの意味を込めて、時間をとってエリン散策でもしようかな。あ、もちろんどこか誘ってもらえるなら大歓迎ですw>フレンドの方々

どこかぶらーっとしようかな……なんて漠然としていますが、春だし気分転換が良いよね! という事で、自分の拠点なんかも変えてみようかなーなんて思ってます。確かにダンバートンはバイトなどが便利な街ですけどね。最初はティルコネイル辺りが良いかなあ……フィリアも良いなあ。とりあえずはどっちかに移住してみようかと思ってます! 頑張ろう! 自分!


椿屋でした。
カテゴリ:mabinogi

ようこそエリンへ 2007/04/06


こんばんは、椿屋です。この記事を書いているつい数分前に転生をしてきました。いつも通り今回は男性! パーツを悩んで悩んで時間をかけて決めて、それでも悩んで悩んでようやく決めたこの容姿。この……と言われても、遠くて見えなさそうなので拡大! ほい!


じゃーん。小生意気な男の子になりました。口元がクイっと少し上がった「気分良い口」という口にしているのですが、見てる方は気分良くないのは何故でしょうね。自分だけ気分良いなんて、なんてジャイアニズム。でもね選んで失敗とか、後悔してるなんて言いませんよ。悔しいから。



少し時間を戻して……


木曜日のアップデートで新ペットが3種類も実装されましたねー。もちろん僕も買い……飼いました! パンダローブでおなじみのパンダくん。


最初はすごく小さくて、何をやらせてもかわいい! 楽器演奏でも踊ってくれるし、完全に癒し系ペットなんじゃないかと思います! おおっと誰ですか、今までのクマと同じだなんて言った人は。良い度胸ですね、ちょっとそこのアリーナまで来てもらいましょうか。フフ……僕の命がいくつあっても足りないとは思いますけどね!!!(←?)



そんなとろけるチーズも顔負けのかわいさを誇るパンダくんですが、注目すべきポイントがもう1つ!


パンダくんを飼うともれなくついてくるこのカプセル。パンダグローブもしくは、パンダカチューシャが入ってるとか。どちらが出るかは完全にランダムみたいだけど、どうせなら欲しいのはカチューシャに決まってる……!


その前に、もう1匹ペットを飼ったんです。そう、あれ。


金の貯金豚くんです。夜でもピカピカ光るそうです。この光具合を見てると、某ファイアスティードを思い出s……あ、いや。いいや、何でもないです。


このブタくんですが、ゴールドを与えると徐々に大きくなるらしいんですよ。それでどんどん上げ続けると、ドカーンと爆発しつつ貯め込んだゴールドをばら撒くとか何とか。でも無事とか。……それってどういう身体してるんだ! という疑問はさておき、2匹目のブタくんもなかなかの可愛さ。爆発と一緒にレアアイテムも撒いてくれたらもっと可愛いのに!(物欲)


それはそうと、先ほどのパンダ装備カプセル。ここで開封しましょう。パンダくんを呼び出して、カプセルをちょっと拝借……っと。



あれ。




パンダくんが必死にカプセルを握り締めてるようです。ログインしなおしても、ペットを呼び出しなおしても渡してくれません。仕方がないので


パンダくんに憑依。悪く思わないでくれよ、パンダくん。だってかわいいパンダ耳でもつけたらさ、キミとお揃いになっちゃうんだぜ。ペットを可愛がるには、ペット目線になるのも必要だよね。うんうん、じゃあカプセルをパカっと開けて……パンダ耳カチューシャをつけて……これでお揃い!



違うの出たじゃん! グローブの方じゃないですか、これ。しかもパンダの色じゃない……。おっと誰だい、これじゃあまるでクマの手だなんて言った人は。ずいぶんとごあいさつじゃないですか。ちょっとそこのアリーナまで顔だしてもらいましょうかね。腕の1本や2本、失う覚悟はできてますよ?(←?)


しかしこのままでは、クマの手グローブだと言われても反論できないので、染色アンプルを用いて色チェンジ! ついでに服装もチェンジ!


なんか眠くなってきた……。頭はネコで、手にはパンダ。これでいつどこででも寝る準備はOK。これがある種の完成形ならば、カプセルからは耳ではなく手で良かったのかもしれない。なるほどね。なんだ、僕が引いたの手は当たりだったんじゃないか! 良かった良かった。勝てば負けないとはまさにこの事! 流れる涙も、きっと目の調子が悪いだけさ。



気を取り直して、ラノとコンヌース橋のクエスト進めてこよう……。


という事で、何気にクエストだけもらっている状態までは進めていたので、今回は精霊の水を祭壇に捧げるのです! 橋が落ちて再び誰かが架けるまで、ほんの一瞬しかありませんからね。上手い具合クリックを連打ですよ! カチカチカチカチカチ……



……と連打しているうちに橋が落下! それを確認しながら、クリックの連打速度もさらにヒートアップします。カチカチカチカチカチ……



あれ?




なんかものすごい進んだー! これは嬉しい誤算! クエストを完了してしまいました。なのでタイトルもGET! 「女神を救出した」タイトルを持っていないので、「ラノとコンヌースを繋いだ」タイトルはどうしても欲しかったんです! ステータスを落とさずクリティカルが上がりますからね。ラッキーボーイ/ラッキーガールは卒業かなあw しかしまさかこんなにスムーズに取れるとは思いませんでした。これも情報提供して下さった、御厨さんとブランシュさんのお陰なのです。ありがとうございました><



という記念すべきタイトルを取得し、つい先ほどの転生となったわけです。


3週間あったにも関わらず、あっと言う間だったような気がします。転生しました! って、ついこの間書いた気がするんだけどなあ。それは更新頻度が下がってるせいだって? おおっと、それは随分とまた……まあ正論なんですけどねw

ブログ開設当初の更新ペースを、維持できなくなっているのは確かですが、記事ごとのクオリティ……というほど大したものじゃありませんが、意気込みや気持ちは全く変ってませんし、これからも変えるつもりもありません。逆にそこが変り始めたら、存続を考える時期なんだろうなーなんて思ってます。書きたい事がまだまだある今は、全く考えもしない事ですけどね。これからも頑張ろうっと。


椿屋でした。
カテゴリ:mabinogi

ネコネコ海賊団 2007/04/04


こんばんは、椿屋です。ルンダボスラッシュダンジョンの通行証を手に入れるべく、今日もルンダダンジョンへ来ています! 最近バリダンジョンで採掘か、ルンダダンジョンで通行証探しばかりになっている気がします。それにしてもなかなか出ないなあ。

そう言えば、少し前に「最近森の人が出てませんね」的なコメントを頂いたので、今回は久々に森の人の写真でも出してみることにします!


確かラビ下級ダンジョンに来た時の事。専門職だった弓を捨て、しばらくは魔法使いに転向した森の人。こんなにかたまってるラゴデッサでも


サンダーを遠慮なく撃ち込みます! ポーズがきまってますねえ。


中級魔法はきれいに入ると、見てる方も気持ち良いですよね。なのでこれからどんどんスキルを上げていってもらいましょうかね。

以上、森の人でした。




……え? 短い?w
じゃあもう少し……w このDream Knight'sで度々登場している森の人こと深桜さんですが、ここでのキャラクターは割とイジワルな感じになってますよね。ガツガツしてると言うか、空気読めないというか……w それはあくまで、ここで僕が勝手に設定しているキャラクターなので、本人の性格とは必ずしも一致しません。元々このブログの記事や写真は、実際に起きていない出来事を、文字を入れる事で演出しています。もちろん森の人も例外ではありませんので、誤解のないようよろしくお願いしますw 森の人がどんな人なのか知りたい方は、こちらからどうぞー。



さて、話しは戻ってルンダダンジョン!


戦闘装備に着替えて、下級へやってきました。ひょっとしたら通常よりも、通行証のドロップ率が高いかも! なんて期待を抱きながら進みます。


さすがにもう見慣れましたが、初めて見たサハギンは衝撃でしたw まさに魚人! しかも魚の部分があんまりデフォルメされてなくて、異様に気持ちが悪いですよねw 例のごとくアーチャーがやっかいだったりします。

しかし! そんな事を気にしているよりも、今は通行証を手に入れなくては! ダンジョンの報酬で手に入るらしいので、立ち止まってる暇はありませんよ!


強力な攻撃はカウンターで反撃し


集団にはウィンドミル!



そして倒れている敵に


追い討ちっ!



そしてあっと言う間にボス部屋へ。


1人でも何とかここまでは来れるもんですねー。寂しいのを除けば、経験値も多いし良い場所かもしれませんね。


確かここのボスはネコネコ海賊団。その見た目とは裏腹に、強力な戦闘能力を持っているんですよね。そんなネコを大勢相手にしなきゃいけないなんて、ちょっと心細いなー……なんて思っていたのですが!


今回は心強い味方がいるのですーw 入念に練りこまれたAIは、主人の行動1つ1つに反応し動いてくれます。他のプレイヤーと大差ない活躍が期待できるんですよっ


人数的に不利ですが、2人で乗り切ってみせます……! ムービー終了直後に叩き伏せてやる!



よし……


バトルスタート……!





がーん……。ムービー見てた間にやられたのか……。犯人は……



見つけた! 動けないウチの相棒をよくも……!



夢中でした。次から次へと襲い掛かるネコネコ海賊団の団員たち。その振り下ろされる刃を右へ左へと避け、隙を突いて反撃! 気付けば黒猫2匹を残すだけとなっていました。


黒猫か……そっちがその気なら……!


こっちも黒化だ! パラディンに比べるとステータスは安定しませんが、特化するステータスによってはパラディン以上の火力を叩き出してくれます。頼りになりますね、ダークナイト。


スタミナが少ない代わりに、ライフが異様に多いのがダークナイト。2匹でも3匹でも、同時に相手にしても持ちこたえてくれます。


僕は黒化を解き、黒煙となったネコネコ海賊団の最期を見届けていました。これで全て終わったんだ……そんな事を考えながら、しばらくその場で立ち尽くしていると、ついに……








失敗が60回になりました!(ぇ







あ、通行証は出ませんでした!

じゃまた!



椿屋でした。
カテゴリ:mabinogi

キアボスラッシュ! 2007/04/02


こんばんは、椿屋です。トレイシーさん付近は、あまり人が停滞する事がないせいか、話しかけるとかなりの確率で「今○○に□□が出現している」というフィールドボス情報を教えてくれます。この日も、トゥガルドアイル北に巨大クマが出ているとの話し。さっそく行ってみましょう。



すでに他の方が相手をしていますねー。エプロンにメイス片手の女性に手玉に取られる巨大クマ。なかなか見てるとかわいらしいです。


近くで見ると、こんなに巨大! クマって4足で歩いてても大きく見えるのに、2足で立つととんでもない大きさになりますよね。見ただけじゃわからないもんだなあ。ジロジロ見ながらしばらくすると、相手をしていた方との遊びに疲れたのか


ぐったりしてました。僕も寝ますよ! もうこんな時間だし。しかしこう比べるととてつもない差ですねえ。巨大クマの中で暮らせそうなくらい大きい。テントなんかには入れないんだろうなあ。


……っと、クマと遊びにここまで来たわけじゃないんです。ここはあくまでついでなのです。本来の目的は何かと言うと……


キアボスラッシュダンジョンへの挑戦なんですねえ。ルンダダンジョンをしつこく回っても通行証が出ないので、とりあえずどんなもんなのかな……という経験する意味でもキアダンジョンを選びました。どんなダンジョンになってるのかなー。


ほほー、こういう光景は某ダンジョンと似てますよね。この宝箱から鍵を手に入れ、目の前のボスルームへと入るわけですね。わくわくしますねえw



ガラガラーっと入ると、お馴染みのゴーレムやメタルスケルトンがぼわーんと沸いています。最初は通常のボスっていう事なのかな?


こんなところで立ち止まっているわけにはいきませんからね。この辺はささっと進みますよ!

ルーム内のモンスターが全て片付くと、自動的に次のボスが出現します。通常の段沸きと同じですが……最初はかなりびびりましたw


通常の次は下級!


下級の次は中級! とテンポ良く戦い、どんどん進みます。しかしやはり立ち止まってしまうのは、上級のボスたち。


巨大なスプライトはどうやって倒そうか……ずっと苦手意識を持っていたので、なかなか上手く切り出す事ができません。しかしよく考えてみると……今回は弓の用意がしてあります! アローリボルバーもランクFながらも覚えてるし、ひょっとしたら上手く進められるかもしれません!


さすがに慣れない弓を使っているので、ダメージを受ける受ける。それでも何とか2匹の巨大スプライトを倒し……


残すはスモールゴーレムただ1匹となりました! ここまで来れば、ちまちまカウンターで戦うよりも、ファイナルヒットで力押しした方がカッコイイし気持ちい! 被ダメージの覚悟をして、ファイナルヒットで相手の懐へ飛び込みます。切って切って……ひたすら切って、とうとう止めを刺し……



た……? 思いっきり予想外の出来事が起き、僕はとりあえず隅っこに避難します。


改めて見返して見ると


バグベアが4匹もいます……。そして見慣れない、青白い光を放つゴーレム。これは強敵かもしれませんね……! とにかく、まずは大量のバグベアを片付けなくてはいけませんね!


ライフも防御面も高いバグベア。そのくせ攻撃力がそれほど高くないので、カウンターの威力も今ひとつ。ですがこれしか対処法をしらないので、ひたすら頑張ります!


4匹全てのバグベアを片付け、いよいよ青白いゴーレムとの対峙。今度こそファイナルヒットで力押ししてやる! 本気で戦うため、とりあえず変身!


持続時間が切れるのが先か、向こうのライフが無くなるのが先か……


いざ勝負!




数秒後。






取り巻きが出るなんて聞いてない!;; 勢いよくファイナルヒットでターゲットに向かった僕は、そばに沸いた取り巻きに軽く殴られファイナルヒットは3秒程度で終了。


おまけに何やら血を吸われています! こんな岩のかたまりみたいなやつらが、血を吸い取るだって……! 一体どこに吸収されているのか気になるところですが、とりあえず自分がピンチだという事だけはハッキリしてるみたいです。しかしそこはライフだけは多いダークナイト。吸われても吸われても、まだまだ元気! 座れながらも、ウィンドミルで敵のライフをガンガン減らします。


ようやく青白ゴーレムが倒れ、あんなにピンチだった場面を1度も死なずに切り抜けられた事に喜びを感じ、勝利の余韻に浸っていると


残っていた取り巻きにとどめをさされました……。全く良いタイミングでつっこんでくるんだからw

終わってみればクリアタイムは24分50秒、死亡回数2回という結果。ロビーに置いてあるランキングボードが機能していないので何とも言えない結果でしたが、個人的にはとても楽しめました。報酬は周りで言われていた通り、強いES。なので


捨てました。もうちょっと良いものをくれれば良いのに! ひょっとしてタイムで変ってきたり? レアで良いものが出るとか? その辺の期待はまだまだ持てますし、これからも何度か挑戦していければ良いなーなんて思ってます。とりあえずキアダンジョンが終わったから、次は必ずルンダダンジョンへ潜入してやる……!



さてさて、昨日はエイプリルフールでしたよね。みなさんそれぞれ、どこかで嘘を体験してきたと思います。僕は嘘をつく側として、昨日の記事を書かせてもらいました。かなり真面目に書いてはいましたが、ごめんなさいあれも嘘ですw 中の人、男ですからね!w ……という事で、1日遅れのフォローでした。本気で引っかかってくれた人、いるのかなあ。いるといいなあ……なんてね。時間があればもっと凝った事をしたかったのですが、それは来年に持ち越しですね。来年のエイプリルフールも楽しみですね!


椿屋でした。
カテゴリ:mabinogi

エイプリルフール 2007/04/01


こんばんは、椿屋です。いつか書こう書こうと思っていた事がありました。元々は書くつもりもなかったのですが、お陰様でこのブログも多くの方が見てくれるようになり、エリンで生活している間にも何人かお友達になってくれる方もいらっしゃるので、それは書くつもりでは無かった事から、いつか書かなくてはならない事になりました。


いつか……というタイミングはとても難しく、何気ない日常にそれを忍ばせる不自然さがとても気になっていたので、丁度良い機会だと思い今日のエイプリルフールをその日に選びました。


今思えば薄々感づいていた方もいたのかもしれません。椿屋の中の人は、実は女性なんだろうなっていう事に。「俺」ではなく「僕」という一人称。男女交互の順番で組みながらも、なぜか女性の方が長い転生周期。苦し紛れにサイトカラーという安易な理由で選んだメインの男性服などなど……。自分でも気にしていないところで、意外にもその断片が見えていたのかもしれません。


男性より女性のお友達が多いのも、ひょっとすると意識的か無意識かはわかりませんが、その辺を感じている人が多かったりするのかもしれませんね。女のカン……というやつでしょうかw もうすっかり「僕」という書き方が定着してしまっているので、今更書き直そうとは思いませんし、今日を境にブログのスタンスやプレイスタイルを変えるつもりもありません。今まで通りのDream Knight'sと今まで通りの椿屋で、これからも楽しくのんびり過ごしていければと思ってます。



……という事で! 無駄にバンホールの写真を並べていたのは、最近またバンホールに入り浸っているからなのです。


鉄棒を1人で作れれば良いだろうなーって思ったところから、鍛冶のトレーニングにも手を出してみたり


お馴染みのミスリルダンジョンに行ってみたり。なかなかこの街を卒業できずにいますw ミスリルダンジョンって、鉱石の山の形が通常のバリダンジョンとは違いますよね? 少し痩せてると言うか何と言うか。そんなせいでか、採掘失敗する事が多いです(気のせい


ミスリルダンジョンは、通常バリダンジョンよりもボスが易しめ。インプ2匹とオーガ戦士(小)が1匹のみなので、最近ランクアップさせてるファイナルヒットで一掃しています。カキーンとオーガ戦士のヘビースタンダーが発動した時はドキドキしますが、連打してれば割りと安定して力押しできるので安心安心。目の前でのストンプに怯える事もなく、ダンジョンをクリアできますよね。


そんなファイナルヒットもランク8に到達! ランク7になれば、使用時間も移動距離もグンと伸びるらしいので、とりあえずそこを目標にして最終的にはランク5か4辺りまで上げたいなあ。スキル自体の性能はもちろん、STRの上昇値もかなり優秀ですよね。このスキルのお陰で、僕のステータスもだいぶそれなりになってきましたし!(だいぶそれなり?



バリダンジョンで採掘をしている間に遭遇した場面。きっと製錬トレーニングの辛さのあまり2人で身投げを……。ゴブリンのエサになってしまったのでしょうか。確かに何度も来るバリダンジョンでは、ゴブリンの餌食になる危険性も高く潜んでいますしね。ハンパな気持ちじゃ生き残れない! そんな事を改めて実感させてくれる場面でした。


本音はこうですけどねw




この日は珍しくミスリルダンジョンを3~4周もしたので、失敗もそこそこ埋まる……と思っていたのですが、先はまだまだ長い!


失敗回数はあと33回。成功率は失敗装備で79%、さらにお酒を飲んで78%。「それって高すぎでは!?」というリソンさんの反応を見て、なんだ僕もちょっと頑張ってるのかも? なんて自分に思ってしまう製錬日でした。まだまだ先は長いけど、終わりはいつか必ずありますからね! バリダンジョンに骨を埋める気はありませんよw


さてさて、最後になりましたが今日は4月最初の更新なので、今月の目標なんかを立てようかと思っています。自分の中だけで決めても、簡単に放棄できてしまいますからね。ここに書く事で、強く意識できるのではないでしょうか。さてその目標は何かと言うと「先月よりも多く更新すること」です!


……はい、微妙とか言わないw あまり大きな目標を持って振り回されるのもアレなので、ここは地味に頑張れそうなものにしたんです!w できなかったら……その時は何か罰ゲームでも考えようかな。何か面白い案をお持ちの方は、↓の拍手にてコッソリ教えてくださいね! まあ自分の罰ゲームを募集するのもどうかと思いますが……(汗

では、4月もDream Knight'sをよろしくおねがいしますー!


椿屋でした。
カテゴリ:mabinogi
Author is...
↑の画像はランダムで変わります。不定期ながらも随時追加していく予定ですが、お気に入りのNPCや面白そうなやりとりなど、何かアイデアがありましたらコッソリ教えてくださいね。
マビノギ検索エンジン マビ!さーち
当ブログ及びラジオ放送内での画像・BGM等の使用権や著作権など一切の権利は、
株式会社ネクソンジャパンおよび韓国NEXON社が保有・管理しております。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。