Dream Knight'sは初心者の方にもわかりやすく書いていく、マビノギブログです

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告

孤独な生産者の心強い味方 2007/02/12


こんばんは、椿屋です。転生直前の追い込み探検クエストと言えば、迷子エルフですよねー。エルフが実装される前は、必死に遺跡をスケッチしたり魔法の柱を探しに行ったりしていたのですが、ここ最近はずっと迷子エルフのお世話になっています。発見できる場所を、何となく掴めてしまえば効率も上がりますしね。


と言うわけで、久々の転生です! 久々と言っても3週間だったのですが、5週転生の中の2週目に当たる期間だったので、やたら長く感じましたね。それでも仕事が忙しくて、普段のノルマには届いていませんでしたが……。

転生する時って、次はどんな風にしようかなー……ってしばらく悩みますよね。今回も散々悩んだ挙句……


こんな感じになりました。白人の女子高生ぽいですね、これw プレミアム服の色が良かったので、渋々肌の色を白くしたのが原因でしょうか。まあ良いんですよ、何事も新しい事に挑戦しなくては! 後悔なんてしてませんから……!



転生フィールドに来たついでに、アレクシーナさんと記念撮影。


またランダムボックスに、良い品を入れておいてくださいね(欲 今度マルコムさんにも挨拶しに行かなきゃ。



転生したばっかりで、何をしようかなー……と悩んではみたものの、今の僕にはウィンドミルと製錬のトレーニングくらいしか無いので、いつも通りバリダンジョンへ! もうすぐ製錬も4になるんですよ!


バリダンジョンで掘っていると気づけば日付が変わり、生産日になっていました。今週は月曜日でもお休みだから嬉しいですよね。次の日を気にすることなく、生産活動に打ち込めますし。

そんなわけで、今日のために貯めた鉱石を一気に精錬します!


銀鉱も、これだけの数を揃えるのは大変ですよね。掘るのはもちろん、露店で買うにも高価なものですし。それだけに一気に消費してしまうのも、少しもったいないような……w

渋々ながらも(?)貯めた銀鉱を使ったお陰で


製錬ランクが4に! 数ある生産スキルの中で、唯一森の人より高いスキルになりました。このまま頑張り続けて、いつかは「近接の僕とあんまりDEX変わらないねw」と言ってやりたいと思います(小さい男だ

ちなみに今回も、リソンさんに鉱石をいただいてしまいました>< いつも助けてもらってばっかりで、申し訳ないですねえ。何かでお返ししなくては! ……って前にも言ってた気がしますけどね(汗



そんなリソンさんと話していると、マッサさんから服の製作依頼のメッセが飛んできました。自分以外の人の服を作るなんて、初めての事なので不安でしかたありませんw でもこうやって依頼してもらえるのって、嬉しいですよね。生産者としては。


すぐにダンバートンへ向かい、マッサさんと合流。制作する服はビアンカドロワーズレイヤースカートだそうです。年齢制限が無ければ、僕も1着くらい持っておきたいんだけどなあ。

ちなみに型紙ランクは6、僕の裁縫ランクは7でした。1回の裁縫で最高級革紐を1本使うらしく、とりあえず5本くらいあれば良いんじゃないかなと思い、マッサさんから革を受け取り紡織作業へ。そこで偶然、森の人がログインしてきました。残念ながら森の人の裁縫ランクは、僕の1つ上の6なのです。ここで活躍させるわけにはいかない! と思いはしたものの、お友達の材料が少しでも軽く済むならそれには代えられないので、マッサさんには僕より森の人を制作にオススメしておきました。

しばらくした後、森の人が合流してさっそく制作へ。

月曜日とは言え、同ランクの型紙を1度も失敗せずに完成させるあたり、むかつきますよね!(僻み 僕の判断で用意した最高級革紐は、見事に2本も余ってしまうという事態に;; 


しかも!



一番大事な仕上げは、なぜか僕へOTL 安いものじゃないし、しかも自分のものじゃないので、久々にかなり緊張していましたw 失敗したらどうしよう、材料無駄にしたらどうしよう……そんな事ばっかり考えながらも、仕上げを何とか終え……


運良く2-4製品が出来てくれました;; 仕上げも1回でいけたので、材料も無駄になりませんでしたしね。かなり集中したかいがありましたよ、ホント。



染色も割りとスムーズに染まってくれたみたいで、あっと言う間にマッサさんカラーに。みんなそれぞれメインカラーが違っていて、パっと見た感じ戦隊モノに見えますよねw リーダーのマッサレッド! クールで2枚目リソンブルー! ヒロインの森ピンク!

……って




そうか黄色か……OTL




そろそろプレインドラゴンの時間ですよー、とリソンさん。せっかくだから、みんなで行く事にしました。


最近は以前のような、一瞬で終わってしまう事は無くなったとか何とか。それどころか、あまり人も多くなくて終始割とスムーズに戦えました。人数が少ないと言うことは! レアをゲットできる確率も↑↑ですよね? そうですよね……!?





まあ、これが現実ですよね。いつになったらレアをもらえるんでしょうかね。あまりにも酷い現実に、周りに落ちてる型紙を拾い集め、囲んで沈黙という奇行に走ってしまいました。


正気に戻ったすぐ後に、サンドワームが出るよ! という話しを聞き、またまたみんなで参加してきました。ここでもやはり人は少なめで、サクサク動けました。もちろんサクサクやられていましたけどねw そんな中、何と一緒にいたリソンさんが片方のサンドワームにフィニッシュを入れてました……! かなり良いペースで叩いてるなーなんて思ってはいたのですが、まさか決めてしまうとは。砂の上で寝転がってる僕とは大違いですね……w とにかく、おめでとうございました! シャッターチャンスを逃してしまったのが、とても残念なところです;;

おめでとうー……と一緒に喜んではいたものの、今回もレアは無し。他の3人も同じだったとか。


いつかはあっと驚くレアをゲットしてやるぞー! と4人。イリアボスも、ドラゴン2種とサンドワームと出現回数も少なくないので、きっといつかは手にする事ができますよね!






今週はずっと忙しかったせいか、久々に遊んだなーっていう感じでした。このまま4人で話していて、気が付けば朝の4時半。休日も平日も、こんなに夜更かししたのってホント久々です。とても楽しかったですしね! みなさんも遅くまで、お疲れ様でした!


だらだらお話しつつ、マッサさんから今回入った新ペットの魅力を色々教えてもらい、この日を終えました。






―翌日




僕の家族が1匹増えてました。もはや多くは語るまい(何


昨日やり残していた、ブロンズインゴットを銅板にするべく今日もまたバンホールへ。月曜日の生産効果があるうちに、金属板は作るべきですよね。


銅のくせに……! と言っては何ですが、まさかここまで成功率が低いとは思っていませんでした。これはこの先の銀板・金板は苦労しそうですね……。とは言うものの、今回の銅板を作るためのインゴットは邪魔なほど在庫があるので、何度失敗しても問題無しなのです。どーんとかかってこーい。


なんて思ってると、運が良いのか悪いのか失敗は1回も出ず。必要最低限のインゴットだけで済んでしまいました。でもね、大事なのはここじゃないんですよ。30回も連続で製錬するの退屈だなー……なんて思っていたら! 



一緒に喜んでます……! 主人が喜ぶと、一緒に喜んでくれるみたいですねーw これは良いかもしれない!

製錬するたびに、何度も喜んでますw


喜んでますねーw


製錬するたびに

喜んd……ちょっと、喜んで!w
でもこういう無愛想なところも、またかわいかったりしますよねー。ハムスターは無いな……と思っていたので、オオカミとネコで迷っていたのですが、こっちで正解だったようです。

そんな子なので、採掘にももちろん同行してもらいました。


いつも1人で掘ってるだけに、退屈凌ぎにもなってくれます。採掘も製錬同様に成功すると


喜んでくれますw


ザクザク掘っては


一緒に喜んでます。


でも採掘は失敗も多いので


こうなる事もよくありますw でもかわいいですよね!


思いもよらぬ、孤独な生産者の強い味方。これで採掘、そして製錬のトレーニングのモチベーションがググっと上がりますよ。紡織や裁縫は試してないのでわかりませんが、長い生産トレーニングに疲れてきた方は、ぜひぜひ購入をおすすめしますよw


かわいいですよ~w



椿屋でした。
スポンサーサイト
カテゴリ:mabinogi
Author is...
↑の画像はランダムで変わります。不定期ながらも随時追加していく予定ですが、お気に入りのNPCや面白そうなやりとりなど、何かアイデアがありましたらコッソリ教えてくださいね。
マビノギ検索エンジン マビ!さーち
当ブログ及びラジオ放送内での画像・BGM等の使用権や著作権など一切の権利は、
株式会社ネクソンジャパンおよび韓国NEXON社が保有・管理しております。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。