Dream Knight'sは初心者の方にもわかりやすく書いていく、マビノギブログです

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告

気づいた事 2007/01/15


こんばんは、椿屋です。みなさんは、ちょっと用事で席をはずす時に放置する場所って、決めてますか? 僕はダンバートンの銀行周りでぼけーっとしている事が多いのですが、さすがと言うか何と言うか人通りが多い場所ですよね。なので、1日1回……とまでは言いませんが、「椿屋さんこんにちはー」とか「椿屋さんブログ読んでます!」とか、思ったより多くの方が、せっかく声をかけてくださっているにも関わらず、放置していたためにお返事ができなかった事が、今までに多々ありました。

なので! せめて、声をかける前に「あ、放置してるな」とわかるように、放置している時はメガネをかける事にしました……!w


はい、こっちのメガネですねw できるだけこまめに心がけようと思ってますので、この姿を見かけた方はさらっとスルーしちゃってくださいませ。第一声をかけた後の沈黙って、結構いやなものですしね。それが少しでも減れば……と思った末の考えでしたw



話は変わって、ふと自分のステータス画面を見て気づいた事がありました。それは……


フル改造ブロードソード双剣時より


店売り品未改造のレザーロングボウ装備時の方が、最大ダメージが大きかった事です……。そういえば最近は生産スキルばっかり上げて、トレーニングにばっかり時間を使っていたので、いつかはこんな日が来るとは薄々感じていたのかもしれません……。エリンに来てから、ずーっと近接キャラできていただけに、ちょっとビックリな出来事でした。バランス目的でDEX上げてる近接の方、僕と同じになってませんか?w


少しだけ話が戻るのですが、放置する場所……ダンバートン銀行付近の他に、バルターの左側に座る事も多かったりします。この日は、そんな場所で放置していると……


いつの間にやら、そばに美少女が倒れているではないですか……! よく見ると、仔狸のセツさんと森の人でしたね。こんな真冬にそんな所で寝てると、心も体も冷えきっちまうぜ……と写真を1枚パシャリ(何のことやら


そして今日も大人気の、死んだふりスキルに僕も便乗したところ、ペットたちに揉まれ、犬にはクンクンされ、もう何がなんだか。相変わらず賑やかですね、仔狸のギルメンさんたちは。僕も作るなら楽しいギルドを作りたいなあ。


いつものように、だらだらとお話しながら、水月さんから次々と出てくる食べ物や飲み物を、一切拒まずにごちそうになりました。食べまくり、飲みまくりだったので、体型を気にしたセツさんが急にローブを着込んだり、翠連さんのスパイカーブーツがものすごい膨張したり、食べ物ってつくづく怖いなって思いましたw


しばらくお話した後、このメンバーでロンガ遺跡へ行く事に。それぞれ現地集合だったのですが、ロビーに入ってみると……


何やら2人でお話しています……! 夫婦ですからね、色々話したい事もあるでしょうね。こういう時はゆっくりお話してもらいたいですねー。



まあ……




家政婦たちは聞き耳を立てていますが……w


ダンジョンはトパーズへ行ってきたのですが、この人数ですし気がついたら終わってた……! というくらい、アッサリでした。写真も撮り忘れてましたし(汗 その代わり(?)ダンジョン後には、またお話タイムw ダンジョンに入ってる時間より長いよなあ、なんて今更思ってしまいました。なぜか持ってる毒POTを使ってみたり、コントロールオブダークネススキルで、近くにいるアルマジロを飼ってみたり。


そのアルマジロを、森の人に取られたり……! 魔符が無くてもモンスターを操るとは、さすが森の人。最近ようやく復帰してきたみたいなので、少しずつログイン時間が増えているとか何とか。



そう言えば、仔狸の水月さんと森の人、そして僕の3人でアルビ中級4人用にも行ってきました。


来る度思うけど、クマーの量がハンパじゃありません。ここでの死因トップ1は、間違いなくクマ園でしょうね。しかも今回は3人で来ていたので、頭数的にかなり不利な戦いでした。クマももちろん怖いけど、巨大赤クモの部屋も怖いですよねw

途中の部屋まで進むと……


水月さんが晩御飯へ……! ここから先は、2人だけで進むことになりました。とは言え、ボス部屋まではそう長くなかったので、そのまま2人でボスに挑戦してしまいました。結局アローリボルバーのページは出ませんでしたが、4人用を3人で入ると余裕が無くて、いっぱいいっぱい感がとても楽しかったですw 4人ももちろん良いけど、たまにはこんなのもアリかなあ。水月さん、森の人おつかれさまでしたー。



……っと、気づけば生産日。たまたま見つけた露店に売ってた、鉄の棒を全て買占め


ハンディクラフトの追い込みトレーニングに。トレーニングが全て終わった時に気づいたのですが、追い込みだったので成功でも失敗でも、合わせて5回出ればランクアップできたんです。なので……月曜日にやる意味は、全くありませんでした……。むしろ、成功すると材料を全部持っていかれるので、失敗して少しでも戻ってきた方が……。


こ、細かい事は気にしませんよ……! せっかくランクアップしたんですから!


それにしても、トレーニングの木の板がなかなか作れなくて苦労しました。何といっても、鉄の棒をどうやって調達するか……これに一番悩まされます。鍛冶ランクがCくらいあれば、何とか自分で作れるという話ですが……Cって遠そうですね(汗 生産のトレーニングって、ホントに大変ですよねー。



椿屋でした。
スポンサーサイト
カテゴリ:mabinogi

久々に近接……! 2007/01/15


こんばんは、椿屋です。最近はあまりダンジョンらしいダンジョンへ行かず、もっぱらバリダンジョンばかりに入り浸っています。なのでバンホール大好きっ子になっていました。知らないうちに。バンホールの入り口を通り、普段なら左に曲がるところを右に入ってみると、黄昏少女のイビーがいますよね。

じーっと見てると、何気に色々な事を喋ってくれるので、一通り眺めていました。色々なキーワードで話してみるのも、面白いですしね。


どういう意味で「あの世」と言っているのかはわかりませんが、「ティルノナイへ行く方法」で話しかけると、「イビーも知りたい」的な返事をしてきます。色々と深い子ですね、イビー。


という事で……


あの世へやってきました。何のためにやってきたのかと言いますと……


ウィンドミルのトレーニングですね。もう随分トレーニングをほったらかしにしていたので、久々に再開してみました。ブログを始めてから、仲良くしてもらってる方々と、ダンジョンへ行く機会があるのですが、その度に自分の非力さっていうのを感じるんですよね。このトレーニングのために、アタックスキルも下げてますし、なおさらなんです。

ウィンドミルのトレーニングって、いつやっても大変ですよねえ。何と言っても数がハンパじゃないですし。僕みたいに、羊ポーションを飲めばゾンビがBOSSランクになる人は、まだ救いがあるんでしょうけど。それでも700も800も倒すのは大変! モチベーションの維持が、続ける秘訣になってきますよね。

そんなトレーニングも、久々だったので割りと楽しめたり


ちょっとした事でも、楽しめるキッカケになってくれたお陰で、特に苦痛に感じる事なく終えることができました。よかったー。


これで残るトレーニングの壁は、あと1枚です! ランク1になったら、戦闘の負担が減るんだろうなあ……なんて今から夢見てますw それにしても、久々に近接スキルをランクアップさせました。ひょっとしたら、このブログに載せる写真では初めてではないでしょうか(汗

ちなみに、こんなオマケも頂いて帰りました……w





エリンに帰ってから、何となく新しい事に手を出してみました。


そう、鍛冶なんです。最初に言っておきますが、特にランクアップさせていこうという気は、今のところありませんw ハンディクラフトで使う「鉄棒」を、自分で作れないかなー……なんて思ったのがキッカケだったりします。


ランクFでは、鎌を作る……とWIKIに書いてあったのですが、ひょっとしたら短剣の方が良いんじゃないかな……なんてド素人の考えで、短剣の図面をチョイス。同じくWIKIによると、およそ50本近くものインゴットを消費するとか何とか。鍛冶のトレーニング、この先どうなるんでしょうね……w


図面ランクが低いのと、大成功が割りとアッサリ埋まってくれたお陰で、完成品も多くできてランクアップもすんなり達成できました。自分で武器が作れるなんて、ステキですよねー。大変だけど……。



その後は、日課となってる採掘オンライン! 精錬ランクアップのために、今日も掘ります!


相変わらず、このアングルが好きなんです……。ちなみに、毎回ダンジョンに入る時に落とすものは、同じものを選んでいます。構造も変わらなくて飽きそう……って思うかもしれませんが、これはこれで楽なので良いですよ。スイッチの場所とかも変わらないと良いんですけどねw

毎回同じ構造のダンジョンなので、足取りも軽く


ウキウキ気分で進んでいきます。怒られますかねw


何度もバリダンジョンで採掘している方は、ツルハシの改造なんかもやってますよね。僕の使ってるツルハシも、フル改造しているものが2本あります。金鉱アップと、スピードアップの2本です。普段使っているのは、スピードアップのこちら。


さすがに速い! と体感できるほどの変化を見せてくれます。もう普通のツルハシには戻れない……! なんて思ってしまいますよね。意味不明な失敗が多い採掘だからなおさら、高速ツルハシのありがたみを感じられます。頑張って熟練貯めてよかったあ;;

……と、良い事だけでは無いですよね、当然w 採掘をやってる方なら、ほとんどの方が知っていると思いますが、修理費がありえない額になってしまいます。初めて見た時は、間違えて何か別の武器を選択してるんじゃないかと、目を疑った事があるくらいですし……w 


エリン一の巨匠、アイデルンの修理費はこんな感じです。もはや武器ですね、これは。毎回毎回、こんな額を払っていたら破算ですよ。しかも、100%成功ではないという所がネックですよね。なので僕は、この方にお願いしています。


鍛冶界のアイドル、エイレンさん。値段はアイデルンの10分の1以下! これは安いですね……。最初は僕もアイデルンだったのですが、どうせ削られる時は削られるよな……と思った事がキッカケで、最近はずっとエイレンさんにお願いしています。


こんな感じに。1回目の改造で「柄の交換」をしているので、本来は耐久20です。減っている5は、巨匠に削られました……w 運が良いのか、エイレンさんにはまだ1度も削られていませんね……この不敗神話は、どこまで続くのでしょうか。


マッサさんに借りたDEX下げ用の装備一式と、高速ツルハシ、そしてエイレンさんの修理成功率の高さなどが手伝って、最初の目標としていたランク6に到達しました!


ついこの間まで、ランク9で停滞していた事が嘘のようですw 何と言っても、モチベーションが違いますからね!

しかしここから先が、精錬トレーニングの真骨頂といったところでしょうか。必要精錬回数が一気に増えますよね。ミスリルダンジョンにも行かなきゃいけないし。できればランク1にしたい! という気持ちもありますので、ここで止まっているわけにはいきません。とは言え、自分のペースを守りつつ、楽しくランクアップしていければ良いですね。精錬、裁縫、ハンディクラフト……まだまだやる事は多いですね。……って、生産スキルばっかりですね。相変わらず……w


椿屋でした。
カテゴリ:mabinogi
Author is...
↑の画像はランダムで変わります。不定期ながらも随時追加していく予定ですが、お気に入りのNPCや面白そうなやりとりなど、何かアイデアがありましたらコッソリ教えてくださいね。
マビノギ検索エンジン マビ!さーち
当ブログ及びラジオ放送内での画像・BGM等の使用権や著作権など一切の権利は、
株式会社ネクソンジャパンおよび韓国NEXON社が保有・管理しております。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。