Dream Knight'sは初心者の方にもわかりやすく書いていく、マビノギブログです

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告

料理大会決勝戦! 2007/02/24


あー、あー。こんばんは、椿屋です。今日は実装されて初めて開催される、料理大会の決勝戦会場にやってきました! 決勝戦は各週の土曜日に開催される料理大会の入賞者だけが、参加資格を得られるというだけあってきっとレベルの高い大会になるんでしょうねー。

さっそく中に入ってみると……


エリンではお馴染みの料理人のお三方、ティルコネイルからはケインティンさん。ダンバートンからはグリニスおばさん。そしてイメンマハから、ゴードンさん。料理の課題は、やはりこの方々から出されるんでしょうね!



料理大会と言えば、食材が買い放題でしたね。事前に調べておかないと、各地に食材を探しに行ってしまいそうですよね! そういえばそんな人を1人知ってるような……。



魚も元気良くおいしそうに泳いでますねー。イメンマハでの料理大会開催は、ロケーション的にもかなり当たりですよね。キレイだし、水辺も多いし、都会的だし! 逆にバンホールで、「鉱夫が選ぶお弁当選手権!」とかでも面白そうですけどね。花が無さそうですが……w


会場内をパシャパシャと撮影しながら歩いていると……何やら見覚えのある人を発見しました。


ライバル社のマッサ記者ですね! これはいけません。早いとこネタを確保しなくては、おいしいところを取られてしまいます……! 更新頻度では足元にも及ばないので、こういうズルさも必要ですよね!


でも……なんだろう、この感じは……


いつも会ってるマッサさんではあるのですが、他にもどこかで見たような感じがします……。ぐるっとカメラを前から映してみると……。



そ、そうか……!




森の人ではないですか……!

……深追いはやめておきましょうか。



でもさすが料理大会ですね。調理器具1つを取ってみても、色にこだわってる方が多くいらっしゃいます。


僕の普通カラーの万能テーブルは、地味に銀行の片隅で眠っているのに、料理人たちはすごいなあ。料理も作ってるところから、美しさが問われるんでしょうね!


なんて考えながら写真を撮っていると、捕まってしまいました……。


しかもさっきコッソリ写真を撮っていたのも、バレてたとか。むむむ、脅されてネタを奪われかねませんよ! ……という心配も必要なく、マッサさんもこれからブログ用に写真を撮るとか。ブロガーとしては、こういうイベントって大事ですよね!


再び会場内をウロウロ……すると


巨大クマを目撃! 何やらあの鍋のようなポットのような物を狙っているようです。手足が上手く使えないのか、入れ物ごとかぶりついてましたが、結局ダメだったみたいで諦めてましたね。それは人間様の食べ物ですよ!




という事で、僕もいただきに来ましたw 中身はなんでしょうねー。スープかな? ミルクかなー。



さすがに素手じゃいただけないので、空き瓶買って来ました! 大会参加者ではないので、雑貨屋でお金出して買いましたよ。ふふふ……ではさっそく! いただきまーす。


ん……これはっ




なかなか……ごくごく



さすが料理大会……ごくごく



こんなものがタダなんて! ……ごくごく





あれ……いつのまにか、夜になってますね……。飲むのに夢中で、撮影なんてすっかり忘れてしまった……まいったなあ。



そんなこんなしているうちに、表彰式の時間になりました! これは撮って置かないとですよね! 決勝戦では、3位までの入賞者が料理人の服をもらえるんですよね。そして今回が導入後、初めての決勝戦なので実質初めて見る服を手に入れる事ができる! というわけなんですね。それは見ないわけにはいきませんよねー……っと、人がむらがってるなあ。



おおお、どうですか? 1位の方が、真っ白な服で2位と3位の方には色が付いてるとか何とか。真っ白の方は、遠くから見るとナース服にも見えますね!w これは一石二鳥というやつですよー(何


ちょっとカメラの向きを変えて……


やっぱり帽子と似合いますねー! まだ今の時点では、サーバーでたった3人しか服を持っていない事になりますよね。いいですねー、羨ましい! 僕も料理頑張って、いつかは服を着てみたいなあ……。
(ごめんなさい、勝手に写真撮って載せてしまったので、ご都合悪ければご一報ください!)




というわけで、料理大会の決勝戦会場からお送りしました! まだまだ興奮冷めやらぬといった感じで、会場内は盛り上がっております! 月間の決勝戦を目指してる方、僕のように料理大会に出るのを目標にしている方、これからも料理がんばりましょう! 次にあの服を着るのは、あなたかもしれませんよ……!


椿屋でした。
スポンサーサイト
カテゴリ:mabinogi

しばしの別れ 2007/02/22


こんばんは、椿屋です。ランク3になった製錬ですが、ここくらいになるとなかなかトレーニングが進みませんよね。ミスリルの失敗も出にくいし、そもそも掘る量が一気に増えてきますよね。そこでちょっと気分転換で他の事に打ち込む事にしました!

とは言え、今製錬以外に出来るトレーニングと言えば、ウィンドミルのトレーニングくらいしかありません。なので、ちょっと時間を取るつもりで、トレーンニングを始めました!


しかも場所は……


平日なのにあの世です! のんびりロンガ遺跡を回るのも良いのですが、それではいつまで経ってもダラダラしてしまうんじゃないか、と思いまとまったトレーニングをしに来たわけです。あの世とは言え、平日ですからね! 人とはほとんど遭遇せずに、トレーニングに集中できました。たまにやると、飽きないもんですねー。なんとかトレーニングを終え、すぐに帰る準備を……っと、その前に色々挨拶しておかないと。




散々お世話になった、墓場のゾンビのみなさん。ドロップ金と伝統服ありがとう!


底なしに減り続けるスタミナを回復させるポーションを、エリンと同じ良心価格で売ってくれてた、この方にもご挨拶。お世話になりました!



という事で!


ようやく続けてきたトレーニングが、終わりを向かえてくれました……! 長かったなあ。このトレーニングのおかげで、貯まりゆく一方だったAPを、ようやく好きなように使えるわけですね! DEXが上がるスキルはダメですが……w でもでも! 自分の戦闘力を気にせず上げられるんだから、今まで拘束されてた身が半分開放された気分ですw 範囲も広いんだろうなあ。



そんな事を考えながら、あの世を後にしました。最近アルベイダンジョンも行かないので、もうしばらくここへ来る事はないでしょうね。そう思うと、ちょっとだけ感慨深いですね。


バンホールに戻り、ウィンドミルトレーニングのためにアントレインしていたスキルを、元のランクに戻します。


これで貯まっていたAPを、消費していく事ができますね! よかったー。


それともう1つ……。



もう1つだけ、ランク1を名乗るスキルを取得しました。こんな前フリをすると、気づく人もいるでしょう……w




じゃーんw





あ、今心の中で「あーあ……」って思った人いるでしょう!w でも良いんです。何ていうか、ネタ的においしそうだし(ぇ でもランク2まできたら、ポチっと昇級ボタンを押してみたくなるのが、男ってもんですよね!? ね……!?







なので


次に会う椿屋は、インフラブラックですよ! むきむきです!

こっちに決めた他の理由としては、思ってたよりも反インフラ派が少なかった事ですかね。意外にもあの人やあの人が、プッシュ派だったのが大きなキッカケでしたね。何はともあれ、ウィンドミルとダークナイトスキル。この両方がランク1に到達した、ちょっとおめでたいマビノギライフでした。


椿屋でした。
カテゴリ:mabinogi

演奏会行ってきました! 2007/02/19


こんばんは、椿屋です。できるだけ人には見られたくない格好ってありますよね?(突然 人それぞれ服装に気を遣っているでしょうし、みなさんきっとポリシーも持っているんじゃないかと思います。この装備品は付けない! とか、人前で服は絶対に脱がない! とか。別に見られて困るわけではないのですが、性能重視でコーディネートがめちゃくちゃなときって、人に見られたらちょっと恥ずかしいですよねw


そんな装備に最近はすっかりお世話になっています。この日も偶然通りかかったお二人に服装をつっこまれながらも


製錬が怒りの(?)ランクアップです! 我ながらなかなか良いペースで進められてるんじゃないかって思ってます。自画自賛ってやつですね。ここからは金属板もきつくなってくるとか……。確かに今回は、シルバーインゴットを使ってできる、銀板をたくさん作らなくてはいけません! シルバーインゴットなんて高いですし、ここは大人しく月曜の生産日を待つしかないですね!


そんなわけで月曜日。


製錬を始めてから、初めて製錬パーティーにおじゃましました。そのお陰と、天候効果も合わさって銀板の成功率は99%に! 手持ちのインゴットのほとんどを消費する事で、銀板のトレーニングは一気に終了! あとは掘って掘って掘りまくるしかないわけですね……!









月曜の生産日の前にあたる、日曜日にマリー3chイメンマハで演奏会が開かれていたのです! 前々から情報をキャッチ(古)していたので、少し早めに会場に入ろうと思っていたのですが、結局到着した時にはもう人の山。


司会者の方が、演奏中のマナーや諸注意などをお客さんに伝えていました。僕は基本的に喋らないので、「ぱちぱちぱち~」「ヒューヒュー」「ネットワーク負荷軽減のため(ry」くらいですね。最後のが一番多いのは、きっと僕だけじゃないでしょう。

しかし相変わらず人が多いです! 座る場所探すのも大変ですよねえ。開始直後のお客さんはこんな感じ。


名前の表示をOFFにして、人と人の間に入り落ち着いたら撮影モードへ。あ、そうそう、演奏会と言えば最近良く見かけるアレは……っと


あったあったw


毎回閉会後に、どんなものが売ってるのかと見に行くのですが、毎回おしゃれな服が売られています。この日も黒をメインとした服が多かったかなあ。黒にするのも大変ですからね。




ちなみに、演奏者から観客を見るとこんな感じになるそうです。


これは緊張しますよね……w 上手く演奏している人はもちろん、ここでネタなんかやって笑いをとってる人って、ホントにすごいなあって改めて思いました。僕はきっと頭真っ白になって、気づいたら終わってる感じのノリでしょう!


演奏会をまったり楽しんでると、ブランシュさん伝いでみくり庵のおちゅーさんこと、御厨(みくりや)さんとお会いする事に!


いつも見させてもらってるブログさんだけに、話すのも緊張しましたw 僕に声をかけてくださる方々も、こんな気持ちだったのかなあ……w とりあえず初めましての写真をコッソリ撮影して、雑談タイム。御厨さんのお友達も交えて、少しだけお話した後に再び演奏会へ戻ります。



……と思っていたのですが、イメンマハから3chに移動しよう! とチャンネル移動のウィンドウを開いてみると!



ががーんOTL

なんと不運な! まさかここまで混んでるとは思わなかったなあ……。まだかな? まだ終わらないかな? なんて不安を抱えながら、一緒に戻ってきたリソンさんとぼけーっと待ち続けました。


その後無事に3chにログインでき、演奏会も終盤に差し掛かりました。


毎度毎度思うのですが、この夜の演出ってかなりにくいですよねw すごくキレイに光が当たるし、演奏してる人は良い気持ちだろうなあ。曲の盛り上がるところで、ナイスタイミングでライトアップなんてされたら、きっと鳥肌ものでしょうね。これからも演奏会は逃せませんね!

しかし、毎回ホントに演奏の上手い人が多いですよね。演奏が上手い……っていうのは、ちょっと違うのかな。楽譜の作り方? ソロの方から、合奏の方々まで。どれもゆったりイメンマハの雰囲気に浸りながら聴かせて頂きました。韓国情報を見ている方は知ってると思いますが、そのうち合奏スキルが入りますよね。それによって、演奏会のレベルも、運営のしやすさも良くなっていくでしょうね。きっとこれから、音楽家の方々が浴びる脚光は、もっともっと輝きの強いものになっていくのではないでしょうか!


……一人で盛り上がってしまいましたね(汗



全ての演奏が終わり、閉会式。演奏会が終わると、いつか出てやろう! と毎回思うのですが、結局未だに1度も出場せず。せめて音楽ランク上げて、MMLを覚えないと……。あの感動を、今度は演奏者側で体験するためにも、ちょっと頑張ってみようかなあ。その前にやる事は、山ほどあるんですけどね……w



椿屋でした。
カテゴリ:mabinogi

週末旅行 2007/02/18


こんばんは、椿屋です。製錬トレーニングで残りのミスリルの成功と失敗を埋めるべく、バンホールとフィリアを往復する生活をしていました。頂いたお酒をグビグビ飲みながら、片手には万能テーブルを持ちながら、かなりやる気の無い製錬だったりします。



しかしランクが上がるにつれ、当然必要なミスリルの数も増えてきますよね。他の鉱石と違って、必ず掘れるダンジョンがあるだけに楽なのかもしれませんが、バリダンジョンをボス部屋まで掘って進んでいる人からすれば、ちょっと退屈な場所ですよね。オーガ戦士も少ないですしね。


ミスリルの山って、普通のと形が少し違いますよね。それに前々から思ってたのですが、やっぱりこの帽子と似てました! どうでも良いような発見が、意外な退屈凌ぎになってくれたりもするんですよね。


そんなバリダンジョンとフィリアを往復していると、仔狸のSIGNALさんから「メトスに行きますけどどうですか?」とメッセを頂きました。ぜひぜひとノリノリでお返事を返して、いざメトスへ!


移動手段で馬を使う事が多くなった最近ですが、いかに速いとは言えフィリアからメトスまで行くのにも、時間がかかってしまいますよね。砂漠って広いなーって改めて実感します。マップ上をクリックして、自動走行にしようと思っても、あまり遠くを指しすぎるとカクカクして動いてくれませんしね! あれってバグなのかなあ。


メトスへ到着し、集まってる方々を見るとほぼ全員仔狸のみなさんでした。


すごく緊張していたのですが、ちゃんと歓迎されていたのでしょうか……w 口数も少ない方なので、色々な方に気を使わせてしまった事は確かでしょうけどOTL

18時になると、わさわさとモンスターが出現する仕組みになっている、メトス地域。しばらくみんなで雑談していると、その時刻はやってきました。こちらの人数も多かったのですが、敵の数も多いのでただひたすらに戦います!




戦います……!





気が付くと


やられて埋められてましたOTL 足引っ張ってたんじゃないでしょうか、大丈夫でしょうか……w とにかくあんなにボコボコにやられたのは久々! それだけに、新鮮な気分にはなりましたけどね。戦っていると、モンスターの消える朝6時なんてあっと言う間。



朝6時からは、次の18時に備えて作戦会議や雑談。


疲れた体を羊テラピーで癒してみたり


8人用のテントに無理やり何人も詰め込んでみたり。戦闘と雑談の時間が曖昧では無かったお陰で、だらだらせずにメリハリのある時間でしたね。結局3泊くらいしたのかな?w


最後はみんなで記念撮影!


僕1人だけギルドが違うのですが、写っちゃって良いのでしょうか……w 端に寄った方が良いのかな? まあとりあえずこのまま……


はい、チーーーズ!







カシャ。


NO-------!


この後、再び戦闘になった事は言うまでもありません。何はともあれ、みなさんおつかれさまでした!


大人数で騒ぐ機会なんて、ほとんど無かったのでとても楽しめました。誘って下さったSIGNALさん、迎えて下さったみなさん、ありがとうございました!


椿屋でした。
カテゴリ:mabinogi

みずいろの町 2007/02/16


こんばんは、椿屋です。今日もザクザク採掘をしているのですが、今日はいつもと少し違う状況なのです。何が違うのかと言うと、ツルハシなんですねえ。現在ランク4でもうすぐ3になるのですが、銀鉱……つまりシルバーインゴットの数がまだまだ足りないんです。普通にバリダンジョンをループするしか無いのですが、銀鉱自体あまり出ませんよね。


そこで製錬の師匠、リソンさんの話しによると金鉱は微妙だけど銀鉱特化の改造は、そこそこ効果を感じられる……との事だったので、迷う事なくショーンに改造を頼みます。


リソンさんの、1周で銀鉱25個掘れた事もある……という体験談を糧に、これからもザクザク掘って行こうと思いますw ちなみに現時点で、ランク4のトレーニングはミスリルの成功&失敗を残すのみ! 月曜日までにはランクアップしたいなあ。



話は変わって、某日。なんとウチのブログを見て、マビノギを始めました! という方に会ってきました。


マビノギやってない人からすれば、読んでてもわからない事だらけなのに、始めるキッカケになっていたなんてホントに感激です;; エルフがメインらしく、始めたばかりなのに周りに人が全くいなかったみたいで、困っていたそうですw 確かにフィリア、人いませんからねえ。弓と生産なら、やっぱりダンバートン拠点が良いですよね?



ティルコネイル、ダンバートンとさらっと回った後に来たのがバンホール。最近の僕の拠点はここになってます。今回は投石クエストでショーンに用事があるとかで寄ってきました。しかしアレですね、相変わらずショーンはお金お金ですよねー。まだ小さいのに……と哀れみの目で見てしまいますw 半分くらい憎しみも篭ってますがw


バンホールと言えば、エリンの鍛冶業界最高の巨匠アイデルン爺さん。爺さん……と言うには若すぎる筋肉は、初めてみる人にとっては一番目につくものだったんでしょうねw 武器防具系に関しては最高の修理成功率を持つアイデルン爺さんですが、僕の改造ツルハシの修理はもっぱらエイレンさんにお願いしていますw 爺さん、やっぱり高いですよね;;


エスコートをしている道中、以前ブログに載せた1枚の写真をすごく気に入ってもらっていた……というお話を聞きました。その写真はこちら。


当時の記事に合わせてセピア調にしましたが、ご存知ティルコネイルですね。この風景をぜひ生で見てみたい! との事だったので、行ってきました!


たしかこの辺だったよなあ……なんて場所やカメラアングルをグリグリ変えながら、あの時の風景を探しました。当時は深く考えてなかったのですが、あそこに写ってた家はどこの家だったんでしょうねw 上の写真を見ただけでわかる人います??

どこの家だったかはわかりませんが、撮った場所は覚えているので割とスムーズに到着。


あー、こんなんだったなあ……なんて僕自身も少し懐かしい気分に浸っていました。何気ない風景の、何気ない写真だったのですが、とても感激してくれたみたいで、ブログやってて良かったなあ……なんて改めて思う瞬間でした。


マビノギの世界には、きれいな風景がたくさんころがっています。でもそこは、普段誰もが通る場所や目にする場所だったりします。そんな場所でも、少し視点を変えて見てみると、意外と全く違った印象を与えてくれる場所になるんですよね。同じ場所と言っても、時間によって月もイウェカも、流れる雲も形や場所が違いますしね。同じ瞬間なんて、きっと訪れないでしょうし、そのベストな瞬間にシャッターを押せれば幸せですよね!


マビノギで綺麗な所……と言って外せないのが、イメンマハですよね! ライトアップされる夜も当然良いのですが、その少しまえの夕暮れ時もなかなかのムードを演出してくれます。そこで来たのが、展望台。さすが展望台というだけあって、普段は見れないようなアングルで写真が撮れますよね。


イメンマハ大聖堂。窓ガラスがとんでもなく大きいですねw ここもライトアップされるとすごくきれいな場所の1つではないかと思います。ここでしばらく雑談をしながら、ある事を思い出します。それはマビノギでの生活にかかせないもの! と言えばもうわかりますよね(ぇ


そうですね、エモーションですね!w 一体何種類あるのか、未だに把握していませんが、てきとうに( )に漢字を入れて表情が変わった時は、軽く感動しませんか?w 個人的にお気に入りは(邪)と(衝)ですw エモーションのお陰で、マビノギのコミュニケーションはだいぶ彩りにあふれてるように思えます。打ちなれるまでが大変ですけどねw


そう言えば、次の日曜日にはイメンマハで演奏会がありますよね。毎回すごい数の人が集まり、演奏者のレベルもどんどん上がってるとか。ソロ演奏から合奏まで、ホントに色々工夫してる方が多いですよね。今回も演奏会、見に行かなきゃ。みなさんはどうですか? 来れなかった方のためにも、記事にしてみようかな。





普段慣れない初心者さんのエスコートをしていたわけですが、自分でも改めて「あれ、ここってこうだっけ?」と気づく事がいくつもありました。それに忘れかけてたものも懐かしく思い出したり、僕にとってもとても良い経験になりましたね。まだまだマビノギの魅力に、人との繋がりにはまれそうですw


椿屋でした。
カテゴリ:mabinogi

孤独な生産者の心強い味方 2007/02/12


こんばんは、椿屋です。転生直前の追い込み探検クエストと言えば、迷子エルフですよねー。エルフが実装される前は、必死に遺跡をスケッチしたり魔法の柱を探しに行ったりしていたのですが、ここ最近はずっと迷子エルフのお世話になっています。発見できる場所を、何となく掴めてしまえば効率も上がりますしね。


と言うわけで、久々の転生です! 久々と言っても3週間だったのですが、5週転生の中の2週目に当たる期間だったので、やたら長く感じましたね。それでも仕事が忙しくて、普段のノルマには届いていませんでしたが……。

転生する時って、次はどんな風にしようかなー……ってしばらく悩みますよね。今回も散々悩んだ挙句……


こんな感じになりました。白人の女子高生ぽいですね、これw プレミアム服の色が良かったので、渋々肌の色を白くしたのが原因でしょうか。まあ良いんですよ、何事も新しい事に挑戦しなくては! 後悔なんてしてませんから……!



転生フィールドに来たついでに、アレクシーナさんと記念撮影。


またランダムボックスに、良い品を入れておいてくださいね(欲 今度マルコムさんにも挨拶しに行かなきゃ。



転生したばっかりで、何をしようかなー……と悩んではみたものの、今の僕にはウィンドミルと製錬のトレーニングくらいしか無いので、いつも通りバリダンジョンへ! もうすぐ製錬も4になるんですよ!


バリダンジョンで掘っていると気づけば日付が変わり、生産日になっていました。今週は月曜日でもお休みだから嬉しいですよね。次の日を気にすることなく、生産活動に打ち込めますし。

そんなわけで、今日のために貯めた鉱石を一気に精錬します!


銀鉱も、これだけの数を揃えるのは大変ですよね。掘るのはもちろん、露店で買うにも高価なものですし。それだけに一気に消費してしまうのも、少しもったいないような……w

渋々ながらも(?)貯めた銀鉱を使ったお陰で


製錬ランクが4に! 数ある生産スキルの中で、唯一森の人より高いスキルになりました。このまま頑張り続けて、いつかは「近接の僕とあんまりDEX変わらないねw」と言ってやりたいと思います(小さい男だ

ちなみに今回も、リソンさんに鉱石をいただいてしまいました>< いつも助けてもらってばっかりで、申し訳ないですねえ。何かでお返ししなくては! ……って前にも言ってた気がしますけどね(汗



そんなリソンさんと話していると、マッサさんから服の製作依頼のメッセが飛んできました。自分以外の人の服を作るなんて、初めての事なので不安でしかたありませんw でもこうやって依頼してもらえるのって、嬉しいですよね。生産者としては。


すぐにダンバートンへ向かい、マッサさんと合流。制作する服はビアンカドロワーズレイヤースカートだそうです。年齢制限が無ければ、僕も1着くらい持っておきたいんだけどなあ。

ちなみに型紙ランクは6、僕の裁縫ランクは7でした。1回の裁縫で最高級革紐を1本使うらしく、とりあえず5本くらいあれば良いんじゃないかなと思い、マッサさんから革を受け取り紡織作業へ。そこで偶然、森の人がログインしてきました。残念ながら森の人の裁縫ランクは、僕の1つ上の6なのです。ここで活躍させるわけにはいかない! と思いはしたものの、お友達の材料が少しでも軽く済むならそれには代えられないので、マッサさんには僕より森の人を制作にオススメしておきました。

しばらくした後、森の人が合流してさっそく制作へ。

月曜日とは言え、同ランクの型紙を1度も失敗せずに完成させるあたり、むかつきますよね!(僻み 僕の判断で用意した最高級革紐は、見事に2本も余ってしまうという事態に;; 


しかも!



一番大事な仕上げは、なぜか僕へOTL 安いものじゃないし、しかも自分のものじゃないので、久々にかなり緊張していましたw 失敗したらどうしよう、材料無駄にしたらどうしよう……そんな事ばっかり考えながらも、仕上げを何とか終え……


運良く2-4製品が出来てくれました;; 仕上げも1回でいけたので、材料も無駄になりませんでしたしね。かなり集中したかいがありましたよ、ホント。



染色も割りとスムーズに染まってくれたみたいで、あっと言う間にマッサさんカラーに。みんなそれぞれメインカラーが違っていて、パっと見た感じ戦隊モノに見えますよねw リーダーのマッサレッド! クールで2枚目リソンブルー! ヒロインの森ピンク!

……って




そうか黄色か……OTL




そろそろプレインドラゴンの時間ですよー、とリソンさん。せっかくだから、みんなで行く事にしました。


最近は以前のような、一瞬で終わってしまう事は無くなったとか何とか。それどころか、あまり人も多くなくて終始割とスムーズに戦えました。人数が少ないと言うことは! レアをゲットできる確率も↑↑ですよね? そうですよね……!?





まあ、これが現実ですよね。いつになったらレアをもらえるんでしょうかね。あまりにも酷い現実に、周りに落ちてる型紙を拾い集め、囲んで沈黙という奇行に走ってしまいました。


正気に戻ったすぐ後に、サンドワームが出るよ! という話しを聞き、またまたみんなで参加してきました。ここでもやはり人は少なめで、サクサク動けました。もちろんサクサクやられていましたけどねw そんな中、何と一緒にいたリソンさんが片方のサンドワームにフィニッシュを入れてました……! かなり良いペースで叩いてるなーなんて思ってはいたのですが、まさか決めてしまうとは。砂の上で寝転がってる僕とは大違いですね……w とにかく、おめでとうございました! シャッターチャンスを逃してしまったのが、とても残念なところです;;

おめでとうー……と一緒に喜んではいたものの、今回もレアは無し。他の3人も同じだったとか。


いつかはあっと驚くレアをゲットしてやるぞー! と4人。イリアボスも、ドラゴン2種とサンドワームと出現回数も少なくないので、きっといつかは手にする事ができますよね!






今週はずっと忙しかったせいか、久々に遊んだなーっていう感じでした。このまま4人で話していて、気が付けば朝の4時半。休日も平日も、こんなに夜更かししたのってホント久々です。とても楽しかったですしね! みなさんも遅くまで、お疲れ様でした!


だらだらお話しつつ、マッサさんから今回入った新ペットの魅力を色々教えてもらい、この日を終えました。






―翌日




僕の家族が1匹増えてました。もはや多くは語るまい(何


昨日やり残していた、ブロンズインゴットを銅板にするべく今日もまたバンホールへ。月曜日の生産効果があるうちに、金属板は作るべきですよね。


銅のくせに……! と言っては何ですが、まさかここまで成功率が低いとは思っていませんでした。これはこの先の銀板・金板は苦労しそうですね……。とは言うものの、今回の銅板を作るためのインゴットは邪魔なほど在庫があるので、何度失敗しても問題無しなのです。どーんとかかってこーい。


なんて思ってると、運が良いのか悪いのか失敗は1回も出ず。必要最低限のインゴットだけで済んでしまいました。でもね、大事なのはここじゃないんですよ。30回も連続で製錬するの退屈だなー……なんて思っていたら! 



一緒に喜んでます……! 主人が喜ぶと、一緒に喜んでくれるみたいですねーw これは良いかもしれない!

製錬するたびに、何度も喜んでますw


喜んでますねーw


製錬するたびに

喜んd……ちょっと、喜んで!w
でもこういう無愛想なところも、またかわいかったりしますよねー。ハムスターは無いな……と思っていたので、オオカミとネコで迷っていたのですが、こっちで正解だったようです。

そんな子なので、採掘にももちろん同行してもらいました。


いつも1人で掘ってるだけに、退屈凌ぎにもなってくれます。採掘も製錬同様に成功すると


喜んでくれますw


ザクザク掘っては


一緒に喜んでます。


でも採掘は失敗も多いので


こうなる事もよくありますw でもかわいいですよね!


思いもよらぬ、孤独な生産者の強い味方。これで採掘、そして製錬のトレーニングのモチベーションがググっと上がりますよ。紡織や裁縫は試してないのでわかりませんが、長い生産トレーニングに疲れてきた方は、ぜひぜひ購入をおすすめしますよw


かわいいですよ~w



椿屋でした。
カテゴリ:mabinogi

新箱入荷しました 2007/02/08



こんばんは、椿屋です。前々から「忙しくなる」と書いていましたが、今週は本格的に忙しくなってきてしまいました。3日連続でログインすらしないなんて、エリンに来て初めての記録かもしれません! それくらい忙しいです。その分週末は遊びますけどね! 転生もあるしっ

そんなこんなで、忙しいなりにもアップデートの内容をチェックしている僕ですが、やはりランダムボックスが気になってしまいます。なので! ほとんど時間の取れないここ最近ですが、開封のために少しだけログインしてきました。公式のBBSなんかを見ると、デザコンの型紙が出たり新しい服が出たり……さすが生産者向けと言うだけの事はあると言ったところでしょうか。デザコンの型紙は普通に欲しいなあ。


ということで、さっそく……!


今回も魔法ステッキの力を借りることにしました。本当に効果があるかどうかは、僕も疑問なところですけどね……。


パカッ、パカッとテンポ良く開けていくと、続々と不要なアイテムがインベントリに溢れてきます。ドラゴンクレストの図面、ショートソード、ポーション、アクセサリ、ボーンマリンアーマーの型紙……むむむ、どれもイマイチなものばかりですねえ。

そんな中でも、割と良さ気だったものをピックアップしてみました! まずは……


ナタネモフモフファーコート。もう2月も半ばに差し掛かりますが、まだまだ寒い日が続くので重宝しますよね! まあローブはあまり着ない方なので、活躍する場面は少ないかもしれませんが、とりあえず当たりの方かな……?

次に



女性用ボーンマリンアーマー。露出度が高いですねー、この鎧w 椿屋のお腹なんて初めて見たかもしれない! というくらい、いつもはがっちり着込んでるので、こういう装備品はある意味貴重なのかもしれませんw 売ってませんし、これはこれで当たりですよね!




そして最後! 今回はこれが一番の当たりと言えば当たりなのかなあ。


何となく黒っぽいドラゴンブレイド。これはきっと当たりですよね! ……でもアレですよね。別にマルコムボックスじゃなくても出ますよね……w 運が良いのやら、悪いのやら。マルコムボックスならではの何かレアアイテムをゲットするべく、今後チャレンジしたいところですよね! みなさんは、何か良いもの出ましたか??


久々の更新は、かなりアッサリでしたっ


椿屋でした。
カテゴリ:mabinogi

求める道は光か闇か 2007/02/04


こんばんは、椿屋です。生産日を翌日に控えた日曜日、上がったばかりの精錬トレーニングになっている、ミスリルの失敗を埋めるべくミスリルダンジョンへ。ここって基本的にバリ通常ダンジョンと変わりないのに、ボスがやたらと少ないですよね。上位ダンジョンへの通行証や、暗黒ESを期待しながら進んでいる僕としては、このお手軽さがちょっとだけ嫌だったりします。

ミスリルダンジョンを出て、次は通常へ行こうかなと思ったところで、スタミナ回復用のパンを買いに酒場へ。そこで懐かしい方に遭遇しました。


ご存知、謎の放浪人プライスさんです。ホント久しぶりだなあ。でも最後の言葉が、少し胸にささりますね。探していると言えば探している……のかなあ。プライスさん、僕がダークナイトになった事を知らないんだろうし……。ちょっと話をふってみようかな。


確かに、プライスさんの話し相手はダークナイトですけど……! やはり知らないみたいです。キミなら勝てる……か。負けて、さらに堕ちてしまったんですよけどね……。ここは、ちゃんと話しておいた方が良いですよね! うんうん。



プライスさん……


言い難い事なんだけど


実は僕、今は……




その後、プライスさんは一言も喋ってはくれず、またどこかへ瞬間移動していってしまいました。そりゃそうだよね、色々調べてくれたり足を折ったりしながらも、頑張ってくれたのにそりゃないよね。今度ちゃんと謝っておこうかな。




時間は経って、日付が変わり生産日になりました!


生産日をバンホールで迎えるなんて、ひょっとしたら初めての事かもしれないなあ。いつもはとりあえずダンバートンにいますしね。ここでは何をするかと言うと!


精錬ランク5からトレーニングメニューとして追加された、鉄板の製作です! 平日は確か80%くらいだったのが、さすが月曜日ですね。94%にまで上がってくれてるので、失敗もほとんど出ません。鉄板が終わったら、次は金鉱の精錬! 


地味にためたり、リソンさんに頂いたりしていたので、ランク5の金鉱成功トレーニングが、一気に終わりそうなくらいの数を持っていました。こちらも成功率92%くらいだったので、スムーズに進み……と思っていたのですが、またマビ率のイタズラで19回精錬のうち4回も失敗が! 変な補正かかりますよね、やっぱり……。


精錬が終わり、ダンバートンへ。今日も材料足らずで、裁縫のトレーニングなんてほとんどできなかったのですが、1つだけ嬉しい事がありました。


じゃーんw(何 このSSだけ貼っても、何の事だかわかりませんよね。すごく欲しかったESを貼れた! というわけではなく……


とうとう覚えちゃいました>< とは言うものの、実践で使うつもりは今のところなく、DEXを上げるための習得……といった感じです。まあその前に、精錬あげなきゃいけないんですけどね。精錬が終わった後は、リボルバーを上げて素DEX200計画を完遂させたいと思います……!




でも、せっかく揃ったので、習得だけして試し撃ちを……


手ごろな相手はいないかな~……とダンバートン周辺をウロウロしていると、クマさんを発見。このくらいなら素人の僕でも……!



ふっふっふ……順調順調。まだ何となく使い方と言うか、クリックのタイミングと言うか、何%くらいで撃てば良いの? という感じなので、多少戸惑いはありますね。まあ次の相手にいきましょう。



次はグレードをぐんと上げて、エリンのクマ界最強の黒ヒグマさん。ライフも攻撃力も高いので、慎重に……!



ぐはー、外したー……。



まだ僕には、ハードルが高かったようです……。あえて言うなら、リボルバーの5発の感覚に馴染めてない感じですね。メタルギア風に言うなら、「マカロフは8発、リボルバーは6発。装弾数を体で覚える事だ」という感じでしょうか。そう、装弾数なんですよね。普通に扱ってる弓士の人はすごいなあ……なんて思ってしまう瞬間でした。ランク1の人なんて、リロードもかなり早いんだろうなあ。「俺のリロードは、レボリューションだ!」とか言って欲しいですよね!

ないですかね。



それはそうと、リボルバーのトレーニングだけ済ませておこうっと!






DEX200への道は、まだまだ遠い旅のようです。



椿屋でした。
カテゴリ:mabinogi

進め精錬の道 2007/02/03


こんばんは、椿屋です。仕事が忙しいせいで更新が滞ってるなあ……なんて思いつつも、実は思ってたほど忙しくは無かったりして安心しています。それでもいつも通り、21時からIN! なんて難しいですけどね。

先日のアップデートで導入された、メトス地域。イウェカが昇る時刻になると、恐ろしいモンスターが出るという噂のあそこです。まとまったIN時間が取れないので、こういう新要素に軽く足を踏み入れたくなるんですw


メトスフィールドの奥まで行くと、こんなもわもわが立ちこめています。すごく黒いです(見ればわかる こんなもわもわしている場所、他には無いので無意味にうろうろしてしまいます。ここからモンスターがわさわさ出てくるんでしょうかね……こわいなあ。


そして……間もなくイウェカの昇る18時になり、フィールド内を散策してみると……!



わあああああ!!! 出たあああああーーーーーっ!!!




あ……なんだ、森の人か。びっくりさせないで欲しいですよねえw(ぇ


そうこうしている間に、本物のモンスターを発見!


何やら最初に出るのは、弓しか効かないモンスターなんだとか。弓を持ってない僕には、全く倒せる見込みのない相手ですね! ここは森の人にがんばってもらうしかありません!


WIKIによると、その場にいるモンスターを全部倒すと次に新しいモンスターが出てくるそうで、それを繰り返すとボスが登場となるみたいですね。でもこのモンスターも強いですよねえ。森の人ががんばってくれて何とか次の段階に進めましたが、弓のダメージ2桁とかでした。僕の弓だと1桁になっちゃうんじゃないかという不安もありましたので、あえて挑戦はしませんでした……w 次に出た近接のみ有効の相手には、カウンターで600とか入ってくれたので、そこまで行けば役に立てそう? かな?w



そんなメトスを早々に後にし、本来やるべき事のためバンホールへ。バンホールと言えば


何と言っても精錬ですよね。鍛冶も鉄棒作れるくらいまで上げたいのですが、お金かかりそうですしね……。ランクCくらいまで上げれば、そこそこ作れるようになるのかなあ。

そんな事を考えながら、もうすぐランク5になれそうな精錬を続けます。以前リソンさんに、金鉱や銅鉱などをわけてもらったお陰で、もうランクアップは目前なのです! 正確に言うなら、ミスリルの失敗3回でランクアップなのですよ。ほっほっほ。

しかも!


同じくリソンさんに、お借りしたシルバーフォックスという秘密兵器もあるのです! 精錬に関しては、マッサさん&リソンさんに助けてもらいっぱなしです;; 今度何かでお返ししたいなあ。


そんなシルバーフォックス&かかし装備のお陰で、ミスリル失敗3回はさらっと埋まり


めでたくランク5になる事ができました! マッサさん、リソンさんありがとうございました~! 次からは金属板が入ってきますね! という事で、ちらっと製作画面をのぞいてみると


思ったより低くありませんでした。良かった良かった。でも鉄インゴットって露店で売れますし、少しでも数を確保しておきたいですよね。なので製作は月曜日にする事にしました。どれくらい上がるかなあ。













その後、ちょっと所用でアルビ中級へ。


1人用なら割りと楽ですが、2人用になると少しきついなあ。赤黒クモとか、襲ってくるの早すぎですよねw 結局1人用を2周、2人用を1周してきたのですが、その間にようやくこのスキルがランクアップしてくれました!


クリティカルのトレーニングなんて、攻撃してればそのうち埋まるだろうなあ……なんて楽観視していたのですが、実際のところ2から1になるまでは、結構な時間がかかってしまいました。スクリーンショットフォルダを漁ってみると、ランク2になったのが丁度1ヶ月前の1月3日でした。絶えずトレーニングしている割には、長かったなあ。



最近色々と悪い意味で話題になっている、イリアの巨大フィールドボス戦にも参加してきました。


そんなに酷いの? っていう疑問もあったのですが、いざ参加してみると出現前から待機していたにも関わらず、1度も殴れずに終わってしまった時もありました。ユーザー側で出来る事は少ないと思いますし、これは運営側の対応を待つしか無いでしょうね。

それはそうと、デザートドラゴンって動き回るし空も飛ぶしで、なかなか良いSSが取れたりしませんか?w 僕の場合ですが、普通の戦闘とは違って終始気を張って戦わなくても良いせいか、SSチャンスも多いんですよね。


石化ブレスを吐いたり


空高く飛んで行ったり。

もっと視点を固定したり、ぐるぐるカメラを回したりして撮って見たいなあ……なんて思いますが、今の状況でそんなに長いシャッターチャンスがあるかどうかは、また疑問ですよね。あまりぐちぐち書きたくないので、この件については今後書きませんが、早く良い方向へ進んでくれるのを願うばかりですね。それでもエリンには楽しい事がたくさんありますしので、悲観ばかりしている暇なんてありませんよ!


椿屋でした。
カテゴリ:mabinogi
Author is...
↑の画像はランダムで変わります。不定期ながらも随時追加していく予定ですが、お気に入りのNPCや面白そうなやりとりなど、何かアイデアがありましたらコッソリ教えてくださいね。
マビノギ検索エンジン マビ!さーち
当ブログ及びラジオ放送内での画像・BGM等の使用権や著作権など一切の権利は、
株式会社ネクソンジャパンおよび韓国NEXON社が保有・管理しております。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。